|フィジー留学のSPFB。留学費用が格安!短期留学、親子留学、社会人留学、TOEIC対策などが格安でできます。" /> ,フィジー留学,格安留学">

XXX $@@@@@@@@@ pmhc=""$ XXX

東日本大震災に対する当社取組みの報告

2011 年 08 月 25 日

東日本大震災 被災者の方への当社取組に関する報告

South Pacific Free Bird 株式会社

 

東日本大震災によりお亡くなりになられた方へご冥福をお祈りし、被災された方々の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

当社では被災者の方々に対し、下記の支援を行わせて頂きました。この点に関して、報告をさせて頂きます。



1)義援金寄付

売上げの一部を、義援金として関係機関に寄付をさせて頂きます。

→3月22日〜4月30日間152名の方にお申込みを頂き、売上の一部456,000円を義援金として特定非営利活動法人 JBC・CSR基金に寄付させて頂きました(2011年8月25日付)。この義援金は、「JBC・CSR基金」を通じて、東日本大震災で被災された生徒・学生の奨学金に利用させて頂きます。



2)フィジーウォーター寄付

お客様1名のご来社につき、1本のフィジーウォーターを当社より最寄の自治体にお送りさせていただきます。

→155名の方にご来社頂きました。フィジーウォーター156本(13ダース)を購入し、日本ユニバいわき倉庫に郵送致しました。(2011年5月31日付) 



3)支援物資の収集

①生理用品、②サランラップ、③使い捨てカイロを収集しております。当社へお持込頂き、当社の収集分と合わせまして、最寄の自治体を通じて、被災地にお届け致します。

→サランラップなどをお預かりさせて頂きました。わざわざお持ち頂いた皆様、本当にご協力有難うございました。責任を持って被災者の方にお送りさせて頂きます。

以上


フィジーの豪雨による洪水に関するお知らせ(4月5日続報)

2012 年 04 月 05日(続報)

お客様各位

フィジーの豪雨による洪水に関するお知らせ
4月10日(火) 学校が再開しました。通常通り開講しています。

South Pacific Free Bird 株式会社

4月3日現在、フィジーにおいて大雨による洪水に伴い、 道路の寸断・停電・断水が断続的に発生しています。

なお今回の洪水の影響により、4月5日まで休校となることが決定しました。 祝日(4/6Good Friday, 4/9 Easter Monday)もはさむため、次の開校日は4月10日となります。 なお、4月6日・9日はもともと祝日のため、 上記の休校が実施された場合、次の開校日は4月10日となります。

また新しい情報が入り次第、情報を更新いたします。
現地の情報につきましては、以下もご参照ください。

フィジー政府ホームページ

フィジーテレビ

フィジーラジオ

フィジー気象サービス


東北からの被災高校生 本格的な高校生活スタートへ

2012 年 1 月 24 日

報道関係者各位

Free Bird Institute

 

東北からの被災高校生 フィジー共和国国際支援により
現地にて本格的な高校生活スタートへ 

フィジー共和国政府による東日本大震災被災者支援無償援助を受け、 1 年間フィジーの高校に疎開・進学することになった高校生 5 名(オヤマ・ソウイチロウ、ショウジ・マナミ、アベ・ナツキ、スズキ・コウヘイ、ヤマウチ・シンゴ いずれも敬称略)は 1 月 9 日から 2 週間、フリーバード学園にて現地生活オリエンテーションと英語研修プログラムを終了し、 1 月 25 日以降、本格的に高校生活をスタートする。

支援プログラムは、フィジー政府と現地で英語学校と高校を運営するフリーバード学園グループが、授業料・滞在費・食費、他、渡航費を全額負担するもので、昨年 3 月 11 日の震災後、 4 月 22 日にフィジー政府が東北からの学生支援を発表、 5 月から学生募集など調整していた。

旧イギリス領であるフィジー共和国では、英語が公用語として話されるほか、イギリス式カリキュラムが採用されているため、日本の高校教育との互換性もあり、プログラムには多数の応募があったが、この度、高校生 5 名が第一陣として、フィジー共和国ナンディに渡航した。

学生 5 名は 2 週間の間、語学学校フリーバード学園にて現地での生活と英語に関する研修を受け、1 月 22 日には今後生活するホームステイファミリー先へ赴き、あたたかい歓迎を受けた。また、 1 月 23 日には今後 1 年間学ぶ高校に配属された。

渡航した生徒のうち、ショウジ・マナミさんは「ホームステイ先のお父さんとお母さんは両方とも教師でとても優しい家庭です」とコメント。また、アベ・ナツキさんは「学校にピアノがあるそうなので弾くのが楽しみ」とコメントしている。今後、 男子生徒はナシヌセカンダリースクールで 1 月 25 日から、女子生徒はアンディザコンパウスクールで 1 月 26 日から、 1 年間の本格的な高校生活をスタートする。

 

本件に関するお問合せ先

メール info@southpacificfreebird.co.jp

以上


南国フィジーでふれあい親子留学


[フィジー親子留学最大の特徴「親子同じ敷地内で学習」]

親子留学の定番といえばハワイやオーストラリアですが、フィジーは親御様も同じ敷 地内の語学学校で受講できるという環境をもつ、人気急上昇中の親子留学先です。更 にフィジーの親子留学はプログラム費用が安いことに加え、現地が低物価(欧米の約 3 分の 1 )ということから、トータル費用を低く抑えられます。

[お子様も大喜び!現地のともだちがたくさんできます。 ( 親子留学 ) ]

フレンドリーなフィジー人はいつでも気さくに話しかけてきてくれます。そのため、多少内気なお子様でもいつのまにか現地でお友達がいっぱいできるでしょう。お子様は、多感な幼児期に日本とは異なる文化に触れられることで国際感覚が身につきます。

[ 英語が公用語のフィジーで親子でバイリンガル教育を受けよう!  ( 親子留学 ) ]

笑顔は万国共通のコミュニケーション   子供は大人よりも海外の人と仲良くなるかも

フィジーは旧イギリス領であったため、公用語は英語です。フィジー人はもともとフィジー語を話しますが、英語教育が進んでいて、 3 歳から英語を勉強しています。そのため、現地のフィジー人は幼稚園児、小学生でも英語を話します。 国民の 98 %がバイリンガル で英語を話す国ですので、街の看板や店内はすべて英語で表記がされています。親子留学で身につけた英語力で、親子そろってショッピングなどされてみてはいかがでしょうか。

[  自社グループの学校が契約するホームステイで安心! 親子留学 ) ]

弊社では自社経営の現地サポートオフィススタッフが、一軒一軒ホームステイ先を訪問してホームステイ受入に適切な家庭かどうかを 審査 してから、ホームステイ先と契約をしています。サポートオフィスの現地コーディネーターはホストファミリーが日本人好みかどうか、施設は十分かどうかなど、多項目にわたってチェックして、親子の受け入れを歓迎する ホームステイ先を厳選しています
よく留学斡旋会社では、現地の語学学校にホームステイ先斡旋を丸投げするケースがありますが、サウスパシフィックフリーバードでは、自社グループの現地語学学校、現地オフィススタッフがホームステイ先をマッチングするので安心です。

[  週末はリゾートアイランドでリラックスして遊ぼう! ( 親子留学 )  ]

土日は語学学校のある本島から、日帰りクルーズでトロピカルブルーの海に囲まれたリゾートアイランドへ! 島全体がリゾートになっているところもあり、一日のんびりマリンスポーツなどをしながら過ごせます。

[渡航しやすい春・夏休みに開校]

新学年を前にした春休み、長期休暇の取りやすい夏休み時期に親子留学のクラスを開校しています。

・開校期間
春:3月下旬
夏:7月下旬~8月下旬

詳しい内容・期間などは直接お問い合わせください。


  • 実際にフィジー親子留学をした方の感動の留学体験談を見る
  • 親子留学の資料請求はこちらから



  • フィジー留学×AUS/NZLワーキングホリデーのジョイント留学




    被災高校生 語学研修終了 現地で高校生活スタートへ

    2012 年 1 月 20 日

    報道関係者各位

    Free Bird Institute

     

    東北からの被災高校生
    フィジー共和国国際支援にて 語学研修終了 現地で高校生活スタートへ

     

    フィジー共和国政府による東日本大震災被災者支援無償援助を受け、1年間フィジーの高校に疎開・進学することになった高校生5名(オヤマ・ソウイチロウ、ショウジ・マナミ、アベ・ナツキ、スズキ・コウヘイ、ヤマクキ・シノ いずれも敬称略)は1月9日から2 週間、日系企業サウスパシフィックフリーバードが運営する語学学校Free Bird Institute にて現地での生活オリエンテーションと英語研修プログラムを終了した。

    支援プログラムは、フィジー政府と現地で英語学校と高校を運営する日系企業サウスパシッフィックフリーバードが、授業料・滞在費・食費、他、渡航費を全額負担するもので、昨年3月11日の震災後、4月22日にフィジー政府が東北からの学生支援を発表、5月から学生募集など調整していた。

    旧イギリス領であるフィジー共和国では、英語が公用語として話されるほか、イギリス式カリキュラムが採用されているため、日本の高校教育との互換性もあり、プログラムには多数の応募があったが、この度、高校生5名が第一陣として、フィジー共和国ナンディに渡航した。

    学生5名は2週間の間、語学学校Free Bird Institute にて現地での生活と英語に関する研修を受けた。1 月19 日には送別パーティーが盛大に行われ、現地スクールリーダーから「僕達の親愛なる友人達へ、心の底からの愛を送る」というメッセージと、生徒達のメッセージを集めた「お別れノート」が贈られた。

    本日1 月20 日、教師達の歌声に送られながら、首都スバへ移動。1 月23 日にはそれぞれ1 年間の高校生活を送る現地の高校に配属される。

     

    本件に関するお問合せ先

    メール info@southpacificfreebird.co.jp

    以上


    SITE MAP


    お申し込みフォーム

    フィジー留学プログラムはWEBからのお申込みも承っております。どうぞ、WEB上の順序に沿ってお進みください。


    お申込みフォ-ム

     

    お名前
    ローマ字 パスポート記載のもの
    /given name(first name)
    /surname(family name)
    生年月日 西暦 (半角入力)
    (パスポートの確認の為に必要です。
    郵便番号 例【〒920-000O0】英数文字は半角で。
    都道府県 ←忘れずにご選択してください。
    ご住所
    ご連絡先(電話番号) ※ご連絡可能な電話番号をお願いたします。
    (半角数字/ハイフンあり 03-1234-5678)
    ご連絡可能な時間帯 平日  土・日
    までの間
    勤務先または学校名等 勤務先名 or 学校名
    勤務先TEL
    性別
    (パスポートの確認の為に必要です。)
    旅券番号
    パスポートを持っている方のみ必須
    例【TG1234567】 9桁の英数文字の番号です。英数文字は半角で
    (パスポートの確認の為に必要です。)
    旅券発行有効期限
    パスポートを持っている方のみ必須
    西暦  英数文字は半角で。
    (パスポートの確認の為に必要です。
    ご希望の留学期間 ←忘れずにご選択してください。
    ご希望の滞在スタイル ホームステイ
    アコモデーション(宿泊施設)
    ご希望のカリキュラム 語学学校(FBI)
    専門学校(FBI+TPAF)
    小学校(NPS)※16歳未満
    幼稚園(NPSK)※6歳未満
    緊急の連絡先 ご氏名
    続柄 例【父】本人との関係。
    ご住所
    TELor携帯 英数文字は半角で。
     TELor携帯ご連絡可能な電話番号をお願いたします。
    海外旅行保険の手配について 貴社にて手配願います。
    既に加入しているので加入しません。
    航空券の手配について 貴社にて手配願います。
    自分で手配します。
    出発予定年月日 西暦 年  
    帰国予定年月日 西暦 年  
    ご自分の英会話力を選択して下さい。 (留学先でのクラス分の為に必要です。)
    全く話せない。ほとんど基礎からやりたい。
    少しは話せるが、旅行などで、自分の意志をなかなか伝えられない。
    日常会話はなんとか話せるが、もっと流暢に会話を楽しみたい。
    ビジネス・ディスカッション・ディベートでも、堂々と自分の意見を 発表出来るようになりたい。
    アレルギーや持病の常用薬等はありますか? Yes  >詳細
    No
    支払い方法 クレジットカード決済
    銀行振り込み
    メールアドレス (e-mailもしくは携帯のどちらかご入力ください。両方いただけると幸いです。)
    ←お選びください。
    英数文字は半角で。

    ←お選びください。
    英数文字は半角で。
    質問事項

    ■タバコを吸いますか?
    はい  いいえ

    ■滞在先にペットがいてもいいですか?
    はい  いいえ

    ■スペシャルサポートの必要性
    あり  なし

    ご質問等 お問い合わせ、ご質問等ございましたらお気軽にどうぞ。

     

     

     


    ワーキングホリデー資料請求フォーム

    ワーキングホリデー/留学にお悩みの方はお気軽にご相談ください。

    お名前 漢字   :
    フリガナ:
    性別 男性   女性
    生年月日
    ご職業・学校等
    住所 郵便番号: - ※入力は任意(半角数字)


    電話番号 - - (半角数字)
    メールアドレス

    ご検討内容

    (おおよそで結構です)

    /
    カウンセリング希望 個別カウンセリングを希望する
    ・第1希望(日にち/時間帯):
    ・第2希望(日にち/時間帯):
    (例:4/3 10時頃)
    どこで『フィジー留学』を
    知りましたか?

    上記補足欄:
    ご質問等


    海外経験豊富なスタッフが、ご希望に合った最適な旅行プランをご案内いたします。

    個人情報の取扱いについて

    South Pacific Free Bird株式会社(以下SPFB)では、お客様からの信頼を第一と考え、お客さま個人に関わる情報を正確、かつ、機密に取り扱うことは、SPFBにとって 重要な責務であると考えております。そのために、お客様の個人情報に関するプライバシーポリシーを制定し、個人情報の取扱い方法について、以下のように実践いたします。

    また、SPFBは、このウェブサイトの全部または一部の編成や運営を、 当社が信頼に足ると判断した外部の企業に委託することがあります。 この場合も、利用者の皆様の個人情報は、SPFBの個人情報保護原則のもとに保護されます。

    【個人情報の定義について】

    個人情報の考え方について?個人情報とは、以下の情報により特定の個人として識別できる、照合できるものをいいます。

    お名前、生年月日、性別、ご職業、お電話番号、ご住所、メールアドレス、個人別に付与されたIDナンバー、パスワード、その他の記号など、また、この情報のみでは識別できないが、他の情報と容易に照合することができ、それにより特定の個人を識別できるものを含みます。

    【個人情報の収集、利用目的について】

    SPFBが提供するサービスをご利用いただく際やSPFBへのお問い合わせをされる際に、当社は必要に応じて適切な範囲内で個人情報をお知らせいただく場合がございます。

    また、当社は、取引をしたお客様からのご紹介等によって、当社の取扱商品・サービス等をご紹介する相手方として相応しいと判断した方の個人情報を有する場合があります。 なお、個人情報をご提供いただけない場合に、ご利用いただけないサービスや各種お問い合わせへの回答ができないものがございます。 そのような場合に、当社に対して個人情報を提供されるか否かにつきましては、ご自身の意思によりご判断いただくこととなります。

    なお、個人情報をご提供いただけない場合に、ご利用いただけないサービスや各種お問い合わせへの回答ができないものがございます。

    また、お客様にご提供いただいた個人情報は、次の目的の範囲内で利用させていただきます。

    • お客様から請求された資料、カタログをお届けするため
    • お客様から寄せられたご意見、ご要望にお応えするため
    • お客様へ各種キャンペーン・新プログラムのご案内の為
    • お客様が申し込まれた商品をご利用される上で必要な確認やご案内のため
    • お客様にとって、より価値のある製品ご提供、改善やサービスを提供するため
    • その他なんらかの理由で利用者の皆様と接触する必要が生じたときのため
    • サービス等向上のための顧客層の分析等のため
    • お取引のない方で当社の取扱商品・サービス等をご紹介に相応しいと判断した方への勧誘のため
    • 雇用および人事管理のため
    • 会社法その他の法令に基づく株主関連業務
    • 開示請求等に関する記録の作成

    【個人情報の開示について】

    お客様からご提供いただいた個人情報は、次のいずれかに該当する場合を除き、如何なる第三者にも開示いたしません。

    • お客様から同意をいただいた場合。
    • お客様個人が識別できない状態で開示する場合。
    • 法律にもとづき必要と判断される場合。
    • お客様が第三者に不利益を及ぼすとSPFBが判断した場合。
    • お客様、または、公共の利益のために必要であると考えられる場合。
    • 海外渡航申請、航空券の手配、保険の申込み、ビザ申請、ホームステイその他宿
      泊滞在先手続、学校入学手続、研修先手配、就職支援・紹介、各種情報提供等を
      行うために、航空会社、保険会社、銀行、ホールセラー、旅行代理店、現地子会
      社、ホームステイ先その他宿泊滞在先、職業紹介事業者等及び、各通信・宅配
      事業者、国内緊急連絡先に記載されている方へ提供する場合
    • その他、業務の受委託に伴い、業務の受委託先に対し、上記利用目的の達成に
      必要な範囲内で、当社が取得した個人情報を提供する場合
    • 取引のあるお客様からの紹介などにより、すでに第三者の情報を有している場合

    また、上記の他、SPFBは事業提携先である株式会社シニアコミュニケーション(本社:東京都港区赤坂8-1-19 日本生命赤坂ビル7階)に対し、サービス等向上の ための顧客層分析および新商品の開発、株式会社シニアコミュニケーションが開発・提供している留学や海外渡航に際しての独自サービスのご案内等のために、SPFBが取得した個人情報を提供する場合があります。

    【個人情報の管理について】

    お客様の個人情報は、第三者がアクセスできない安全な環境下で管理しています。データの破壊、改ざん、漏洩等が起こらないように体制を整えております。

    【個人情報の照会・訂正・削除について】

    お客様からご提供いただいた個人情報に関して、照会、訂正、削除を要望される場合は、各ウェブサイトに設置されているお問合せ対応窓口にご請求下さい。個 人情報漏洩防止の観点から、当該ご請求がお客様ご本人によるものであることが確認できた場合に限り、合理的な期間内に、お客様の個人情報を開示、訂正、削除いたします。

    このようなケースにご注意ください

    SPFBおよびSPFBの関連会社のサイトを通じてアクセスできる第三者のサイト、およびサービス、あるいは懸賞や販売促進活動などを通してデータを収集 している企業などは、SPFBおよび関連子会社とは独立した個々のプライバシーに関しての規約やデータの収集規定を持っています。従いまして当社は、これ らの企業やサイトに対するお客様ご自身による個人情報の提供に関しましては、いかなる義務や責任を負いかねます。

    【プライバシーポリシーの変更および告知について】

    プライバシーポリシーの内容は、必要に応じて変更することがございます。お客様の方へは、その都度ご連絡はいたしかねますので、ご利用の際には本ページの最新の内容をご参照ください。



    個人情報取扱管理者  安田正修
    ご連絡先 03-5227-1167
    e-mail info@southpacificfreebird.co.jp


    個人情報の取り扱いについて 同意する

    相互リンク仕様説明

    ■当社バナーご利用に関して

    ・当社バナーをご利用の場合には、下記のバナーをご使用下さい。画像右クリックでローカルに保存してご利用下さい。

    <当ホームページのURL>

    http://www.southpacificfreebird.co.jp/


    ご利用に際しては、「バナー画像」、「当社名」、「当URL」、「説明文章(下記)」をワンセットとしてご使用下さい。
    「South Pacific Free Bird 株式会社では、語学学校を自社で設立する事で従来の留学業界にあった不透明な高額費用の全てを削除。その結果、年間渡航費を業界平均の「 3分の1 」に抑えることで、皆様の手が届く留学を提供が可能になりました。」

    ■当社掲載に関して

    ・当社の相互リンク内に掲載ご希望のサイト様には、下記のような仕様にてご用意をお願いしております。

     「貴社名」、「貴サイトURL」、「貴サイトバナー(50×160pixel:15KB程度、GIF89a形式)」、 「PR文章(90文字前後)」 以上となります。

     

    よろしくお願い申し上げます。

     

    お問合せ先
    TEL:03-5227-1157 FAX:03-5227-1159
    E-mail:info@southpacificfree.bird.co.jp

     

    South Pacific Free Bird 株式会社では、語学学校を自社で設立する事で従来の留学業界にあった不透明な高額費用(手配料と称しての数次にわたる手数料、現地手配に関わる斡旋業者への仲介マージン、自社サポートを強調して高額な費用)の全てを削除。その結果、年間渡航費を業界平均の 「 3分の1 」に抑えることで、皆様の手が届く留学を提供が可能になりました。勿論、サポートも怠りません。 現地での暮らし周りのサポートや、不慮のトラブルにも対応できるよう現地オフィスを自社で設け、「日本オフィス・現地オフィス・自社学校」の三位一体の留学スタイルを提供します。

     

    東京都知事登録旅行業 / フィジー政府教育省認定校

     

     


    SPFBスタッフ

    留学は一生に一度のイベント!絶対に後悔させたくありません。 SPFBのカウンセラーはしっかりじっくりお伺いし、あなたの実現したい留学をご提案いたします。何でもご相談ください!

     




    KUMIKO_MIZUMAKI

    学生の頃、短期留学を含め10カ国を旅したことで、自身の価値観や世界観をひろげることができました。そのときに感じた「留学ってすばらしい!海外ってすばらしい!」という気持ちをひとりでも多くの方に伝えたいと思い、この会社に転職しました。みなさまの夢をカタチに変えるお手伝いができればと思っています!何でもご相談ください!
    [ カウンセラー/大阪オフィス ]

    水巻カウンセラーのブログはこちらから



    TOMOKO_MATSUOKA

    フラダンスをしているのですが“ALOHA!”のオリジナルがフィジーの“BULA!”だったとは発見です!海外生活を経験すると色々な発見がありますよ♪留学サポーターとして皆さんの渡航までの準備や手配、また不安や疑問点などを一緒に解決して海外生活をベストな形でスタートできるようサポートしています!
    [手配担当/東京]



    NAOKO_FUKANO

    BULA!私は皆さんのちょっと先輩、フィジー留学の卒業生です!フィジー留学、そして、フィジーでの就業を通して得たたくさんの経験、多くの出会いは私にとってかけがえのない宝物です!今は留学サポーターとして、ご出発まで皆さんの留学準備のお手伝いをしています。海外生活の疑問点、フィジーでの楽しみ方、何でも聞いてくださいね!フィジーの穴場スポット教えちゃいます♪
    [ サポーター]

     


    フィジーライフ豆知識


    語学学校FBIで5,000名以上の生徒さんが既に学ばれました!
    とはいえ、フィジーはまだまだ情報の少ない国。
    フィジー出発前にフィジーライフ豆知識をよく読んで
    忘れものなどないよう、しっかり留学の準備をされてください。


    フィジーのアクティビティ


    豊かな自然の残るフィジー!マリンスポーツだけでなく
    日曜日の教会や、ボランティア活動も英語の上達にはピッタリです。
    あたたかいフィジーであたたかいフィジー人に囲まれて英語も上達!!



    < 離島リゾート( マナ諸島 )のイメージ動画 です >
    ( 矢印をクリックすると再生します。音が出ますのでご注意下さい ) >


    選ばれる7つの理由


    他の国と比較されると分かり易いですが、フィジーには5,000名以上の方々から選ばれてきた7つの理由があります。他の国と迷われている方は、ぜひ、比較検討されてみて下さい。フィジーという留学先がいかに素晴らしいかということに気付かれるはずです!


    忘れものチェック


    せっかくの留学も忘れものをしたら台無し!
    ゆっくりしっかりチェックして欲しいです!!!
    ゆとりを持って事前にチェックしましょう!


    忘れてはいけないもの

    航空券(Eチケット)、パスポート、パスポートコピー、海外旅行保険証、現金(日本円)、ホームステイ情報(ホームステイの方のみ)、Hot to live in Fiji、英和和英辞典、文具(ノート、ペン)、衣類、写真1枚3×2.4cm(学生証用)、鍵付きスーツケース又はバッグ、フィジーのガイドブック(市販のもの)、自習用の問題集やテキスト(長期留学の方)、日本語の英文法参考書(長期の方)、トイレットペーパー(現地調達可能)


    持っていくと良いもの

    国際キャッシュカード(カードにプラスマークが付いたもの)、クレジットカード、国際運転免許証、耳かき、常備薬、ビタミン剤、化粧品(肌に合ったもの)、コンタクトレンズ、めがね、日本食(ナマモノ、動植物、酪農品は禁止)、バスタオル、ドライヤー、水筒、水着、虫除けスプレー、かゆみ止め、デジタルカメラ、長袖(トレーナー、カーディガン)、雨具、レインコート、缶切/包丁/ナイフ(ドミトリー滞在の方、手荷物に入れないようにしてください)、変圧器、変換プラグ、携帯灰皿、日本の写真、家族の写真

    フィジーで調達できるもの

    カギ(南京錠)、カメラ(インスタントカメラは日本より割高)、フィルム、傘、ライター、懐中電灯、電卓、サングラス、ラジカセ、腕時計、目覚時計、シャンプー、リンス、石鹸、化粧品、サンオイル、電化製品、生理用品、ドライヤー

    ボランティアのお願い

    フィジーは日本に比べると豊かな国ではなく、社会福祉も充実しているとは言えません。SPFBでは、留学生に少しでもフィジーの現状に理解を深めてもらえるよう日本から古着を持って行ってもらい、それをフィジーのボランティア団体や、災害のあった地域の教会に届けています。ぜひご協力お願いします。

    フィジー教育省・認可証

    フィジーは オセアニア第三の国です。 FBIのCertificateは、フィジー政府教育省認定の公的証書です。

    フィジー政府教育省より認定されたFBI英語プログラムは、英語プログラムとして、フィジーで承認されるだけでなく、フィジーでの専門学校への進学や、就職の際には非常に役に立つものです。

    学期末に行われるテストにて修了を認められたレベルと、在学期間が記されています。




    サーフィン/ボディーボード

    ナンディからバス(フィジーのバスはサーフボードも積み込み可能)で40分のナッタンドラビーチ、50分のクルクルビーチはフィジー人サーファーも通っているサーフポイントです。また、有名なタバルア島、ナモツ島では一年中サーフィンのビデオが撮影されています。ただし、ココは30メートルの波のくる上級者向きのポイントです。

    シュノーケリング

    スキューバダイブも良いですが、透明度の高いフィジーの海ならシュノーケリングで十分!クルージングに行ったら、ぜひ!シュノーケリングしてみてください。クルージングでは、シュノーケリングセットを貸し出しています。


    ジェットスキー

    リゾート施設にはジェットスキーが置いてあります。波の高い日は利用できないこともありますが、これもハワイなどと比べて半額くらいで利用できます。


    乗馬

    ナッタンドラビーチの近くのサナサナ村では乗馬を楽しめます。ゆっくりゆったりリゾート気分が味わえますよ!


    ゴルフ

    有名なプロゴルファーのビジェイ・シンは、実は『Namaka Public School』の卒業生です!ナンディにはゴルフコースがたくさんあります。プレイ料金も15F$くらいです。


    フィジー温泉巡り

    ナンディからバスで20分のところにはサンベト温泉があります。何も整備されていない温泉ですが、周りにサトウキビ畑が広がり、牛がいて本当にのどかな温泉です。泥が日焼けした肌にも効くそうです。(留学生談)


    カヴァ

    フィジーなら昼夜問わずに、どこでもやってるカヴァパーティー!飲み過ぎる
    と眠くなるので注意してください。本当に怪しい雰囲気ですが、お酒でも麻薬でもありません。ダイエットに効果ありとか?(留学生談)


    ゴスペル

    日曜日はぜひ教会に行って下さい。美しいハーモニーで歌われるフィジーのクリスチャンソングには心を奪われるはずです。許可の要るようなものでなく、誰でも気安く受け入れてくれるのがフィジーの教会です。仲良くなればお昼ご飯もご馳走になれますよ。


    ハンディクラフト

    フィジーでは、フィジー人女性がブレスレットやアンクレットなど、フィジーならではのハンディクラフトを作っているのを目にするはずです。作り方を教えてもらいましょう。ブイブイと呼ばれる葉っぱの繊維から作られるハンディクラフトはおみやげにピッタリです。


    ヨガ

    インド系移民の多いフィジーでは、たまにヨガが行れていたりします。しかも、ほぼボランティアで行われている地域もあるので、格安で行えるのがメリットです。


    フィジーと日本との時差

    日本より3時間早くなっています。例えば日本が正午の時、フィジーは午後3時です。
    (サマータイム期間中は、+4時間の時差となります)


    フィジーの言語

    公用語は英語です。フィジー系、インド系それぞれの民族の間でも一般的に使われています。
    フィジーでは幼稚園から学内で英語以外の言語が禁じられているため、小さな子供を除いてほとんどの人がバイリンガルで、英語とフィジー語、またはヒンディー語を話します。

    アクセントについては、長い間イギリス領であったため、フィジー人の英語の発音は英国の英語に近く、今後みなさんが何処の国に行っても通じやすいスタンダードな発音です。お国柄もあり、ゆっくりとシンプルな単語を使って話すため、ネイティブの米国人、英国人よりも日本人にとって聞取りやすい場合が多いでしょう。


    フィジーの通貨

    単位はフィジードル(F$)。補助単位はフィジーセント(F¢)です。 F$1=F¢100で、F$1=約50円(2011年3月)です。フィジー到着後、空港にある両替、または銀行で両替をして頂きます。日本円は、現地の街中の両替商などで問題なく両替できます。


    フィジーの気候

    年間を通して気候に恵まれており、月平均気温は、23~28℃、日中の平均気温は28~32℃で湿度は80%前後です。
    雨期(12~4月)と乾期(5~11月)の区別は、あるものの、貿易風のおかげで極端に雨が多くなる事はありません。特に、ナンディはビチレブ島東部に比べて雨が少なく、たいへん過し易い気候です。


    フィジーでの服装

    服装については、日本の夏服をそのままスライドさせれば大丈夫ですが、朝晩等少し冷え込む場合がありますので、長袖のカーディガン等を持参してください。


    フィジーの習慣とエチケット

    敬虔なキリスト教徒の多いフィジーでは、露出の大きな服装はあまり歓迎されません。寺院や教会に行くときは服装を整えましょう。また、海岸でのトップレスは禁止されています。


    フィジーでの飲み水

    水道の水は飲料水として飲まれています。ただし、小さな離島の水は少し塩分を含むため、飲料水を別に用意している場合があります。離島では確認が必要ですが、ミネラルウォーターはどこでも調達することが可能です。


    アルコール

    フィジーの人たちはあまりアルコールを口にしません。フィジービター、フィジーゴールドの二種類のビール、バウンティーというラム酒が一般的に飲まれています。クラブやディスコ、バーもありますが、夜行かれる場合には、十分に注意してください。また、1人で行くことは避けましょう。


    フィジーのタバコ

    「Benson & Hedges」「Dunhill」「Pall Mall」などイギリスのタバコが多く、フィジーの物価水準からすると価格は非常に高価です。


    フィジーの食事

    フィジー人の家庭ではフィジー料理、インド人の家庭ではインド料理が食べられています。ナンディ/ラウトカのそれぞれの街にはイタリア料理、中華料理、日本料理などのレストランもたくさんあります。またカフェなどもあり値段もお手頃です。ただし、留学生活を経済的にするなら、やはり自炊です。マーケットでは新鮮な野菜や肉が格安で手に入ります。日本食を作って友達を招待するのも良いでしょう。


    フィジー料理

    フィジーにはフィジー料理のレストランはほとんどありません。フィジー料理を食べるにはホテルに行くか、フィジー人のパーティーに行くしかありません。一般的に、ココンダ(ライム〆刺身)やバルサミ(フィジー版ロールキャベツ)、ロボ(葉っぱに包んで蒸し焼きにした肉、魚)は美味しいと評判です。


    中華料理

    中華料理のレストランの多くは街の中にあります。立ち食いのようなところから高級レストランまで様々ですが、日本人にとっては日本食に近いものが安価で食べられる場所でもあります。ロンスープというラーメンや、チョップスイという野菜炒めのご飯付き、チョウメンという焼きそばが日本人向けです。日本食が恋しくなったら、ぜひ、お試しください。


    インド料理

    インド料理はフィジーのレストランの半分程度を占めます。日本のカレーライスと違い、本格的ですが非常にリーズナブルな値段でインド家庭の味が楽しめます。ロティ(インドのパン/チャパティ、ナンのこと)、ライス、キャッサバの中から選んでカレーと一緒に食べます。屋台で売っている甘いインドのお菓子も美味しいです。


    日本料理

    日本食のレストランはナンディタウン近くの「OHRA」「大黒」を始め、大きなホテルには日本料理店があります。値段は日本並みですが、味はどれも日本から料理人を連れて来ているだけあって、美味しいと評判です。


    テイクアウェイ

    街には「TAKE AWAY」と書かれたレストランがあります。これはテイクアウトできる店で、非常に安い値段で食事ができます。ほとんどが中華料理か、インド料理ですが、洋風のものもあり、現地の人たちは、よく昼食に「TAKE AWAY」を利用しています。


    韓国料理

    ナンディには韓国人も多く駐在しており、焼肉や本格的な韓国料理を楽しめます。 特にフィジー産の豚肉の焼肉は美味しく、野生豚に近い豚肉本来の味が楽しめます。意外や意外、留学生には日本料理以上に大人気です!


    その他エスニック料理

    ナンディにはタイ料理、ベトナム料理、メキシコ料理などのレストランもあります。ただ、非常に美味しいのですが、旅行者用の高級レストランです。


    フィジーの学食

    ナマカキャンパス、ラウトカキャンパス共に「CANTEEN」(学食)があります。休み時間や、昼休みに学生たちは学食で昼食を取ります。非常に安く、2.5FJ$-(約125円-)です。ナマカキャンパスの近くには、安いレストランや、ピザハウスがあるので昼休みに出かけても構いません。


    フィジーの電気

    電源は日本人向けリゾートを除いて、すべて240V、50Hzです。コンセントの形は3ツ口八字(O型)です。日本から電化製品を準備する際は、「変圧器」とコンセントの差込口を変更する「変換プラグ」(アタッチメント)が必要です。アタッチメントは現地で約2FJ$くらいです。なお、変換プラグは3ツ口八字、2ツ口八字、両方使用することが可能です。


    インターネット・通信・携帯電話

    詳細はこちらをご覧ください。

    フィジーの通信事情


    国際運転免許証

    日本と同じ右ハンドル、左側通行です。日本から国際運転免許証を持っていけばフィジー国内でも 自動車の運転をすることは可能ですが、慣れない道を走ることは危険なため、現地での運転はお勧めしておりません。


    フィジーの交通事情

    バス、タクシーが一般的な交通手段です。バスは前払いなので乗車する際に支払います。タクシーは乗車前にドライバーと交渉することが多く、目安としては、バスの5-10倍です。離島へはボートで移動します。ボートは自動車に比べると割高に感じますが、港で交渉すれば少し安い値段で乗船できる場合もあります。


    ミニバスの乗り方

    日本でいうワゴン車のような車です。ミニバスはバス停、または路上で手を上げて乗車します。乗車する際に行先をミニバスのドライバーにききます。ミニバスを降車する際には、ドライバーにもうすぐ降車することを知らせます。お金は降車する際に支払います。最近はミニバスをよそおった「白タク」があるので注意してください。コインを準備していないドライバーもいるので、ミニバスに乗車する際にはコインを準備してください。


    フィジーでのタクシーの乗り方

    路上で手を上げて乗ります。乗車する前に行先をタクシーのドライバーに伝えて、事前に料金確認をします。行き先までのタクシー料金の相場を事前に知っておけば、料金交渉はスムーズに行えます。メーターがついているタクシーは、メーターを作動させるように伝えてください。支払いは、現金のみで後払いです。コインのないドライバーもいますので、タクシーに乗車する際にはコインを準備してください。


    海外旅行保険

    基本的に自宅を出発してから、語学留学終了後、自宅に到着するまでの期間が海外旅行保険の対象です。病気によっては帰国後72時間以内に発病した際も海外旅行保険の対象です。この期間内に事故や病気にかかった際は、契約書にある免責事項を除いて保険を請求することが可能です。ただし、請求に必要な書類などは現地の警察署や病院から発行してもらわなくてはなりません。病院のレシートなどは、忘れずに入手してください。必要な際は、加入の保険会社の窓口に速やかに連絡をし、必要な手続きを確認してください。


    フィジーの病院

    日本のODAの援助で建てられた病院がナンディの中心にあります。ナンディ/ラウトカには個人医も多いのですが、語学学校FBIでは中でも施設の整った病院を案内しています。またAIU海外旅行保険であれば現金の支払いなし(キャッシュレス)で治療が受けられます。(保険対象の場合のみ)


    ショッピング

    フィジーでのショッピングは、ナンディやラウトカ、スバなどの街であれば、デパートもあり、何でも手に入ります。ただし、街で買いものをする際は一部の店(スーパー、デパート)を除き、値段交渉が必要です。市内にはたくさんのスーパーもあり、食べものの値段は日本の約1/5くらいです。


    税関

    無税で持ち込めるのは、紙巻きタバコ約250本か、葉巻タバコ約250gまで。酒類は、2.5リットル相当か、ワイン4.5リットル、またはビール4.5リットルまで。 動物、植物、酪農品の持ち込みは禁止されています。日本から小包を郵送する際には400F$以上の内容物には税金がかかることがあります。


    両替

    国際空港を含め、日本国内でのフィジードル入手は難しく、通常はフィジー到着後、空港にある両替所または銀行で両替をします。日本円はナンディ、ラウトカの街中であれば問題なく両替することが可能です。月曜日から金曜日までは銀行で両替することが可能です。大きなホテルや、空港でも両替することが可能ですが、銀行に比べてややレートが低くなっています。ナンディ国際空港の到着ロビーには24時間営業の銀行があります。


    サポート


    South Pacific Free Birdはナンディ国際空港にオフィスを構えています。フィジー人スタッフをはじめ、日本人、韓国人スタッフも常駐しており、現地にて、万一の事件や事故、重病などがありましたら、すぐに対応しています。また、不定期ですがWebサイト上にてフィジーからのお知らせもご提供いたしております。


    チップ

    チップの習慣はありません。ただし、特別なサービスを受けた場合は、感謝の気持ちとして渡しても構いません。一般に感謝の気持ちは日常品(特に食べもの)で表します。フィジー人に招かれた際などはダロ(タロ芋)を1束軒先に置いたりします。実際にはチョコレートやケーキなど、食べものが喜ばれます。


    クレジットカード

    大きなホテル、高級レストランではクレジットカードを使用することが可能です。比較的通用度が高いのは、ビザ、マスターです。ホテルや店によってはアメリカンエキスプレス、 ダイナースクラブ、JCBなども利用することが可能です。


    フィジーの銀行

    ナンディ、ラウトカには銀行がたくさんあります。大きなものはウエストパック銀行、オーストラリアニュージーランド銀行です。ホテルでも両替できますが、レートは銀行の方が少し高いです。


    フィジーのATM

    ATMは24時間サービスです。ただし、トラブルを回避するため銀行の営業時間内に利用してください。日本の都市銀行の発行する国際キャッシュカードを使用することが可能です。現金で準備するより安全で、かつ、両替レートも良いです。


    フィジーの郵便局

    ナンディのマーケットの横にある中央郵便局がもっとも便利な位置にあります。ラウトカは中心地にある大きな公園のチャーチルパークの西側にあります。郵便業務の他、テレホンカードの販売もしています。フィジーの切手はきれいなものが多く、日本人にはお土産としても喜ばれます。

    フィジーでは郵便を個別に家まで宅配するという習慣はありません。郵便物は私書箱を利用して受取ります。学生に手紙や小包を送付する際は、語学学校FBIの私書箱宛に送付してください。
    手紙の場合は、コーディネーターが私書箱を確認した際に受取り、定期的に学校に届けます。語学学校FBIの掲示板で知らせますので、ハガキや封書は、コーディネーターから受取ってください。
    小包の場合は、本人しか受取ることができません。通知書を渡しますので、学生が郵便局に行き、受取ってください。語学学校FBIの掲示板で知らせますので、通知書を受領後、通知書/身分証明書(学生証)/保管料(2.50 FJ$-)を準備して各郵便局まで受取りに行ってください。また、荷物の内容によっては関税を支払うことが必要です。


    食品の郵送

    フィジーは外来種から自然を守るため、外国からの動物/植物/食品などの輸入規制があります。日本から送付する食品については、ハム/ソーセージ/漬物/乾物などの加工食品も輸入することが禁止されています。


    EMS

    郵便は時間がかかるという人にはEMSサービスがあります。急ぎの際や休日の郵送には便利ですが、郵便料金よりも少し高い上、到着は数日しか違いがありません。詳細は郵便局に直接確認してください。
    送付の宛先は郵送の際と同様に語学学校FBI私書箱宛です。私書箱のある郵便局で開封し検査をされます。受取りには、保管料2.50FJ$-が必要です。受取り時間は9:00-10:00、14:00-15:00のみです。


    公衆電話

    ナンディ/ラウトカには公衆電話がたくさんあります。テレホンカードは雑貨店や郵便局で購入することが可能ですが、日本のテレホンカードと違い、暗証番号を先に入力するタイプです。公衆電話機だけでなく、一般電話機からもテレホンカードを利用して電話をすることが可能です。


    フィジーの警察

    一部の銃社会の国が英語圏留学先にありますが、フィジーは銃社会の国ではありません。国全体で年間の殺人件数も数十件に達するか、それ以下という点から見れば、比較的安全な国です。
    ただし、フィジーを含め海外の生活においては、スリ/ひったくりといった軽犯罪に遭遇する確率は日本の生活に比べ高いという意識が必要です。自分の身は自分で守るという意識を持ってください。
    万一何か問題があれば警察に相談しましょう。ただし、現地の警察は、犯罪者の検挙率は高いものの、パトロール/緊急時の出動および対応は、警察車両が極めて少ないなどの事由から、現場への到着が遅くなるなど、迅速な日本の警察の対応、体制とは違うこともあります。万一時はお手伝いしますが、この点はご理解ください。


    携帯電話

    詳細はこちらをご覧ください
    フィジーの通信事情


    フィジーのおみやげ

    お勧めのおみやげ品は、現地の人々が腰に巻くスルという布、フィジー独特の模様を描いたタパクロス、フィジーナショナルチームのラガーシャツなどです。

    カヴァを持ち帰って日本の友だちにカヴァの儀式を教えてあげるのもいいでしょう。免税品は空港内のほか、市内やホテル内にある免税店で買うことが出来ます。ナンディタウンやおみやげ品の市場のあるラウトカのマーケットなどでは、もっと安く手に入ります。


    カヴァ

    ヤンゴーナの木の根を砕いて粉末にしたものを水で溶いた飲みものです。フィジーを初め、南太平洋の国々で飲まれ、鎮静効果があると言われています。精神を穏やかにしダイエットにもよいと言われています。フィジーではフィジー人、インド人問わず、みんなカヴァを飲みます。カヴァは飲み過ぎると二日酔いに似た症状が出るので、飲み過ぎには注意してください。カヴァを飲み過ぎた際は水をたくさん飲んでください。カヴァにも二日酔いがあります。カヴァが体に合わない人は飲むのを控えてください。また、フィジー道路交通法により、カヴァを飲んだ後は、車の運転をすることができません。

    カヴァパーティーに誘われることも多いです。日本での、「飲み会」にあたります。夕食後に始まるカヴァの回し飲みは朝まで続くこともあります。飲み方についても作法がありますので、こちらはフィジー人から習得してください。床に座り、主人がボールの中でカヴァを混ぜ合わせ、ココナッツのカップに注ぐと、カップを差し出された客は「BULA!」と言って手を1回叩き、カップを受け取り飲み干します。飲み終わり「Vinaka!」と言ってカップを主人に手渡したら、手を3回叩きます。これが簡単なカヴァの儀式の流れです。この回し飲みが数時間は続きます。基本的に小さな村などではカヴァの誘いは良く受けると思います。美味しいとは言えませんが、カヴァの飲み方を知っているとすぐにフィジー人と仲良くなれますので、ぜひ、習得してみてください。


    音楽

    フィジーの人たちは非常に音楽好きです。バスの中でもドライバーは自分の好きな曲を大音量で流しています。一般にアメリカやイギリスのポップス、フィジーやインドのポップスが聴かれています。フィジーの有名なポップスバンドの「BLACK ROSE」などのCDやテープはナンディのレコード店で手に入ります。こころ癒される曲ばかりでお勧めです。


    ブランド品

    フィジーはフリーポートですので外国からの商品に関税が掛からず、ブランド品等は日本よりかなり安く購入することができます。と言っても店は少なく、化粧品やダイエット食品は充実していますが、時計、アクセサリ、服や鞄等はデパートで少し売っている程度です。


    留学のご出発まで

    留学を決心するまで、また決心してから出発するまでの間は、誰しも不安と希望が入り混じって落ち着かないものです。とくに、フィジーや学校についても留学したい気持ちはあるものの、学校やフィジーでうまくやっていけるだろうかという不安感がよぎります。

    学校との打ち合わせ、入学手続きや煩雑なVISAの手続きなど、留学に関するすべてを担当カウンセラーと担当サポーターが常にあなたの立場になって行います。あなたが安心して留学できるように、あなたの留学が成功するようにお手伝いするのが私たちの仕事です。

    留学は、人生の大きなイベント、未来に続く大切な道程です。留学によって得られる世界に通じる高い英語力も、さまざまな経験も 、そして国際人としての対応力も、すべてがあなたの未来につながります。


    フィジーへご到着

    ナンディ国際空港に着いたら、空港の出口を目指して下さい。出口は一つしかありません。SPFBのフィジースタッフが『Free Bird Institute』のネームプレートを持って、あなたが出てくるのを待っています。


    オリエンテーション

    ナンディ国際空港からパブリックバスで学校・タウンに向かいます。ここでバスの利用の仕方もオリエンテーションします。
    学校にてフィジーでの生活のオリエンテーションを受けた後、ミニバス(フィジー特有の小型バス)で街中心部に向かい、「銀行」、「両替」、「郵便局」、「インターネットカフェ」、「デパート」、「映画館」、「スーパーマーケット」「市場」「おみやげマーケット」などをご案内します。時間があれば昼食も取ります。


    ホームステイ/ドミトリーなどへ

    ナンディ国際空港オフィスにバスで戻った後、みなさまの滞在先まで送迎いたします。滞在先に到着してからは自分の力で!留学生活のスタートです。
    ※復路の滞在先から空港への移動はご自身にてしていただきます。


    キャンパスオリエンテーション

    学校初日には、学校、レッスン、学食についての説明があります。クラス分けのためのレベルチェックテストがあり、その後新しいクラスで授業を受けます。
    フィジーでの生活のことなど、わからないことや疑問に感じることが あれば語学学校FBIのコーディネーターに相談してください。 定期的に、コーディネーターが学校に訪問して、カウンセリングを行っております。フィジー自分で抱え込んで悩んだりしないで、どんな小さなことでも、その場で解決することが大切なことです。


    万一の事故時

    フィジー国内での万一の事故、トラブルに巻き込まれた際には、できる限りサポートしております。警察署への連絡先紹介、重病、重症時の通院同行などです。


    ホームステイ

    [ 心温まるフィジアンファミリーとのひと時は忘れられない思い出に ]

    ホームステイファミリーは学校の関係者のお宅から始まり、今では留学生に安心して滞在していただけるホストファミリーを選んで契約しています。ナンディ/ラウトカのFBIキャンパスから、近いところで徒歩5分、最も遠いところですとバスと徒歩で55分くらいの所にホームステイ先があります。


    [ フィジアンフードやカレー料理は留学生に人気 ]

    基本的に1ホストファミリーに1人の留学生のホームステイです。ただし、お連れ様との同泊など特別な希望がある場合、親子留学の場合、2~3人で部屋をシェアします。個人部屋ですからプライべートな時間もありますが、フィジー人にはプライベートな時間の感覚がないので、プライベートを重視される留学生はインド人のホストファミリーが良いかも知れません。でも、あたたかさを重視されるなら断然フィジー人です! 事前にホームステイへの紹介状を記入してもらいますので、タバコやペット、アレルギー、宗教など、留学生の希望を聞くことも可能ですが、そのためにはできるだけ早めにお申込みを。


    [ フィジーの子供たちとは、何でも興味津々 ]

     


    1) ゆっくり流れるフィジータイム!

    フィジーは、ゆっくりと時間の流れる本当にのんびりとした国です。 日本や欧米と違う、ゆっくりゆったりした留学生活は、日本での忙しかった生活に疲れたあなたを心身共に癒してくれることでしょう。


    2) 物価がアメリカの1/3

    留学するのにあまりお金をかけたくないのは、みんな同じ。留学費用はもちろん、生活費などできるだけ抑えつつ、週末のアクティビティーなどはケチりたくないものですよね。フィジーは非常に物価が安いため、留学費用も、欧米などと比較すると3分の1くらいです。 毎日の生活費も、より抑えることができます。

    フィジーの物価


    3) みんな最高にフレンドリー!

    フィジーの人たちは、とても陽気で最高にフレンドリー!街を歩いていても、どこにいても気軽に話しかけてきます。よくある、留学中の外国人に対する疎外感、ホームシックなどは全く感じることなく、とても楽しく過ごせます。みんなが優しく、人懐っこいフィジーは、語学を学ぶ環境に適しているといえるでしょう。


    4) みんながバイリンガル!

    フィジーはイギリス連邦に属していたので公用語として国民の98%が英語を話しています。 その一方でフィジー語とヒンドゥ語も話されており、フィジーの人たちは、 二カ国語以上話せる語学の達者なバイリンガルです。英語だけ話す国と違い、第二外国語として英語を学ぶことに対しての理解が高いので、みなさんと同じ目線で英語を使って話しかけてきてくれるため、安心して英語を学べ、とりわけ英会話が速く上達します。

    FBI英語レッスン


    5) ホームステイ&寮


    みなさんが快適で安全な留学生活が送れるように、語学学校FBIは、日本人女性スタッフ自らが開拓したホームステイを手配しており、又、ドミトリーも建設致しました。豊かな自然に囲まれ、朝は自然の息吹で目を覚ませることでしょう。お申込が早ければ、ホームステイの希望(フィジー人かインド人といった人種など)をお願いすることも可能です。

    ホームステイ&ドミトリーURL


    6) フィジー政府認定の英語プログラム


    このプログラムはフィジーで唯一フィジー政府の認定を受けたものです。卒業日にはフィジー政府教育省が認定する修了証が授与されます(無料のレンタルテキストを返却頂くことが条件)。尚、この修了証はフィジーで専門学校などに進学する際に必要となる大切なものです。


    7) 感動のアフタースクール

    フィジーは手付かずの自然がまだまだ残っている素晴らしい国です。 自然散策で心を癒すことも、マリンスポーツでアクティブに過すことも可能です。語学+アルファ(付加価値)は、とても重要です。また、フィジー人はうっとうしいくらいにフレンドリー!おしゃべり好きのフィジー人たちにまぎれて、市場や教会で英語を磨くことも簡単です。『Free Bird Style』にも紹介しましたが、英語は学問ではありません。人懐っこい人が多く、英語を肌で学べる環境、それがフィジーの魅力です。

    アクティビティー


    フィジー留学説明会開催

    留学をご検討の方は、まず情報収集の為、説明会のご参加をおススメします。
    早めにご参加頂ければ、格安航空券のご案内することも出来ます。

    お時間のご都合がつかない方は個別のご案内も出来ますのでお電話、もしくはフォームよりお問合せ下さい。

    東京オフィスの留学説明会情報

     
    日程
    9月29日(土)
    12:00~
    なぜ留学渡航国が「フィジー」なのか!?
    その秘密を全てお伝えします!
    10月6日(土)
    11:00~
    ~春休み留学~お申込続々受付中!
    乗り遅れないよう、しっかり情報収集しましょう!
    10月6日(土)
    15:00~
    今年留学を実現できなかった方へ
    2019年の留学・ワーホリ実現に向けて準備しましょう!
    10月8日
    (祝・月)
    12:00~
    フィジー留学×ワーキングホリデー
    格安で成功する海外生活の過ごし方をお伝えします!
    10月8日
    (祝・月)
    16:00~
    費用対効果の高い留学
    フィジー留学の活かし方を伝授します!
    10月13日(土)
    11:00~
    世界一フレンドリーな国で英語習得★
    誰よりも充実した留学にする方法を全てお伝えします!
    10月20日(土)
    11:00~
    使える英語力の習得の秘密をお伝えします!
    10月20日(土)
    15:00~
    ~春休み留学~お申込続々受付中!
    乗り遅れないよう、しっかり情報収集しましょう!
    10月21日(日)
    12:00~
    留学までの準備方法、英語勉強法、留学中の過ごし方・・・。
    全てお伝えいたします!
    10月21日(日)
    16:00~
    全てお伝えいたします!
    誰よりも充実した留学にする方法を全てお伝えします!
    10月27日(土)
    11:00~
    ★Trick or Treat★
    来年のハロウィンは海外で過ごそう!
    その方法とは?
    10月27日(土)
    15:00~
    ★Trick or Treat★
    来年のハロウィンは海外で過ごそう!
    その方法とは?
    会場
    South Pacific Free Bird 東京オフィス   地図確認
    ご予約は
    こちら

    留学説明会のご予約はこちら

    大阪オフィスの留学説明会情報

       
    日程
    10月20日(土)
    14:00~
    「フィジー留学」
    ゼロから全てお伝えします!
    10月28日(日)
    14:00~
    2018年半ば出発ご検討の方へ
    ご準備続々始まってます!
    会場
    South Pacific Free Bird 大阪オフィス   地図確認
    ご予約は
    こちら

    留学説明会のご予約はこちら

    大阪オフィスにてお受けさせて頂くお客様につきまして (東京、埼玉、神奈川、千葉、栃木、群馬、山梨、静岡以外にお住まいのお客様)
    説明会参加が距離や日程上難しい方は、別途お電話にてカウンセリングを行っております。
    詳細は0120-659-221までお問い合わせ下さい。

    地方説明会情報

    日程
    11月18日(日)
    11:00~
    15:00~
    名古屋説明会開催決定!
    費用対効果の高い留学やワーキングホリデーについて全てをお伝えします!!
    会場:カネジュービル 3階 第1会議室
    名古屋駅新幹線口 河合塾方面(北へ)へ徒歩3分
    ご予約は
    こちら

    TEL:0120-659-221  予約フォームはこちら


    長期学生ビザ申請必要書類

    長期学生ビザ申請必要書類のページです。長期学生ビザはフィジー滞在日数が85日以上の方が対象です。それ以外の方は下記書類は不要です。

    【必要書類の準備方法】

    ビザ申請に関わる全ての文書(健康診断結果、犯罪経歴証明書、出生証明書等)の有効期限は3ヶ月です。 ご自分の出発日より遡って、 3ヶ月を切ったら準備を始めてください。
     (注意:短期ビザと長期ビザの両方を申請する方はこの限りではありません。詳細は担当カウンセラーにお問合せ下さい。)

    【必要書類】

    ①学生ビザ申請書 (Application for a permit to study / research)
    ②パスポートのコピー
    ③犯罪経歴証明書
    ④英文の出生証明書(弊社の格安翻訳サービスをご利用ください。)

    ⑤学校への委任状 (To whom it may concern ) 
      ※20歳未満のみ必要
    ⑥成績証明書 ( 英文 )
      ※現地小学校 NPS に入学する方(15歳以下)のみ必要
    ⑦本国の学校の在籍証明書、転校証明書 ( 英文 )
      ※現地小学校 NPS に入学する方(15歳以下)のみ 必要

    【必要書類に関する詳細】

    ① 学生ビザ申請書の記入
    (1)申請書記入例(日本語訳あり)を参照に記入ください。
    申請書PDF , 申請書記入例PDF )

    (2) 9~11ページ 「健康診断書」 の準備
    健康診断書“ Medical report form ” には、英語のわかる医師のいる病院にて記入してくれます。健康診断の予約の際には、必ず、英語で診断結果の記入が可能かどうかを病院に確認してください。(前ページご参照)申請者の確認のため、病院にパスポートを持参ください。最後のページに病院の印鑑 ( 日本語でも可)を忘れずにもらってください。
    持参するもの:
    学生ビザ申請書、パスポート、保険証

    (3)写真2枚
    ビザ用 4.5cm × 3.5cm を 2 枚、裏に名前をアルファベットで記入してください。学生ビザ申請書の 1 ページと 9 ページに写真をのり付けしてください。

    ②パスポートのコピー
    パスポートの有効期限が、フィジー入国日から滞在日数+6ヶ月以上である必要があります。

    ③ 犯罪経歴証明書の申請&受取
    犯罪経歴証明書 “ Police report ” は、県警本部もしくは最寄りの警察署に電話確認の上、申請してください。予約が必要な場合もあります。鑑識課で発行してくれますが、開封すると無効となりますのでご注意ください。受取までに 1 週間から 10 日程度かかります。ご本人しか申請が出来ませんので、余裕をもって申請してください。受領はご本人又は代理人でも可能です。 ( 代理人の場合、委任状と代理人の身分証明書が必要です。 )
    持参するもの:
    学生ビザ申請書、パスポート、官公庁から発行された住所、氏名が確認できるもの(住民票、運転免許証等)、手数料


    ④ 英文の出生証明書(英文の戸籍抄本)
    まずは、役所に戸籍抄本が英文で発行可能かどうかを問い合わせてください。役所によって違います。英文のものを発行してくれた場合は、英文の戸籍抄本の原本をご提出ください。
    英文を発行してもらえない場合は、弊社の翻訳サービスをご利用ください。別途、ご自分で翻訳会社に依頼をした場合は、英文の戸籍抄本と日本語の戸籍抄本の原本の 2 つをご提出ください。※必ず翻訳会社のスタンプをもらってください。

    ⑤学校への委任状( TO WHOM IT MAY CONCERN ) 
    ※未成年者のみ必要、成人( 20 歳以上)の方は不要です。
    別途お渡ししている A4 の用紙です。下部の日本語訳を参考にご記入ください。 2 ~ 3 行目に記入した期間で学生 VISA は申請されます。この期間を 1 日でも過ぎて滞在すれば不法滞在になります。
    ( 語学学校PDF 小学校/幼稚園PDF )

    #  ビザ有効期限の延長は、再度、ビザ申請をする必要があります。その際は、別途費用が必要となります。
    #  フィジー入国管理局の規定変更により、学生ビザ申請に関する手続きが変更される可能性があります。予めご了承ください。



    パスポートの申請・更新


    留学には十分な残存期間のパスポートが必要です。
    パスポートの申請/更新が必要な留学生は
    出発前にご自分のパスポートを確認して下さい。
    フィジー出国予定日から6ヶ月後までパスポートの残存期間があることが入国条件です。

    # 2010年11月5日、フィジー出国予定日から6か月以上有効なパスポートを所持していることが必要となりましたのでご注意下さい。(変更前は、フィジー出国予定日から3ヶ月以上)

    パスポート申請から受領まで

    参照 http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/passport/pass_2.html
    以下は、初めてパスポートを申請するとき等の例です。パスポートについての詳細なお問い合わせは、国内での申請の場合は各都道府県の申請窓口、国外での申請の場合は各在外公館までお問い合わせ下さい。

    パスポートを申請するためには次の書類が必要です。

    1. 一般旅券発給申請書  1 通
    国外のIC 旅券作成機未設置公館 で申請する場合は 2 通)
    • 申請書はパスポート申請窓口で入手できます。
    • 申請書は 5 年有効なパスポート申請用と 10 年有効なパスポート申請用の 2 種類に分けられています。
      * 20 歳未満の方は、 5 年有効なパスポートしか申請できません。

     

    2. 戸籍謄本(または戸籍抄本)  1 通

    • 申請日前 6 カ月以内に作成されたもの。

     

    3. 住民票の写し 1 通(住民基本台帳ネットワークシステムで確認可能な方については、原則不要。国外で申請する場合は不要)

    • 申請日前 6 カ月以内に作成されたもの。

     

    4. 写真  1 葉
    (国外で申請する場合は 2 葉必要な場合があります、 パスポート申請用写真の規格について


    パスポート写真の規格と見本

    • 縦 45 ミリメートル×横 35 ミリメートルの縁なしで、無背景(薄い色)の写真。

    • 申請日前 6 カ月以内に撮影されたもの。

    • 無帽で正面を向いたもので、頭頂からあごまでが 34 ± 2mm であるなど申請書に記載されている規格を満たしていることが必要です。
    • 写真の裏面には申請者の氏名を記入して下さい。
    • * ご記入の際は表面にインクがにじまないように、また凸凹が出ないようにご注意下さい。

     

    5. 申請者本人に間違いないことを確認できる書類

    (有効な書類の原本に限ります)

    ( 1 ) 1 点で良い書類(一部省略)
    運転免許証、船員手帳、写真付き住基カードなど

    ( 2 ) 2 点必要な書類(( 1 )の書類がない場合)
    A と B の各 1 点、又は A から 2 点を提示して下さい。

    書類一覧

    A

    健康保険証、国民健康保険証、共済組合員証、船員保険証、後期高齢者医療被保険者証、国民年金証書(手帳)、厚生年金証書、船員保険年金証書、恩給証書、共済年金証書、印鑑登録証明書(この場合は登録した印鑑も必要です)等

    B

    次の内写真が貼ってあるもの
    学生証、会社の身分証明書、公の機関が発行した資格証明書等

    上に掲げられている書類を全部そろえて、 住民登録をしている都道府県のパスポート申請窓口で申請して下さい。
    申請から受領までに、通常 1 週間程度(土・日・休日を除く)かかります。

     

    未成年者 20 歳未満の未婚者)が申請する場合
      ・申請書裏面の「法定代理人署名」欄に親権者(父母又はそのいずれか一方)又は後見人が必ず署名して下さい。
      ・親権者又は後見人が隔地に在住し、申請書に署名ができない場合には、親権者本人又は後見人の署名のある同意書を提出して下さい。
      ・その他親権者又は後見人の署名を得ることができない事情がある場合には、都道府県旅券事務所にご相談下さい。

    申請書の代理提出について

    申請者が配偶者、二等以内の親族、その代理人に依頼して申請書を提出する場合においても、申請書に申請者本人が記入しなければならない事項がありますので、本人記入の上、パスポート申請に必要な書類とともに各都道府県の旅券申請窓口に提出して申請を行って下さい。

    ・代理人についても、本人確認書類が必要となりますので、持参してください。

    ・代理人による提出が認められない場合もあります。詳しくは各都道府県旅券窓口にご相談下さい。また、代理人による申請書提出を行った際、都道府県旅券申請窓口において、申請者本人による確認を求められる場合には、申請者本人が窓口に出向くようにして下さい。

    ・パスポートを受け取る時には次のものを持って、本人が必ず交付(申請)窓口に来て下さい。

     ① 申請の時に渡された受理票(受領証)

      ② 手数料(必要額の収入証紙及び収入印紙を受領証に貼付して下さい)

    手数料一覧

    旅券の種類

    都道府県収入証紙

    収入印紙

    10 年間有効な旅券( 20 歳以上)

    2,000 円

    14,000 円

    16,000 円

    5 年間有効な旅券( 12 歳以上)

    2,000 円

    9,000 円

    11,000 円

    5 年間有効な旅券( 12 歳未満)

    2,000 円

    4,000 円

    6,000 円 ※

    ※ 12 歳未満の方の発給手数料は減額されます。

    ※ 年齢は、「年齢計算に関する法律」(明治 35 年法律第 50 号)により決まります。この法律によれば、年齢は誕生日の前日に 1 歳加算され、 12 回目の誕生日の前日に 12 歳となります。このため、手数料の減額措置は、 12 回目の誕生日の前々日までに申請を行った方に対し適用されます。

    (注) 国・地域によっては、査証申請時または入国時に必要な旅券の残存有効期間を設けている場合があります。旅券の有効期間は十分ご確認ください

     

     



    ドミトリーステイ(学生寮)

    日本でも人気急上昇のゲストハウス・ルームシェアのような滞在形態。フィジーで仲間をたくさん作ろう!

    ホームステイもいいけれど、もっと自分で自分の時間を使いながら、海外の滞在を楽しみたい!という方に向けて、SPFBは新たな滞在方法・ドミトリーステイ(学生寮滞在)をご案内いたします。 多彩な背景をもったクラスメイトとの共同生活は、英語に疲れた時には癒しとなり、励ましとなり、フィジー留学をさらにかけがえのないものにしてくれるでしょう。

    メリット1 : 
    1 人部屋の方はプライバシーの確立、 4 人部屋の方は費用を格安なので、より長い期間の留学が可能に

    メリット2 :
    ドミトリーには自分のクラス以外の生徒も多く滞在しているので、友達づくりに最適

    ※男女別フロア
    ※部屋の広さは1室2m×3m (1人部屋も、4人部屋も同じ広さ)
    ※食事は自炊、または近隣のレストランでの食事となります。


    ※ 4人部屋は 1 部屋 4 ベット/1人部屋は1部屋1ベッド (いずれも光熱費込み)
    ※ 15日以上84日以下の滞在は、NOビザ延長手続きが必要です。

    -料金に含まれるもの
    入学金、授業料、ドミトリー滞在費、空港到着時出迎、到着時オリエンテーション

    -料金に含まれないもの
    食費、往復航空運賃、燃油代金、諸税、日本国内の空港使用税、海外旅行保険、生活費、交通費



    >> 学生寮体験談を読んで、ドミトリーの良い点悪い点をチェック!!

    South Pacific Free Birdがリーズナブルな理由

    留学を諦めないで!~フィジー留学~

    「海外に留学してみたい!」、「英語が話せるようになりたいけど、海外へ留学する程の予算は...」今まで海外留学を目指していたたくさんの方が海外に留学はしてみたいと考えながらも海外への留学は高嶺の花...海外留学を目指さしているほとんどの方が高い留学費用など経済的な理由から海外への留学を諦めていました。

    欧米への留学費用は高い!なぜ、留学費用は高いのか。

    1年間留学費用が約300万円もする欧米への留学...、少し留学費用の安いオーストラリアやニュージーランドでさえ留学費用は250万円!これでは留学したいと思っても、気軽に海外に留学するどころか、海外留学のために頑張って貯金している間に歳ばかりとって、いつの間にか海外留学どころか、日々の生活に追われるようになってしまう...

    そんな社会背景からか「プチ留学」なる留学スタイルも流行しましたが、やっぱり留学の一番の目的は英語上達、短い期間では海外旅行同様、英語が上達とまではいきません。
    有給をとっての2週間くらいのプチ留学も30万円、転職の際に、せっかくの1ヶ月くらいの中休みを短期留学にといっても50万円、豊かな日本ではそんな高額な海外への留学もいつの間にか当たり前なってしまったのかも知れません。でも、どうして海外への留学はこんなにも高額なのでしょうか?

    留学エージェントの誕生と高額な留学費用

    海外留学は、英語圏であれば、英語での学校への連絡、煩わしい英文での書類など、英語が苦手な方がご自分で手配されるには、かなりハードルが高いものです。また、海外では日本語のわかるスタッフを置くなどしている語学学校も少なく、日本の会社や学校のようにお客さまからのメールを必ず返信するなど当たり前のビジネスマナーも整っていない語学学校も多く、結果、日本国内では留学エージェントなるビジネスが誕生しました。

    ところが留学エージェントは海外の語学学校の支社でも支店でもありません。海外留学という流行を作ったのは高く評価できますが、彼らは学校を持たないエージェント...、高額な仲介費用や、高額な営業インセンティブを含む学費など、とても学生のことを考えてるとは言えない料金設定、中には海外のNPOを名乗り、海外への留学費用が安くなることを強調したものや、海外でのサポートの充実を強調した会社が現れましたが、所詮は学校を持たないエージェント、海外への留学費用は高くなる一方です。

    「海外留学は、留学費用がちょっと...」そう考えて留学を諦めていた方、「海外への長期留学は予算的に無理だから、短期留学で...」、「短期留学も予算的に無理だからプチ留学で...」そうやって妥協して大切な留学期間を短縮されている方は非常に多いようです。
    なかには「本当は英語がやりたかったのに、予算の都合から中国での中国語留学に目標を変えた...」などの声を聞くこともあるくらいです。

    自分たちで語学学校を設立し、余計なコストを削減

    South Pacific Free Bird が欧米諸国よりも近い英語圏「フィジー」において目指す語学留学は特別なものです。何よりも語学(英語)の上達を第一に考え、ホスピタリティ豊かなフィジーを滞在先として選定しました。また、自分たちで語学学校を設立、運営することで余計なコストを削減しました。語学学校Free Bird Institute は留学費用が格安の語学学校です

    海外への留学...、留学生の皆さんが語学学校に一番期待されるのは、何でしょうか?青い芝の生い茂る綺麗なキャンパス?英国調の格式高い学校校舎?違いますよね?留学生の皆さんが一番期待されているのは、自らの英語の上達です。留学生の中にも確かにキャンパスや校舎を気にされる方もいらっしゃいますが、海外の語学学校に留学される留学生に共通しているのは、自らの英語の上達です。

    留学を諦めていた方に、フィジー留学を!

    綺麗なキャンパスも、格式高い学校校舎も、留学生の英語の上達に関係するでしょうか?Free Bird Institute には立派な校舎も、綺麗なキャンパスもありません。Free Bird Institute はフィジーの公立の小学校の中にあった空き教室から始まった語学学校です。

    当時の校舎はあまりにボロボロで、改修したりしていました。その後、小学校の敷地を借りて少しマシな校舎を建設しました。まだまだ色々な不備もありますが、留学生の英語の上達を第一に考え、費用的には限界がありますが、どんどん良くしていくつもりです。


    サウスパシフィックフリーバード ISM

    語学教育ってなんでしょう?
    日本でしっかり勉強しても見に付かない…
    アメリカ留学しても身に付かない…
    妥協してワーキングホリデーも嫌だし…
    勉強のやり方?それとも環境?

    South Pacific Free Birdでは、「自由な語学教育」という理念に基づき、学校以外の部分が留学生活にとっていかに大切かということに重点を置いて留学生に語学教育を提供しています。

    僕は今までに50カ国もの国に行きましたが、語学を学ぶ環境として人懐っこさは本当に大切だと考えています。

    語学は学問ではありません。普通の勉強とは少し違います。だったら学び方も違うはずです。語学とはその国に身を置いて肌で学ぶものではないでしょうか?

    僕は自らの留学体験を通して、いかに学校以外での経験が自分の語学力を伸ばしたのか、人間としての魅力を伸ばしたかに気が付きました。留学を成功させた人たちは皆そう思うのではないでしょうか?

    日本で1年間に何人の友達ができるでしょうか?友達を作ることは簡単なことかも知れませんが、なかなかできませんよね? フィジーでは何人できそうですか?

    僕は初めてのフィジーで、たった1週間の滞在でしたが10年分の友達ができました。上手く言えませんが、この国の人たちにはそういう魅力があります。フィジーは国全体が学校です。

    すべてのフィジーの人たちが、あなたの英語の先生です。暖かい国で温かい人たちに囲まれて英語を勉強することは、確実にあなたの語学力を伸ばし、人間としての魅力を伸ばします。帰国するときに何人があなたを見送るってくれるでしょう?何人があなたのために涙を流してくれるでしょう?たくさんいて欲しいですよね?

    それが「South Pacific Free Bird Style」です。

    フィジー留学が設立された経緯

    South Pacific Free Birdがフィジーで語学学校を始めたのは04年5月のことです。当時、南太平洋で一番教育レベルの高いフィジーでは教育費の高騰から少子化が進んでいました。また、その影響を受けフィジーの小学校は空きの教室も目立つようになり、せっかく教師になるために教育大学を卒業しても教師のポジションがありませんでした。

    SPFBはフィジー政府教育省、内務省、旅行省へ提案書を提出し、空いたまま利用されていないフィジーの小学校の教室の再利用と、フィジー政府が雇用できない教師の雇用をフィジー政府に約束し、フィジー政府から学校法人としての認可を取得、フィジーで初めての語学学校『Free Bird Institute』ナンディキャンパスを設立しました。

    また、入国管理法があまり整備されていなかったフィジーで、フィジー政府と一緒に入国管理法の整備を行い、フィジー入国管理局にわずらわしい学生VISAの申請を簡略化するように求め、学生のフィジー入国後の学生VISA申請という特権も取得することができました。

    語学学校FBIは06年9月にフィジーで2校目のラウトカキャンパスを開校しました。また、2008年11月 にはナンディ第2キャンパスも開校し、その後ラウトカの第2校舎まで開校し、全部で4校舎となりました。今後もフィジーの発展、また、フィジーで英語を学ぶ留学生たちの成長を第一に考え、活動の場を広げていきます。

    South Pacific Free Bird Inc.
    C.E.O. Hiroshi Taniguchi


    Bula! Welcome to Fiji


    みんなサイコーに陽気で、サイコーに元気なフィジー人
    街を歩くだけでみんなが「Bula!」と挨拶してきます。



    ワーホリ・ジョイント留学の例


    フィジー政府から

    フィジー初の語学学校設立に当たり、FBIの理念と社会性をご理解して頂いたフィジー政府から高い評価を頂いています。

    フィジー共和国元首相
    在東京フィジー共和国前大使
    ナマカパブリックスクール前校長 テビタ モモエンドヌ 氏

    私が校長を勤めたナマカパブリックスクールが、このような語学学校を併設するとは私の在任時には考えたこともありませんでした。
    しかし、この小さな学校を通して、日本を初めとする様々な留学生たちと、わがナマカパブリックスクールの子供たちが本当の意味で交流し、両国の関係が更に発展できればと思います。
    若者には将来があります。自身の無限の可能性にフィジーで気付き、また私の大好きなフィジーを皆様にも好きになってもらえれば幸いです。

    2006年2月19日 モモエンドヌ氏自宅にて


    フィジー共和国教育省 政務次官 アリエタ タガネシア 女士

    わが国フィジーにとって、FBIはよき友であり、よきビジネスパートナーです。この語学学校の誕生によって我々はたくさんの雇用の機会を得ました。フィジー人の最も得意とするホスピタリティーが生かされた非常に優れたビジネスです。
    我々は物質的には豊かな国ではありません。まだまだ、フィジーにはないものがたくさんあります。しかし、フィジーにはそれを補充して余るホスピタリティーがあります。
    国際化が進む社会で、我々はいつまでも島国の住人ではいられません。

    2006年9月21日 FBI開校式展にて


    ワーキングホリデーとは

    ワーキングホリデーとは、2カ国間の協定に基づき国際的な視野をもった若者(18歳~30歳)を育成する目的でつくられた特別な制度です。滞在期間中、滞在資金を補うための就労が認められる点が大きな特徴です。自由に楽しみながら、働きながら英語力をアップしたい!という方にオススメです。
    オーストラリア、ニュージーランド等が対象国として有名です。

    ところで、フィジーの学費+滞在費+生活費は、オーストラリアやニュージーランドの1/3!!でも、フィジーには、ワーキングホリデー(ワーホリ)制度は残念ながらまだありません。そこで、SPFBでは、フィジーで英語の基礎を習得した後、オーストラリア、ニュージーランドへのワーキングホリデー(ワーホリ)をオススメしています。

    その理由は、通常であれば1年間の滞在期間(ワーキングホリデービザ)のうち、数ヶ月を語学学校で費やすことも多いですが、あらかじめフィジーで語学学校に通っておけばオーストラリア・ニュージーランドで1年間まるまる滞在できるからです。

    また、ワーキングホリデー、インターンシップでは英語力が求められるケースが多いため、英語が出来れば、時給のいい仕事にも就けますし、安いアパートも、現地のルームメートも見つけられるでしょう。

    SPFBが紹介するオーストラリア・ニュージーランドのワーキングホリデーサポート(1年間)は、なんと4万円~です。リーズナブルにフィジー留学した後は、オーストラリア・ニュージーランドへ飛ぼう!

    >> ワーホリ資料請求はこちら


    会社概要

    商 号
    South Pacific Free Bird 株式会社
    英 名
    South Pacific Free Bird Co. Ltd.
    東京本社
    <所在地>
    〒 162-0843 新宿区市谷田町2-6-4 エアマンズビル市ヶ谷3F
    大阪支社

    <所在地>
    〒 530-0011 大阪府大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪
    北館7階 ナレッジキャピタルK703

    E-mail

    info@southpacificfreebird.co.jp

    URL
    設 立
    2004 年(平成 16 年) 3 月
    代表者名
    代表取締役社長 谷口 浩 / President Hiroshi Taniguchi
    資本金
    6,000万円
    事業内容
    海外での語学学校の企画、経営
    海外での居住地の企画、経営
    海外での老人ホームの企画、経営
    損害保険代理業
    旅行手続き代理業
    輸入雑貨販売
    取引銀行

    三井住友銀行
    りそな銀行
    ウエストパック銀行

    Fiji Office
    South Pacific Free Bird Fiji
    Address 2F Arrival concourse Nadi Airport, Fiji
    PO BOX 11065 Nadi Airport Nadi Fiji
    TEL +679-776-6603  / FAX +679-776-5601
    Language
    school
    Free Bird Institute Namaka Campus
    Address Nasilivata Road Nadi, Fiji
    PO BOX 11065 Nadi Airport Nadi, Fiji
    TEL +679-776-7602
    Free Bird Institute Lautoka Campus
    Address Mission Place, Lautoka City, Fiji
    PO BOX 5783 Lautoka Fiji
    TEL +679-776-6074
    Secondary
    school

    Ba Provincial Free Bird Insititute
    Address Saru, Lautoka City, Fiji
    TEL +679-776-4805

    取引先一覧(順不同)

    株式会社 エイチ・アイ・エス
    株式会社 国際交流センター
    グローバルパートナーズ留学サポートセンター
    株式会社 エスティーエートラベル
    日本旅行 株式会社
    株式会社 トラベルプラザインターナショナル
    株式会社 ユニオンエアーサービス
    ニューギニア航空
    AIU 保険会社
    フィジー政府観光局
    フィジー政府

    旅行業登録 東京都知事登録旅行業 3-5805号


    ご利用規約

    South Pacific Free Birdご利用いただきありがとうございます。 ユーザーのみなさまには、本規約に従ってSouth Pacific Free Birdのサービスをご利用いただきます。サービスを利用することによって、本規約の内容を承諾いただいたものとみなします。ご利用の際には本ページに掲載されております最新の利用規約をご参照ください。

    South Pacific Free Birdの提供するサービスについて
South Pacific Free Birdは現在、情報提供サービスのサービスを提供しておりますが、将来、さまざまなサービスを追加したり、または変更、削除したりすることがあります。サイト上において、ユーザーの皆様へ掲載される情報または提供されるサービスについて、常に最善の注意を払っておりますが、掲載される情報または提供されるサービスもしくはアクセスの結果に関して当社は保証できないものとさせていただきます。

    お問合せ・申込み・登録サービスをご利用いただくにあたりご利用にあたり次の条件をお守りください。

    お問合せ・お申込み・登録のための書式にユーザーご自身に関する真実かつ正確なデータを入力し、送信していただきます。

    上記のお問合せ・お申込み・登録データが常に真実かつ正確な 内容を反映するものであるように適宜修正していただきます。

    万一、上記に違反した場合または真実かつ正確なデータが提供されていないとSouth Pacific Free Birdが判断した場合には、South Pacific Free Birdは、将来に渡ってサービスを利用することをお断りする権利を有しております。

    サイト利用について、当サイトにおいて、South Pacific Free Birdが提供するサービスに対して、不正・誤解を招たり、または名誉を毀損する行為もしくは公序良俗に反する行為を禁止させていただきます。

    プライバシーの考え方
ユーザー登録情報およびSouth Pacific Free Birdが取得したユーザーに関する情報は、South Pacific Free Birdのプライバシーの考え方に従って取り扱われます。 South Pacific Free Birdのプライバシーの考え方は 別途こちらに記載のとおりです。

    著作権について
South Pacific Free Birdは第三者の知的財産権を尊重しており、ユーザーのみなさまも同様に第三者の知的財産権を尊重するよう努力するものとします。当サイトを通じて、弊社が提供するいかなるコンテンツの著作権その他の知的財産権も、利用者に譲渡されるものではありません。これらは全て、弊社に留保されており、米国及び日本の著作権法および著作権に関する国際法によって保護されています。利用者は、各サービスの利用規定、コンテンツのライセンス条件に従い、許容された範囲内の利用ができる権利を許諾されているにとどまります。

    ご契約までの流れ
お取引に関するおよび旅行条件書、旅行約款などは、旅行終了時まで プリントアウトもしくはハードディスク内に保存されることをおすすめします。留学までの手順についての詳細はこちらに記載されております。


    PRIVACY POLICY

    個人情報の取扱いについて

    South Pacific Free Bird株式会社(以下SPFB)では、お客様からの信頼を第一と考え、お客さま個人に関わる情報を正確、かつ、機密に取り扱うことは、SPFBにとって 重要な責務であると考えております。そのために、お客様の個人情報に関するプライバシーポリシーを制定し、個人情報の取扱い方法について、以下のように実践いたします。

    また、SPFBは、このウェブサイトの全部または一部の編成や運営を、 当社が信頼に足ると判断した外部の企業に委託することがあります。 この場合も、利用者の皆様の個人情報は、SPFBの個人情報保護原則のもとに保護されます。

    【個人情報の定義について】

    個人情報の考え方について?個人情報とは、以下の情報により特定の個人として識別できる、照合できるものをいいます。

    お名前、生年月日、性別、ご職業、お電話番号、ご住所、メールアドレス、個人別に付与されたIDナンバー、パスワード、その他の記号など、また、この情報のみでは識別できないが、他の情報と容易に照合することができ、それにより特定の個人を識別できるものを含みます。

    【個人情報の収集、利用目的について】

    SPFBが提供するサービスをご利用いただく際やSPFBへのお問い合わせをされる際に、当社は必要に応じて適切な範囲内で個人情報をお知らせいただく場合がございます。

    また、当社は、取引をしたお客様からのご紹介等によって、当社の取扱商品・サービス等をご紹介する相手方として相応しいと判断した方の個人情報を有する場合があります。 なお、個人情報をご提供いただけない場合に、ご利用いただけないサービスや各種お問い合わせへの回答ができないものがございます。 そのような場合に、当社に対して個人情報を提供されるか否かにつきましては、ご自身の意思によりご判断いただくこととなります。

    なお、個人情報をご提供いただけない場合に、ご利用いただけないサービスや各種お問い合わせへの回答ができないものがございます。

    また、お客様にご提供いただいた個人情報は、次の目的の範囲内で利用させていただきます。

    • お客様から請求された資料、カタログをお届けするため
    • お客様から寄せられたご意見、ご要望にお応えするため
    • お客様へ各種キャンペーン・新プログラムのご案内の為
    • お客様が申し込まれた商品をご利用される上で必要な確認やご案内のため
    • お客様にとって、より価値のある製品ご提供、改善やサービスを提供するため
    • その他なんらかの理由で利用者の皆様と接触する必要が生じたときのため
    • サービス等向上のための顧客層の分析等のため
    • お取引のない方で当社の取扱商品・サービス等をご紹介に相応しいと判断した方への勧誘のため
    • 雇用および人事管理のため
    • 会社法その他の法令に基づく株主関連業務
    • 開示請求等に関する記録の作成

    【個人情報の開示について】

    お客様からご提供いただいた個人情報は、次のいずれかに該当する場合を除き、如何なる第三者にも開示いたしません。

    • お客様から同意をいただいた場合。
    • お客様個人が識別できない状態で開示する場合。
    • 法律にもとづき必要と判断される場合。
    • お客様が第三者に不利益を及ぼすとSPFBが判断した場合。
    • お客様、または、公共の利益のために必要であると考えられる場合。
    • 海外渡航申請、航空券の手配、保険の申込み、ビザ申請、ホームステイその他宿
      泊滞在先手続、学校入学手続、研修先手配、就職支援・紹介、各種情報提供等を
      行うために、航空会社、保険会社、銀行、ホールセラー、旅行代理店、現地子会
      社、ホームステイ先その他宿泊滞在先、職業紹介事業者等及び、各通信・宅配
      事業者、国内緊急連絡先に記載されている方へ提供する場合
    • その他、業務の受委託に伴い、業務の受委託先に対し、上記利用目的の達成に
      必要な範囲内で、当社が取得した個人情報を提供する場合
    • 取引のあるお客様からの紹介などにより、すでに第三者の情報を有している場合

    また、上記の他、SPFBは事業提携先である株式会社シニアコミュニケーション(本社:東京都港区赤坂8-1-19 日本生命赤坂ビル7階)に対し、サービス等向上の ための顧客層分析および新商品の開発、株式会社シニアコミュニケーションが開発・提供している留学や海外渡航に際しての独自サービスのご案内等のために、SPFBが取得した個人情報を提供する場合があります。

    【個人情報の管理について】

    お客様の個人情報は、第三者がアクセスできない安全な環境下で管理しています。データの破壊、改ざん、漏洩等が起こらないように体制を整えております。

    【個人情報の照会・訂正・削除について】

    お客様からご提供いただいた個人情報に関して、照会、訂正、削除を要望される場合は、各ウェブサイトに設置されているお問合せ対応窓口にご請求下さい。個 人情報漏洩防止の観点から、当該ご請求がお客様ご本人によるものであることが確認できた場合に限り、合理的な期間内に、お客様の個人情報を開示、訂正、削除いたします。

    このようなケースにご注意ください

    SPFBおよびSPFBの関連会社のサイトを通じてアクセスできる第三者のサイト、およびサービス、あるいは懸賞や販売促進活動などを通してデータを収集 している企業などは、SPFBおよび関連子会社とは独立した個々のプライバシーに関しての規約やデータの収集規定を持っています。従いまして当社は、これ らの企業やサイトに対するお客様ご自身による個人情報の提供に関しましては、いかなる義務や責任を負いかねます。

    【プライバシーポリシーの変更および告知について】

    プライバシーポリシーの内容は、必要に応じて変更することがございます。お客様の方へは、その都度ご連絡はいたしかねますので、ご利用の際には本ページの最新の内容をご参照ください。



    ご連絡先 03-5227-1167
    e-mail info@southpacificfreebird.co.jp



    リンク集

    相互リンクでアクセス数を増やしませんか?

    当社では、他業界にて活躍されているサイト様と積極的に提携を結び、双方でより多くのお客様にご来店頂ける機会を創出するべく相互リンクの拡張を進めています。
    お客様の取り合いにならない異業界間で協力することにより、双方に来客数向上のメリットが期待できます。ご賛同頂けるサイトオーナー様は、個人様・企業様を問わずお気軽にお問い合わせ下さい。

    お役立ちサイトを集めました(相互リンク集)
    マーケティング戦略プロフェッショナル

    マーケティング全般の総合コンサルティング、メディア事業、アライアンス事業、制作事業を行っています。WebマーケティングからSEO,PPC広告、Facebook運用支援等

    Forkids子供の英語力、英会話力を上達させるお助けまとめサイト

    子供の英語力、英会話力を上達させるお助けまとめサイト。子供向けオンライン英会話、親子留学、おすすめDVDなどを紹介

    留学生.net

    留学生の集まるサイトです。

    フィジー留学・短期留学、格安留学

    フィジー留学の新サイト

    ホームページ登録

    ホームページ登録

    事務所移転デザイン.netでレイアウトも 事務所移転デザインの紹介サイト
    リストア.netで原状回復 オフィス・店舗の現状復帰見積りサイト
    オフィスの内装、設計なら設計大作戦 オフィス内装設計紹介
    オフィス店舗の内装見積りなら設計事務所.NET オフィス内装見積り
    英語をはなして出会いをふやそう~楽しい生活~ このサイトは英会話を身に付けるのにお金をあまりかけずに気軽に身に付けられたらいいな~って思ってる方にお役に立てればと作ってます。
    相互リンク・ディレクトリ iDea navi 相互リンク・ディレクトリ
    留学リンク集 留学関連のリンク集です。情報豊富。
    旅行のクチコミサイト フォートラベル 留学のカテゴリもあるフォートラベルです
    職人気質コム 職人気質コム
    国際派就職!国際派キャリア志向人のための自分応援サイト   国際派キャリア志向人のための自分応援サイト
    使いやすいリンク集 使いやすいリンク集
    TOEIC勉強法&ノウハウ集 結果の出るユニークなTOEIC勉強法をお届けします。現在965点で満点をめざしている、TOEIC学習法コンサルタントの秘策!
    SEOツール・SEO対策無料コンサルティング ・SEOコンサルピット!
    検索順位.com 主要検索エンジンであるGoogle、Yahoo、MSNを使って同時にキーワード検索を実行し、検索結果一覧とサイトの順位を取得するSEO対策ツールです。
    くる天 人気ブログランキング くる天 ブログランキング
    就職活動から留学・運転免許まで大学生・学生向けの情報はCamPa! 学生向けの情報提供サイトです。運転免許情報が充実しています。
    新宿区・英会話のディーンモルガン 東京新宿区の英会話学校
    英会話のSa-la 大阪の英会話学校
    英会話と外国語講師情報検索サイト:a-kaiwa.net 外国人講師とマンツーマンレッスン 英会話・中国語・韓国語・フランス語ほか 情報検索と紹介サービス
    国際派志向人のための自分応援サイト 海外で働く!を目指す人のための国際派就職・海外就職情報サイト
    格安激安 旅行/ツアー/ホテル/航空券 検索比較予約|トラベルアンサー 格安激安な海外/日本国内ツアー,航空券,宿泊施設(ホテル)プランを旅行代理店(海外旅行/国内旅行)の提供する3万超のデータから検索,比較,予約できるサイト。旅行会社/宿泊施設のシステムと直結し,24時間予約/キャンセルが可能です。
    LACOMS英語専門予備校 小学・中学・高校の英語塾&予備校
    Poohotosama's Joke Diary 英語(British)と英国に関するBLOGです。英語ジョークのポータルサイトを目指しています。ジョークで英語を楽しく勉強しましょ!
    楽しく仕事バイトアンド派遣 楽しく仕事バイトアンド派遣
    結婚プロポーズコムコム 結婚プロポーズコムコム
    相互リンク募集・無料 相互リンクを募集しております。高ページランクの複数サイトと一括でリンク可能です。静的ページから手動で掲載いたしますので、上位表示に役立ててください。
    バックリンク究極対策 バックリンクサービス。オールドドメインや高ページランク、海外のヤフーカテゴリ登録された価値あるドメインからIP分散はもちろん極力サーバー分散もしました。
    ウォーターサーバー ウォーターサーバーの販売。浄水器やペットボトルの水など、お好きな水をご使用いただける本格派仕様。
    ウォーターサーバーレンタル ウォーターサーバー無料レンタル、おいしい天然水ミネラルウォーター宅配。使い捨て容器で密閉式により衛生面を強化。口コミでオフィスや病院、家庭用として大人気。キャンペーンにつき10,000円相当ご契約プレゼント。
    防災用品 防災対策用品やおいしい非常食等、大切な命を守るためのグッズ販売サイト。最低限用意しておきたい非常用持出袋もタイプ別に販売。
    債務整理 債務整理で悩み解決。借金問題を抱えてお悩みの方に弁護士が無料にて相談に応じます。
    三角くじ 抽選くじなどのスクラッチくじ、三角くじ、スピードくじ、抽選箱などのおしゃれな抽選グッズを格安卸販売。
    E-3リンク フットボールを楽しむ全ての人のために
    池袋・東池袋のダイニングDJカフェ「とこなつ家(とこなつや)」 「元リクルート社員が作る『世界一おいしいカレー』がウリのダイニングバー
    海外引っ越し専門業者 海外引越しはジャパンラゲージエクスプレスへお任せください。 留学や海外赴任される個人の方にお勧めの低料金の国際輸送サービスです。
    新品の厨房機器販売キッチンラボ 新品の厨房機器が非常に安い。キッチンラボ
    鍼灸整骨院のレセプト請求代行 鍼灸・整骨院のレセプト・療養費の保険請求の代行事業です。
    とこなつ転職エージェント|就活や転職相談 転職や就職活動の相談を行っています。転職バーも経営。

    メディア掲載履歴

     

    ■フジテレビ系列 福井テレビスーパーニュース
    県内出身男性がフィジーに学校設立。人気の格安留学とは!?


    13年9月3日

    ■フジテレビ系列 トクダネ!
    【ピカピカのシニア1年生 初めての”海外留学”~旅行だけじゃイヤ!世界を学ぶ~】

    13年 4月4日

    ■テレビ東京 未来世紀ジパング 「南太平洋の楽園で合宿"格安"英会話」
    12年 6月11日

    ■ジャパニスト
    12年 4月25日

    ■サンデー毎日
    10年 4月20日

    ■日経ビジネス
    10年 4月19日

    ■朝日ウィークリー
    10年 4月18日

    ■パルコ会員向けフリーペーパーPCN掲載


    ■関西圏ラジオ局 FM COCOLO 
    09年6月25日・29日

    ■千葉テレビ 「ニュース千葉21」
    09年6月1日

    ■千葉テレビ 「白黒アンジャッシュフィジーロケ」
    09年5月から


    ■読売新聞 記事掲載
    09年2月10日号

    ■あの国でこれがやりたい!38号 モニター留学記事
    09年1月26日

    ■日経ベンチャー 
    08年8月号掲載


    ■フジサンケイビジネスアイ 記事掲載
    08年5月6日掲載

    ■東京商工リサーチ 記事掲載「ベンチャー訪問」
    8月24日号掲載


    ■ソトコト 写真家・本城直季さん記事
    07年9月号掲載

    Fiji Times(フィジー現地の新聞)
    07年6月掲載


    ■朝日新聞 記事掲載「親子留学」
    11月27日掲載

    ■朝日新聞
    10月31日掲載

    ■朝日新聞 
    10月28日掲載

    ■News Asia Biz 
    10月9日掲載

    ■東経ニュース 
    10月9日掲載

    ■教育新聞 
    10月9日掲載

    ■くるくるCOM 
    9月30日掲載

    ■ニュースの素
    9月29日掲載

    ■日経流通新聞 
    9月25日掲載

    ■日経産業新聞 
    9月8日掲載

    ■アントレ 
    2006年7月号 掲載

    ■スカウト
    2006年5月号 掲載

    ■国際グラフ
    2006年5月号 掲載

    ■あの国でこれがやりたい! 
    2006年VOL27 掲載

    ■留学スタイル 
    2006年VOL02 掲載

    ■ブームの真相 
    2006年最新版

    ■Mr Partner 
    2006年4月号 掲載

    ■Mr Partner 
    2006年3月号 掲載

     


    お問合せ

    お問合せは、フォームの他、メール/電話/ご来社でも承っております。

    名前 漢字  :
    フリガナ:
    ご連絡先(電話番号) - - (半角数字)
    都道府県
    メールアドレス
    ご質問等

    お問合せ、ご質問等ございましたらお気軽にどうぞ。
    例:他国との比較、フィジーの英語について、料金について等

    個人情報の取扱いについて

    South Pacific Free Bird株式会社(以下SPFB)では、お客様からの信頼を第一と考え、お客さま個人に関わる情報を正確、かつ、機密に取り扱うことは、SPFBにとって 重要な責務であると考えております。そのために、お客様の個人情報に関するプライバシーポリシーを制定し、個人情報の取扱い方法について、以下のように実践いたします。

    また、SPFBは、このウェブサイトの全部または一部の編成や運営を、 当社が信頼に足ると判断した外部の企業に委託することがあります。 この場合も、利用者の皆様の個人情報は、SPFBの個人情報保護原則のもとに保護されます。

    【個人情報の定義について】

    個人情報の考え方について?個人情報とは、以下の情報により特定の個人として識別できる、照合できるものをいいます。

    お名前、生年月日、性別、ご職業、お電話番号、ご住所、メールアドレス、個人別に付与されたIDナンバー、パスワード、その他の記号など、また、この情報のみでは識別できないが、他の情報と容易に照合することができ、それにより特定の個人を識別できるものを含みます。

    【個人情報の収集、利用目的について】

    SPFBが提供するサービスをご利用いただく際やSPFBへのお問合せをされる際に、当社は必要に応じて適切な範囲内で個人情報をお知らせいただく場合がございます。

    また、当社は、取引をしたお客様からのご紹介等によって、当社の取扱商品・サービス等をご紹介する相手方として相応しいと判断した方の個人情報を有する場合があります。 なお、個人情報をご提供いただけない場合に、ご利用いただけないサービスや各種お問合せへの回答ができないものがございます。 そのような場合に、当社に対して個人情報を提供されるか否かにつきましては、ご自身の意思によりご判断いただくこととなります。

    なお、個人情報をご提供いただけない場合に、ご利用いただけないサービスや各種お問合せへの回答ができないものがございます。

    また、お客様にご提供いただいた個人情報は、次の目的の範囲内で利用させていただきます。

    • お客様から請求された資料、カタログをお届けするため
    • お客様から寄せられたご意見、ご要望にお応えするため
    • お客様へ各種キャンペーン・新プログラムのご案内の為
    • お客様が申し込まれた商品をご利用される上で必要な確認やご案内のため
    • お客様にとって、より価値のある製品ご提供、改善やサービスを提供するため
    • その他なんらかの理由で利用者の皆様と接触する必要が生じたときのため
    • サービス等向上のための顧客層の分析等のため
    • お取引のない方で当社の取扱商品・サービス等をご紹介に相応しいと判断した方への勧誘のため
    • 雇用および人事管理のため
    • 会社法その他の法令に基づく株主関連業務
    • 開示請求等に関する記録の作成

    【個人情報の開示について】

    お客様からご提供いただいた個人情報は、次のいずれかに該当する場合を除き、如何なる第三者にも開示いたしません。

    • お客様から同意をいただいた場合。
    • お客様個人が識別できない状態で開示する場合。
    • 法律にもとづき必要と判断される場合。
    • お客様が第三者に不利益を及ぼすとSPFBが判断した場合。
    • お客様、または、公共の利益のために必要であると考えられる場合。
    • 海外渡航申請、航空券の手配、保険の申込み、ビザ申請、ホームステイその他宿
      泊滞在先手続、学校入学手続、研修先手配、就職支援・紹介、各種情報提供等を
      行うために、航空会社、保険会社、銀行、ホールセラー、旅行代理店、現地子会
      社、ホームステイ先その他宿泊滞在先、職業紹介事業者等及び、各通信・宅配
      事業者、国内緊急連絡先に記載されている方へ提供する場合
    • その他、業務の受委託に伴い、業務の受委託先に対し、上記利用目的の達成に
      必要な範囲内で、当社が取得した個人情報を提供する場合
    • 取引のあるお客様からの紹介などにより、すでに第三者の情報を有している場合

    また、上記の他、SPFBは事業提携先である株式会社シニアコミュニケーション(本社:東京都港区赤坂8-1-19 日本生命赤坂ビル7階)に対し、サービス等向上の ための顧客層分析および新商品の開発、株式会社シニアコミュニケーションが開発・提供している留学や海外渡航に際しての独自サービスのご案内等のために、SPFBが取得した個人情報を提供する場合があります。

    【個人情報の管理について】

    お客様の個人情報は、第三者がアクセスできない安全な環境下で管理しています。データの破壊、改ざん、漏洩等が起こらないように体制を整えております。

    【個人情報の照会・訂正・削除について】

    お客様からご提供いただいた個人情報に関して、照会、訂正、削除を要望される場合は、各ウェブサイトに設置されているお問合せ対応窓口にご請求下さい。個 人情報漏洩防止の観点から、当該ご請求がお客様ご本人によるものであることが確認できた場合に限り、合理的な期間内に、お客様の個人情報を開示、訂正、削除いたします。

    このようなケースにご注意ください

    SPFBおよびSPFBの関連会社のサイトを通じてアクセスできる第三者のサイト、およびサービス、あるいは懸賞や販売促進活動などを通してデータを収集 している企業などは、SPFBおよび関連子会社とは独立した個々のプライバシーに関しての規約やデータの収集規定を持っています。従いまして当社は、これ らの企業やサイトに対するお客様ご自身による個人情報の提供に関しましては、いかなる義務や責任を負いかねます。

    【プライバシーポリシーの変更および告知について】

    プライバシーポリシーの内容は、必要に応じて変更することがございます。お客様の方へは、その都度ご連絡はいたしかねますので、ご利用の際には本ページの最新の内容をご参照ください。



    ご連絡先 03-5227-1167
    e-mail info@southpacificfreebird.co.jp


    個人情報の取り扱いについて 同意する

     

     


    パンフレット請求

    >> 現地フィジーの高校に留学をお考えの方はこちら

    ご要望 資料請求
    説明会申込

    お見積り
    プログラム申込
    ご質問
    お客様情報 漢字  :
    フリガナ:
    性別  : 男性  女性
    誕生年 :  年
    ご職業 :
    郵便番号 - (半角数字)
    ご住所

    ご連絡先 電話 : - - (半角数字)

    メール:

    ご希望のプログラム

    語学留学
    ワーキングホリデー + 留学
    海外就職 + 留学
    親子留学

    ご検討内容

    (おおよそで結構です)

    /
    どこで『フィジー留学』を
    知りましたか?


    上記補足欄:

    ご質問など
    当ページはプライバシー保護のためにSSL(SecureSocketLayer)を利用しています。

    個人情報の取扱いについて

    South Pacific Free Bird株式会社(以下SPFB)では、お客様からの信頼を第一と考え、お客さま個人に関わる情報を正確、かつ、機密に取り扱うことは、SPFBにとって 重要な責務であると考えております。そのために、お客様の個人情報に関するプライバシーポリシーを制定し、個人情報の取扱い方法について、以下のように実践いたします。

    また、SPFBは、このウェブサイトの全部または一部の編成や運営を、 当社が信頼に足ると判断した外部の企業に委託することがあります。 この場合も、利用者の皆様の個人情報は、SPFBの個人情報保護原則のもとに保護されます。

    【個人情報の定義について】

    個人情報の考え方について?個人情報とは、以下の情報により特定の個人として識別できる、照合できるものをいいます。

    お名前、生年月日、性別、ご職業、お電話番号、ご住所、メールアドレス、個人別に付与されたIDナンバー、パスワード、その他の記号など、また、この情報のみでは識別できないが、他の情報と容易に照合することができ、それにより特定の個人を識別できるものを含みます。

    【個人情報の収集、利用目的について】

    SPFBが提供するサービスをご利用いただく際やSPFBへのお問い合わせをされる際に、当社は必要に応じて適切な範囲内で個人情報をお知らせいただく場合がございます。

    また、当社は、取引をしたお客様からのご紹介等によって、当社の取扱商品・サービス等をご紹介する相手方として相応しいと判断した方の個人情報を有する場合があります。 なお、個人情報をご提供いただけない場合に、ご利用いただけないサービスや各種お問い合わせへの回答ができないものがございます。 そのような場合に、当社に対して個人情報を提供されるか否かにつきましては、ご自身の意思によりご判断いただくこととなります。

    なお、個人情報をご提供いただけない場合に、ご利用いただけないサービスや各種お問い合わせへの回答ができないものがございます。

    また、お客様にご提供いただいた個人情報は、次の目的の範囲内で利用させていただきます。

    • お客様から請求された資料、カタログをお届けするため
    • お客様から寄せられたご意見、ご要望にお応えするため
    • お客様へ各種キャンペーン・新プログラムのご案内の為
    • お客様が申し込まれた商品をご利用される上で必要な確認やご案内のため
    • お客様にとって、より価値のある製品ご提供、改善やサービスを提供するため
    • その他なんらかの理由で利用者の皆様と接触する必要が生じたときのため
    • サービス等向上のための顧客層の分析等のため
    • お取引のない方で当社の取扱商品・サービス等をご紹介に相応しいと判断した方への勧誘のため
    • 雇用および人事管理のため
    • 会社法その他の法令に基づく株主関連業務
    • 開示請求等に関する記録の作成

    【個人情報の開示について】

    お客様からご提供いただいた個人情報は、次のいずれかに該当する場合を除き、如何なる第三者にも開示いたしません。

    • お客様から同意をいただいた場合。
    • お客様個人が識別できない状態で開示する場合。
    • 法律にもとづき必要と判断される場合。
    • お客様が第三者に不利益を及ぼすとSPFBが判断した場合。
    • お客様、または、公共の利益のために必要であると考えられる場合。
    • 海外渡航申請、航空券の手配、保険の申込み、ビザ申請、ホームステイその他宿
      泊滞在先手続、学校入学手続、研修先手配、就職支援・紹介、各種情報提供等を
      行うために、航空会社、保険会社、銀行、ホールセラー、旅行代理店、現地子会
      社、ホームステイ先その他宿泊滞在先、職業紹介事業者等及び、各通信・宅配
      事業者、国内緊急連絡先に記載されている方へ提供する場合
    • その他、業務の受委託に伴い、業務の受委託先に対し、上記利用目的の達成に
      必要な範囲内で、当社が取得した個人情報を提供する場合
    • 取引のあるお客様からの紹介などにより、すでに第三者の情報を有している場合

     

    【個人情報の管理について】

    お客様の個人情報は、第三者がアクセスできない安全な環境下で管理しています。データの破壊、改ざん、漏洩等が起こらないように体制を整えております。

    【個人情報の照会・訂正・削除について】

    お客様からご提供いただいた個人情報に関して、照会、訂正、削除を要望される場合は、各ウェブサイトに設置されているお問合せ対応窓口にご請求下さい。個 人情報漏洩防止の観点から、当該ご請求がお客様ご本人によるものであることが確認できた場合に限り、合理的な期間内に、お客様の個人情報を開示、訂正、削除いたします。

    このようなケースにご注意ください

    SPFBおよびSPFBの関連会社のサイトを通じてアクセスできる第三者のサイト、およびサービス、あるいは懸賞や販売促進活動などを通してデータを収集 している企業などは、SPFBおよび関連子会社とは独立した個々のプライバシーに関しての規約やデータの収集規定を持っています。従いまして当社は、これ らの企業やサイトに対するお客様ご自身による個人情報の提供に関しましては、いかなる義務や責任を負いかねます。

    【プライバシーポリシーの変更および告知について】

    プライバシーポリシーの内容は、必要に応じて変更することがございます。お客様の方へは、その都度ご連絡はいたしかねますので、ご利用の際には本ページの最新の内容をご参照ください。



    ご連絡先 03-5227-1167
    e-mail info@southpacificfreebird.co.jp


     


    FBIの生徒が新聞記事に掲載されました!

    FBIに通っていた学生がフィジーの新聞「フィジータイムス」に掲載されました!彼はフィジーでの生活を楽しんで、その後他国に渡り、そこでの生活を楽しんでいるようです。内容を要約すると、現地のフィジー人側からみた、ホストファミリーとしての外国人の受入について、ここに掲載されている「Yash」さんとの交流を非常に温かいものとして感じて、ホストファミリーの子供たちや自分たちフィジー人にとってもよい影響が非常に大きい。このような受入であればいつでもホストファミリーとして受入をしたい!という内容です。
    Free Bird Instituteについても取り上げられており、現地の人たちにも非常によいチャンス、貴重な体験となっているようです!自分だけでなくホストファミリー側にとってもいい影響があるようなホームステイができれば、絶対にいい経験にもなるし、英語の上達にもなります!そんなホームステイをみなさんにも送ってほしいです。

    →オンライン上の記事を見たい方はコチラ

    奨学金制度について

    奨学金支給・学費減額のお知らせ

    【奨学金支給の目的】
    フィジー留学は「今まで留学できなかった人に、学ぶ機会を与えたい」という想いのもと、生まれました。現在もフィジー留学の費用を極力安く抑える努力をしていますが、それでも費用的な問題で留学できない方の為に、奨学金を支給し、学費を減額することに致しました。

    【奨学金制度詳細】

    1:奨学金制度概要

    ・留学プログラム料金を減額

    2:対象となる方

    1) 学生寮4人部屋に滞在される方
    2)  留学内容を理解している方
    3)  高校生以上80歳未満の方

    # 滞在都市は選択出来ません


    学校長からのメッセージ

    ■学校長からのメッセージ

    ▲メレ校長
    ▲先生との距離も近い

    ▲講師は全員有資格者

    Dear Students

    Bula! Welcome to Free Bird Institute. This is the only English Language Learning Institute in Fiji. It is censored and approved by the Ministry of Education of the Republic of the Fiji islands.

    Bula!(フィジー語でコンニチハ)Free Bird Instituteへようこそ。
    Free Bird Instituteは、フィジーで唯一フィジーの教育省から推薦・認定をもらった語学学校です。

    Teachers are qualified and have gone through teacher training institution in Fiji so they have experiences in teaching.
    English is the official language used here so almost everyone can speak and understand English if you speak to them.

    Free Bird Instituteの教師陣もフィジー国内の教育機関で研修・経験を積んだ有資格者です。
    学校ではみなさまにも安心して勉強していただけることでしょう。フィジーについてイメージがない方もいらっしゃるかもかも知れませんが、フィジーでは英語が普通に話されています。みなさんが話しかければ、みんな英語で話し返してきます。

    Many students have passed through the institute since its inception and some have returned for the second time. You can learn English in the great circumstance, surrounded by beautiful mountains and azure oceans, with Fijians, so heart-warming people which rather than scenery, makes Fiji memorable. Fijian are known for their hospitality and generosity and so many students who have studied here appreciate the time spent studying English here.

    今まで多くの留学生がFree Bird Instituteで英語を習得してきましたが、 帰国後にフィジーにもう一度リピーターとして戻ってくる人も少なくありません。
    壮大な山々、青く透き通った海などに囲まれた豊かな自然の中で、底抜けに明るく、 人懐っこいフィジー人との交流を通して英語に触れることができます。 コミュニケーションから本当の英語を身に付けられる、これがFree Bird Institute最大の魅力です。
    そんな豊かな自然やフィジー人の優しさに触れていくうちに、留学生は皆、 フィジーとFree Bird Instituteで過ごす時間に不思議な愛おしさすら覚えるでしょう。

    I am certain that you would be satisfied with what we offer you.
    We are really looking forward to seeing you in Fiji.

    きっとあなたもフィジーとFree Bird Instituteの虜となるでしょう。
    フィジーでお会いできるのを楽しみにしています。

    Free Bird Institute
    Principal Mereseini Baleilevuka




    オーストラリアのワーキングホリデー(ワーホリ)制度

    • ・日本国籍であること。
    • ・パスポートの有効期限が、申請時に1年以上であること。
    • ・申請時に18歳以上30歳以下であり、18歳未満の扶養家族がいないこと。
    • ・オーストラリアでの就学が4ヶ月以内であること。
    • ・同一雇用主の元で6ヶ月以上働かないこと。
    • ・本人名義の銀行または郵便局の口座に十分な資金があること。
    • ※預金残高証明書を要求されることがあります。往復航空券運賃と当面の滞在費用をご用意下さい。
    • ・以前に、ワーキングホリデービザでオーストラリアに入国したことがないこと。
    • ・また、以前にご自身でワーキングホリデービザをe-Visaで申請していないこと。


    ニュージーランドのワーキングホリデー(ワーホリ)制度

    • ・日本国籍であること。
    • ・パスポートの有効期限が、申請時に1年以上であること。
    • ・申請時に18歳以上30歳以下であること。
    • ・18歳未満の扶養家族がいないこと。
    • ・申請から許可までは、必ず日本国内に滞在していること。
    • ・ニュージーランドでの就学が3ヶ月以内であること。
    • ・同一雇用主の元で3ヶ月以上働かないこと。
    • ・本人名義の銀行または郵便局の口座に十分な資金があること。
    • ※預金残高証明書を要求されることがあります。往復の航空券運賃と当面の滞在費用をご用意下さい。
    • ・以前に、ワーキングホリデービザでニュージーランドに入国したことがないこと。
    • ・入国時に31歳になっていないこと。


    フィジー留学生のブログ集

    留学生のブログ集です。フィジー留学の生の声を現地から!

    留学生ブログRSSはコチラから (新しく更新のあった順番で閲覧できます。)

    留学生ブログ
    URL
    ブログ名
    性別
    渡航日
    /期間
    コメント
    私は、留学生起業家
    女性
    2010年4月10日/6ヶ月
    私の留学生活と将来への思い付きの記録を残していくブログです。
    TAMATEBOXのTOEIC900点取るまで帰れない生活…。inフィジー編
    男性
    2008年1月19日/ 12ヶ月
    27歳、元WEBデザイナーの爆笑奮闘日記!英語力UPの為、日本語と英語の両方でフィジー生活をレポート中です。将来の不安、費用、TOEIC、ダンス、恋の話…兎に角、”一見の価値アリ”の赤裸々ブログです。
    さふぁる
    女性
    2008年
    1月17日
    / 4週間
    未来のバイリンガルナースを目指しています☆留学に向けての英語の勉強についてやインドについてなどなど幅広いトピックで熱く語っているブログです!!
    高校中退からのこれまで~海外留学計画日記編~
    男性
    2008年
    1月19日
    /7週間
    とってもまっすぐで、勇気のある方のブログです。フィジー以外の国での留学の事や、人生観等も書かれており、非常に読んでて元気がもらえるブログです。
    peacookのブログ
    女性
    2008年
    2月02日
    /3週間
    学生時代に主にアジアのあちらこちらへ行きいろいろ学んだ方のブログです!なんと自分自身で大学のフリーペーパーのサークルで、スタディーツアーの立ち上げをおこなうなど行動力のある方のブログです!
    フィジー留学!!留学は目的ではなく、手段である。
    男性
    2008年
    2月16日
    /6週間
    日本の凄さを世界に広める!!留学はその為の手段!!まずは南太平洋の実態を見つつ英語力を高めてきます。そんな想いを綴ったブログです。
    現実頭皮~南の島へ~
    男性
    2008年
    7月05日
    /12週間
    自分から逃げていませんか?今の現状を打破し、フィジーを通して新しい可能性を見つけてみたい方必見のブログです!
    寒い!フィジーに留学しよう!
    女性
    2008年
    2月23日
    /6週間
    寒い北海道を脱出して、ぽかぽかフィジーでの英語習得を目指して奮闘中!もちろん異文化交流を通して、寒さとは縁遠い南国フィジー人に雪国北海道の良さも伝えようと頑張っています☆
    マイカのブログ
    女性
    2008年
    2月28日
    /4週間
    ゴキブリが大嫌い!でも、だからこそゴキブリに負けずに自分の世界観を広げるぞ!と勇気のある決断をされた方のブログです。
    フィジー留学で
    女性
    2008年
    2月28日
    /4週間
    留学をキッカケに自分を変える!ということをテーマにしている方のブログです。留学は不安な事だらけかもしれませんが、それを乗り越えるからこそ、成長があるんですよね?!
    ~今日の花束~元気が出る、ビジネス、暮らしに役に立つ情報を花束にして皆様にお届けする
    女性
    2008年
    4月24日
    /2週間
    同世代の「留学」を諦めていた方々に勇気や希望を与え、夢を叶える架け橋になるのが目標という方です!!人生経験・キャリアを生かした「自分らしい留学」のまず第一歩です!!
    フィジー留学☆体験日記
    女性
    2008年
    5月10日
    /8ヶ月
    日本の伝統文化をフィジーの人々に伝えたい!という熱い気持ちを持って長期の留学を決意された方のブログです☆
    ☆manonomaフィジー☆
    女性
    2008年
    5月08日
    /12ヶ月
    帰国後の自分を大好きになる!仕事自慢ができるような仕事を探す!これを目標に留学される方のブログです。英語も一から勉強しなおしている最中です!
    合格しました。
    女性
    2008年
    5月08日
    /8ヶ月
    以前、ニュージランドへワーホリに行かれていた方のブログです!ワーホリgood pointsとbad pointsや自分しだいでワーホリは有効利用できる!という内容・・・少しでもワーホリに興味があるかた左をクリック!
    脱・JAPAN!!
    女性
    2008年
    5月08日
    /8ヶ月
    目の輝く子供達に気付かされた幼い頃からの自分の夢・・・フィジーで出会うたくさんの笑顔を日本の子供達にも伝えていきたい!!異国と異文化とまだ知らない自分への階段を上り始めました!!
    Bula!!☆☆フィジー☆☆
    女性
    2008年
    5月10日
    /8ヶ月
    2007年11月の留学決意から2008年12月ワーホリ出発までの1年間の記録♪
    ジュジュのフィジー留学日記
    女性
    2008年
    9月04日
    /12ヶ月
    性別・年齢関係なくチャレンジする事の素晴らしさを伝えて下さり、知ることの喜びを何よりも強く感じ取っている方です。皆様も応援してあげて下さい!!
    フィジー留学
    女性
    2008年
    9月04日
    /4ヶ月
    夢の留学生活を叶えるためにスタートする決意をされました!留学を実現するためにこれから貯金も勉強もがんばっている方のブログです!
    Dairy of TOMO
    女性
    2008年
    9月04日
    /8ヶ月
    現在アフガニスタンの子供たちのためのチャリティ活動をしているNPO法人で毎日忙しくお仕事をしている方のブログです!この留学はフィジーという宗教が違いながらも共存している独特の社会感そして生きるうえで大切なことを学びに行きます!NPO活動に興味がある人必見!!
    ウィリアム・くま・森須の日記
    男性
    2008年
    9月06日
    /8ヶ月
    フィジーの人々と共に 世界の平和を占いたい!!ある遠い平和な人々の歴史と生活を学ぶ為にフィジー留学に行かれます!
    フィジー留学うるる日記
    女性
    2008年
    1月15日
    /4ヶ月
    フィジーの留学を知ったきっかけが留学生のプログでした!これからは勇気を与える側になりたい!英語習得や視野を広げるため準備をしている方のブログです!
    si-sa-hoo-ha
    女性
    2008年
    1月15日
    /8ヶ月
    フィジーで価値観を豊かにし、全てのものに対して感謝出来る、思いやりのある人となる・・・そんな自己成長と語学習得に向け頑張っている方です。

    ワーキングホリデープログラム一覧

    <インターン系コース>

    <講座系コース>

    <ボランティア系コース>


    プログラム名
    説明

    日本語教師アシスタント
    インターン

    日本語・文化の普及に一役担う、やりがいのある仕事はコレ!
    >>資料請求

    船上ホスピタリティ
    インターン
     

    世界三大美港、クルーズ船上で働こう!
    >>資料請求

    カフェインターン

    おしゃれなカフェでバリスタ気分!
    >>資料請求

    ネイリストインターン

    トップサロンで本物の技術とセンスを学ぶ!
    >>資料請求

    海外ウェディング
    プランナー養成コース

    国際感覚のあるウェディングプランナーになろう!
    >>資料請求

    小学校英語指導者
    (J-Shine)
    資格取得講座コース

    J-SHINE資格を取得して、キッズ英語を教えよう!
    >>資料請求

    英語教師養成講座

    楽しく、分かりやすく教えられる先生を育成する!
    >>資料請求

    TOEIC集中講座

    TOEICのテクニックを学んで高得点獲得!
    >>資料請求

    チャイルドケア
    ボランティア

    多国籍豊かなオーストラリアで子どもたちとのふれあい!
    >>資料請求

    ハイスクール
    ボランティア

    日本文化を広める海外生活での醍醐味を体験
    >>資料請求

    シニアケア
    ボランティア

    配膳を楽しみにしているお年寄りとふれあいましょう!
    >>資料請求

    エコボランティア

    ECOの国、オーストラリアで地域に密着した環境ボランティアを!
    >>資料請求

    ビジネスインターン

    カナダの会社で価値あるビジネスインターンを経験!
    >>資料請求

    医療、福祉インターン

    医療先進地域の北米で貴重な医療インターンを経験!
    >>資料請求


    【お知らせ】 2011年11月1日(火) オフィス休業について

    2011 年 10 月 31 日


    2011年11月1日(火) オフィス休業について

    拝啓

    時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
    平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

    さて、この度弊社においては 下記日程にて全社研修を行います。
    そのため下記の日程については、全オフィスお休みとなります。

    お客様にはご迷惑をおかけいたしますが何卒ご理解・ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

    ------------------------------------------------------------------
    ・休業オフィス :東京オフィス・大阪オフィス

    ・休業日 :11年11月1日(火) 


    ・ 緊急時連絡先 : 080-3702-8084
    ------------------------------------------------------------------

    資料の問合せおよびカウンセリング予約希望の方は、ホームページ上の問合せフォームよりご連絡ください。

    >> 資料請求はこちらから
    >> お問合せはこちらから

    今後ともよろしくお願い申し上げます。

    敬具


    YURI_SATO

    写真準備中

    理屈で考えても結局はどうなるか誰もわからない人生。「留学行きたい」と思うなら、自分の直感を信じて、あれこれ難しく考えずにまずは1週間でも行ってみたらいいんです。なんとなく周りと同じ道を進んで、愚痴を言いながら毎日を過ごしたいですか?それとも、未知の世界に飛び込んで毎日がワクワクして楽しくてしょうがない!っていう人生にしたいですか?[ カウンセラー/東京オフィス ]

    佐藤カウンセラーのブログはこちらから


    EOP(学校では母国語以外禁止)のルールが良かったです。

    EOPのルールが良かったです。英語を話そうと努力することができました。学校の先生達と仲良くなったので、学校以外でも英語を使うことが多く、成長できたと思っています。

    あとフィジーで恋をしました。近い将来一緒に住む予定です。

    短期で行くことをお勧めします。
    留学が初めての方はフィジーをお勧めします。
    良いスタートがきれると思います。
    質問 質問内容 回答
    Q1
    フィジー留学に興味をもった一番のきっかけは何ですか? バイリンガルの国だから
    Q2
    フィジー留学することを決めるにあたって、一番悩んだことは何ですか? 費用面が心配
    Q3
    Q2で悩んだことがあるのに、フィジー留学に行こうと思ったのはなぜですか? 英語を教えていたのですが、自分自身のスキルを上げたいと強く思ったため。
    Q4
    留学すると決めた後、自分の中で何か変わったことはどんなことですか? 留学したあとの将来を考えるようになった。
    Q5
    留学を終えた今、改めてフィジー留学で一番おすすめしたいポイントはどこですか? 国民がフレンドリーなところ
    Q6
    Q5を選んだのはどうしてですか? たくさんの人が声を掛けてくれますし、分からないところがあると親切に教えてくれます。

    とーーーっても濃かった3週間

    実際フィジーに行ってみて、思ってた国と違っていたのは確かです。ホストファミリーどおしの会話はヒンディー語で疎外感を感じたぶん、もっと英語が話せるようになりたいと思ったし、バスの時刻表がなかったり、日本はほんとに先進国だと改めて思いました。きついことの方がたくさんあったけど、そのぶんたくさん考えることができました。自分自身の気持ちを改めることができたし、新しい夢を見つけることができました。
    初めて学校に行った日、幼稚園のtainaに一緒に帰ろうって声をかけられてとっても嬉しかったです。でもまだ着たばっかりで現地の状況もわからずで、日本人とついいてしまったけど、あるとき突然私は変わりました。日本人ではなくもっと現地の人とかかわりたいから、一人行動がしばしばありました。学校では先生の歌を率先して自分の歌のように歌ったり、tainaと手紙交換を毎日してその友達ともしゃべったり、友達のホストファミリーの家に勝手に遊び行ったり、学校から家まで1時間歩いて帰ったり、買い物行ったときに店員さんにしゃべりかけたり・・・・・
    3週間がとーーーっても濃かったです
    そーとー精神的に疲れたのに、それでもまた行きたいし、みんなが大好きです。

    ホストファミリーとも言葉の壁を乗り越えて通じ合うこともできました。ママにマッサージをよくしてあげました。喜怒哀楽をオープンにだすことは日本人にない大きな魅力です。だからこそ私もオープンにいれました。
    はじめの1週間はフィジータイムですごく長く感じたけど、自分の考え方や行動を変えてからほんと一日一日が早く、あんなに長く感じてた生活が最後は時間がたりませんでした。私が思うことは、自分の意思をはっきりもつことだと思います。フィジーに行く目的によって考え方は違うと思うけど、留学はほんとに自分しだいで、よくも悪くもなると思います。
    質問 質問内容 回答
    Q1
    フィジー留学に興味をもった一番のきっかけは何ですか? 価格が安かった
    Q2
    フィジー留学することを決めるにあたって、一番悩んだことは何ですか? ホームステイ先になじめるか
    Q3
    Q2で悩んだことがあるのに、フィジー留学に行こうと思ったのはなぜですか? 異文化交流をしたかったから
    Q4
    留学すると決めた後、自分の中で何か変わったことはどんなことですか? 特に変わらない
    Q5
    留学を終えた今、改めてフィジー留学で一番おすすめしたいポイントはどこですか? 価格の安さ
    Q6
    Q5を選んだのはどうしてですか? ほんとに安いから。

    私の旦那様になる彼やホストファミリーとの素晴らしい出会い

    私は、値段の安さと海のキレイなところに惹かれてフィジー留学を選びました。
    そこでは、ステキなホームスティファミリーや楽しい学校の仲間、それから近々私の旦那様になる彼という、素晴らしい出会いがたくさんありました。
    2007年の1月から3ヶ月間留学したのですが、今年2008年の1月にまたホストファミリーに会いに行くと、もちろん覚えていてくれて、とても歓迎してくれました。
    かけがえのない、一生モノの出会いがあり、本当に行って良かったと思っています。

    英語は自分が学ぼうと思えば、どこでも学べます。
    やってみたいな、じゃ、始まらない!
    始めるのは今で、自分です!!!!
    得るものは大きいです!!!!
    質問 質問内容 回答
    Q1
    フィジー留学に興味をもった一番のきっかけは何ですか? 価格が安かった
    Q2
    フィジー留学することを決めるにあたって、一番悩んだことは何ですか? 食事が合うかどうか
    Q3
    Q2で悩んだことがあるのに、フィジー留学に行こうと思ったのはなぜですか? インスピレーション!!!!
    今行かねばいつ行くんだ!!!!!!!
    Q4
    留学すると決めた後、自分の中で何か変わったことはどんなことですか? 節約をし始めた
    Q5
    留学を終えた今、改めてフィジー留学で一番おすすめしたいポイントはどこですか? 国民がフレンドリーなところ
    Q6
    Q5を選んだのはどうしてですか? 自分のホームステイ先だけじゃなく、近所の人たち全員が顔と名前を覚えてくれて
    よく家に招待された★

    フィジーは何もないから、自分で何でも作っていくことができちゃうんです!!!

    私のFIJI生活は残り約1ヶ月になりました。
    英語を楽しく学ぶことができたのはもちろん、ホストファミリーや先生、現地の人たちとのやりとりの中で、FIJIの文化もたくさん知ることができました。そして、日本人が多いというこの環境!!たしかに英語を勉強するにはリスクも伴いますが、人間関係を学ぶいい環境でもあり、そこから自分を含め、みんなが精神的にどんどん成長していくのがわかりました。新しい友達の輪もたくさんできて、これが私の一生の宝物になることは確信しています。
    さらに、私の場合そこから一生のパートナーまで見つけちゃいました!そして、FIJIのあとに別の国へ行きたいという同じ目的を持っていたもの同士だったので、未来についての話も簡単に進みました。それが励みになって英語の勉強にもより力が入り、FIJIに来たことが、私の人生の最大のステップアップになりました。これからの自分の人生がすごく楽しみです。そう思わせてくれたFIJI、これから一生を共にするだんな様、FIJIで出会った素敵な仲間たち、素敵な自然やそれを取り巻く全ての環境に・・・ありがとう。

    FIJIは何もなくて退屈だって言う人もいます。
    でも違います。私はFIJIに来てヒマだと思った日は1日もありません。
    FIJIは何もないから、自分で時間も、勉強も、人間関係も、自分でどうにでも作っていくことができちゃうんです!!!
    質問 質問内容 回答
    Q1
    フィジー留学に興味をもった一番のきっかけは何ですか? 国民がフレンドリー
    Q2
    フィジー留学することを決めるにあたって、一番悩んだことは何ですか? 現地の治安状況
    Q3
    Q2で悩んだことがあるのに、フィジー留学に行こうと思ったのはなぜですか? 行ってみなくちゃわからない!!
    何事も体験。やらないで後悔するのだけはイヤだったから。
    Q4
    留学すると決めた後、自分の中で何か変わったことはどんなことですか? 性格が前向き・ポジティブになった
    Q5
    留学を終えた今、改めてフィジー留学で一番おすすめしたいポイントはどこですか? 国民がフレンドリーなところ
    Q6
    Q5を選んだのはどうしてですか? 英語がゼロだったあたしでも、気軽に話しかけてくれるlocalの優しい人たちのおかげで、やっと少しは成長したって自分で思えるから。英語を話すことに抵抗がなくなったのはFIJIに来たおかげ。

    一番得たものは、ネガティブ思考からポジティブ思考に変われたこと。

    I have been studying English in Free bird institute since January 2007. I studied 1 year and 4 months in Free bird Lautoka campus. When I joined this school for the first time, I really didn’t know how to speak and write in English, even the grammar rule. At first I was really finding it hard to learn English, but I always tried all my best to learn. I told myself “Don’t give up easily, slowly I can get it!!” And also Lautoka campus teachers always stimulate me to study English. I really love teachers in Lautoka Campus. I always look them like my friends. If I looked them like my teachers, I wouldn’t be able to talk to them, because students tend to be scared of teachers by thinking of them that they are high position. So I looked them like my friends and I could talk to them easily. They corrected my English patiently so now I can speak and write in English easily!


    僕は2007年1月から16ヶ月間、フリーバードで英語を学びました。初めて学校に来たとき、僕は英語を話すことも書くこともできませんでした。英語の文法さえもほとんど知りませんでした。英語の習得は本当に難しいと感じましたが、一生懸命努力をし、よく自分自身に「簡単に諦めるな。少しずつ話せるようになるはず!」と言い聞かせていました。

    また、学校の先生たちからいつも刺激をもらっていました。僕は先生たちのことが大好きです。僕は彼らのことを友達のような存在であると思っています。先生というポジションは僕たちよりも高いのですが、そんな彼らのことを立場が上の存在というよりも、仲間のように思えることで、気軽に何でも話せたように思います。彼らが僕の間違った英語を根気強く直してくれたことで、僕は今とても簡単に英語を話せ、書けるようになりました!

    When I was in the class I always wanted to have fun. By having fun in the class, I can improve more than being serious. I really enjoyed studying very much in Free bird lautoka campus. Now I’m a volunteer teacher for 1 semester. I really don’t want to go away, but I have to move on with my life. I’m really satisfied about my English, but I won’t stop studying English in my life. I have to improve more in English, so I have to keep learning English everyday. This school just taught me the basic and normal English, the advance English. The big present I received from this school was changing negative thinking to positive one. When I started to have positive thinking, my life becomes brilliant.


    授業中は、思う存分楽しみましょう!勉強は真剣になることもそうですが、それ以上に楽しんで学ぶのが一番。僕は本当にフリーバードで勉強することが楽しかったです。僕は卒業しましたが、今学期ボランティアとして学校に来て生徒さんのサポートをしています。学校にはずっと居たいですが、次のステップへ進まなければなりません。僕は自分の英語に今とても満足していますが、これからも英語を継続して学んでいきます。もっともっと上達したいので、毎日勉強しなければ!学校では日常会話からアドバンスレベルの英語を学びましたが、僕がフリーバードで一番得たものは、ネガティブ思考からポジティブ思考に変われたことです。ポジティブに物事を考えられるようになって以来、僕の人生は最高に素晴らしいものになっています!



    Hi, everyone! If you really want to learn English, I recommend you to choose Free bird Institute, I think it is not expensive to study and you also can learn a lot of things from this school, not just only English but many things for example, learning other cultures, having positive way of thinking and break you shyness and so on! I really recommend you to come to Fiji and learn your English because Fiji has a good English environment for you to speak and learn. I’ve had my experience of that, so I want you to have the same experience. First time maybe you might find it hard, but don’t give up. Slowly you can get it. The most important advice I want to give you is to think positive to learn and do everything you want. If you think negative, you will fail all the things you do. Believe me because I have this kind of experience. I really want to tell you that because I can do it, you also can do it, because we are the same. I believe you, you can do it same like me. Lastly, I hope you success and enjoy your life!

    みなさん、こんにちは!もし他の国で英語を学びたいと考えているなら、僕は是非フリーバードをお薦めします。費用が安いということはもちろん、学校では英語だけでなく本当に多くのことを学ぶことができます。たとえば、異国の文化、ポジティブな考え方、また恥ずかしがりで控えめな性格を打ち破ることができます!フィジーは本当に英語を学ぶにはいい環境だと僕は思っています。僕が経験したことを、ぜひ皆さんにも経験してほしい。もちろん最初は厳しいこともあるかもしれませんが、絶対にあきらめないでください。僕がそうであったように、少しずつ英語にも環境にも慣れてきます。1番みなさんに伝えたいことは、いつでもポジティブな姿勢でいること!もしネガティブ思考で物事に挑戦しても、きっと失敗する可能性の方が高いはず。僕もここで色んなことを乗り越えることができたので、みなさんも必ずそうであることを信じています。最後に、みなさんが成功して最高の人生を送りますように!
    質問 質問内容 回答
    Q1
    フィジー留学に興味をもった一番のきっかけは何ですか? 国民がフレンドリー
    Q2
    フィジー留学することを決めるにあたって、一番悩んだことは何ですか? 英語力の向上が不安
    Q3
    Q2で悩んだことがあるのに、フィジー留学に行こうと思ったのはなぜですか? どうしても英語を話せるようになりたかった。
    Q4
    留学すると決めた後、自分の中で何か変わったことはどんなことですか? 性格が前向き・ポジティブになった
    Q5
    留学を終えた今、改めてフィジー留学で一番おすすめしたいポイントはどこですか? 国民がフレンドリーなところ
    Q6
    Q5を選んだのはどうしてですか? 誰でも気軽に話せることができる。
    挨拶だけでなく、もっと自分をアピールしてどんどん踏み入った話ができれば、更に英語が伸びる国です。

    人とのつながりが大切だと改めて気付かされた。

    フィジーで友だちがたくさん出来た。
    日本人も地元民も。
    それから、素敵な彼女も出来た。
    人との繋がりが大切だと改めて気付かされた。

    お金は国際キャシュカードで 携帯は向こうで買ったほうが良い。サバイバルグッズを持っていったほうが良い。楽しいことばかりではない。
    質問 質問内容 回答
    Q1
    フィジー留学に興味をもった一番のきっかけは何ですか? 価格が安かった。
    Q2
    フィジー留学することを決めるにあたって、一番悩んだことは何ですか? なし
    Q3
    Q2で悩んだことがあるのに、フィジー留学に行こうと思ったのはなぜですか? なし
    Q4
    留学すると決めた後、自分の中で何か変わったことはどんなことですか? 金がなくても生きていけるようになった
    Q5
    留学を終えた今、改めてフィジー留学で一番おすすめしたいポイントはどこですか? 国民がフレンドリーなところ
    Q6
    Q5を選んだのはどうしてですか? 他の国に行っても、Bula!!と知らない人に声をかけてくれる国は、そんなにないから。

    「なぜ初対面の俺にそこまでやさしんだ」

    「出会い」この一言に尽きると思います。「なぜそんなに純粋なんだ」「なぜそんなに笑顔がステキなんだ」「なぜ初対面の俺にそこまでやさしんだ」と思える場面が多々ありました。

    「美しい海」確かにこれはフィジーの魅力の一つでしょう。しかしなんといっても一番の魅力はフレンドリーで、純粋なフィジーの人々との出会いを通じて自分が「何か」を感じ成長できることではないでしょうか。
     
    皆さんも自分なりの「何か」を探してきてください。

    留学を成功させるか否かはすべて自分次第だと思います。留学というツールをつかって何をしたいか。日本に帰って来たときにどんな自分になっていたいか。これを考えると行き先や期間を決めやすくなるんじゃないでしょうか。

    出来ない理由をみつけるより出来る方法みつけましょう!!
    質問 質問内容 回答
    Q1
    フィジー留学に興味をもった一番のきっかけは何ですか? 価格が安かった。
    Q2
    フィジー留学することを決めるにあたって、一番悩んだことは何ですか? 英語力の向上が不安
    Q3
    Q2で悩んだことがあるのに、フィジー留学に行こうと思ったのはなぜですか? Everything's gonna be alrightの精神を貫いたので。
    Q4
    留学すると決めた後、自分の中で何か変わったことはどんなことですか? 特に英語を学ぶ必要はないと思う
    Q5
    留学を終えた今、改めてフィジー留学で一番おすすめしたいポイントはどこですか? 国民がフレンドリーなところ
    Q6
    Q5を選んだのはどうしてですか? 国民がフレンドリー = 国民全員が英語の先生なので英会話力が飛躍的にUPしました。 また、へたくそな英語でも熱心に聴いてくれるのも英語を第二言語として扱う国の魅力だと思いました。


    自分のことを本物の家族のようにしてくれた

    人生で一番濃い3カ月を過ごした。やることなすことすべてが新鮮で
    充実しすぎた。思い出を話しだすと本当にきりがない。
    島で初めて食べた海ガメ、ギブスをホストファーザーに取ってもらったこと、
    タロ芋ばっか食って筋トレ漬けの毎日…。
    でもやっぱり一番はホストファミリー。
    自分のことを本物の家族のようにしてくれたから、
    自分が自分でいられたし、家族に素直になれた。
    普段は話しながら笑い合って、
    でも酒を飲んで帰った時には怒られ、
    時には自分の感情をぶつけ、
    別れのときには泣き…。
    生活を共にすることは決して簡単なことじゃないけれど、
    感情を共有することで分かち合えた。
    本当にいい出会いが出来たことが素直に嬉しいです。
    今はその家族がNZに引っ越すということで、
    「来ないか?」と誘われ、僕もそっちに行こうと計画中です。
    働いて、貯金して、ワーホリのビザ取って、
    NZで再会をする日を楽しみに日々過ごしています。

    何事も迷ったら絶対にするべきだと思います。
    そうじゃないと後で後悔すると思うからです。
    これは留学を通して学んだことです。
    あとフィジーはいろんな意味でアツイです。
    人、気温、その他にも一杯。
    フィジーでアツイ体験をしてきてください。
    質問 質問内容 回答
    Q1
    フィジー留学に興味をもった一番のきっかけは何ですか? 国民がフレンドリー
    Q2
    フィジー留学することを決めるにあたって、一番悩んだことは何ですか? なし。
    Q3
    Q2で悩んだことがあるのに、フィジー留学に行こうと思ったのはなぜですか? お正月のキャンペーンに当たってとにかく行くしかないと思った。
    直感でフィジーは自分に合うと思ったし、
    青い海と青い空、それにそこで育ったフィジアン。
    すべてが魅力的でした。
    Q4
    留学すると決めた後、自分の中で何か変わったことはどんなことですか? 性格が前向き・ポジティブになった
    Q5
    留学を終えた今、改めてフィジー留学で一番おすすめしたいポイントはどこですか? 国民がフレンドリーなところ
    Q6
    Q5を選んだのはどうしてですか? 目が合えばBULA、知らない人でもBULA。BULAって言えば友達。
    そんな風に感じました。フィジアンはいつも笑顔で子供みたいに純粋で。
    だから自分が子供の時のように素直になれるし、楽しくいられるし。
    フィジアンはすごい。

    より人間らしくいられたフィジー留学

    私は今年のゴールデンウィークに一週間という短い期間でしたが、フィジーへ留学に行ってきました。
     フィジーで一番感動したことはフィジー人達のフレンドリーさです。街ですれ違う人達のほとんどが声をかけてくれたり、リゾート地のホテルのスタッフ達は仕事の合間にたくさんおしゃべりをしてくれました。
     ホストファミリーもとても優しくて、英語がわからない私にゆっくりと理解できるようにたくさん話しかけてくれたので嬉しかったです。しかもお母さんが作ってくれるロティという料理はとってもおいしかったです!
     学校の授業は受身の授業というより、みんなで作り上げていくような授業で積極的に参加することができたし、英語を使ったゲームなども取り入れてあるのでとても楽しかったです。
     離島のリゾート地へ行った時は海の美しさに感動しました!星空もきれいだしとても癒されました。
     一週間という短い期間の中でしたが、結婚式に参加したり、お葬式を見たり、お祈りに参加したり、日本では絶対にできない色々な体験ができました。
     フィジーでは、英語が学べるということ以外にもたくさんの魅力があると思います。
    フィジーにいた時の自分を思い出すと、すごく人間らしく、自分らしくいられたような気がします。
     今回のフィジー留学を経て、「もっと英語を話したい、もっと英語の勉強がしたい」と思うようになり、再度フィジーへ留学することを決意しました。
     会社を辞め、今度は長期間の留学をするつもりです。
    とても楽しみです。

    日本には日本の文化、いいところと悪いところがあるようにフィジーにもフィジーの文化、いいところと悪いところがあると思います。
    そのことを受け止めて留学生活をおくれば必ずよい経験になると思います。
    フィジーの人たちはみんなフレンドリーなので自然と自分まで明るくなれるようなところだと思います。
    人生が終わる時に、「行っておけばよかった」と後悔しないように思い切ってチャレンジしてみることが大切だと思います。
    質問 質問内容 回答
    Q1
    フィジー留学に興味をもった一番のきっかけは何ですか? 海に魅力を感じた
    Q2
    フィジー留学することを決めるにあたって、一番悩んだことは何ですか? ホームステイ先になじめるか
    Q3
    Q2で悩んだことがあるのに、フィジー留学に行こうと思ったのはなぜですか? 英語を上達させたかった、キレイな海が見たかったなど理由はたくさんありますが、行かなかったら人生の終わりを迎える時に後悔すると思ったからです。
    Q4
    留学すると決めた後、自分の中で何か変わったことはどんなことですか? 英語を勉強し始めた
    Q5
    留学を終えた今、改めてフィジー留学で一番おすすめしたいポイントはどこですか? 国民がフレンドリーなところ
    Q6
    Q5を選んだのはどうしてですか? みんなフレンドリーなので英語が上手に話せなくてもたくさんおしゃべりしてくれて英語を話す機会が多いし、楽しい。

    彼らの常に笑顔でいる明るさを見習いたい。

    フィジー人の常に笑顔でいる明るさを見習いたい。

    お洒落で洗練された環境を望むなら、フィジーではなく他の国を留学先に選んだほうがいいでしょう、たくさんの人と接したいならフィジーがいい選択だと思う。
    質問 質問内容 回答
    Q1
    フィジー留学に興味をもった一番のきっかけは何ですか? 価格が安かった
    Q2
    フィジー留学することを決めるにあたって、一番悩んだことは何ですか? ホームステイ先になじめるか
    Q3
    Q2で悩んだことがあるのに、フィジー留学に行こうと思ったのはなぜですか? 行けばなんとかなると思ったから
    Q4
    留学すると決めた後、自分の中で何か変わったことはどんなことですか? 英語を勉強し始めた
    Q5
    留学を終えた今、改めてフィジー留学で一番おすすめしたいポイントはどこですか? 国民がフレンドリーなところ
    Q6
    Q5を選んだのはどうしてですか? 気持ちが明るくなる。

    すごく明るく、よく話しかけられた。

    デナラウプール 離島 流れ星 トランプ ウォッカ

    お金は国際キャシュカードで 携帯は向こうで買ったほうが良い。サバイバルグッズを持っていったほうが良い。楽しいことばかりではない。
    質問 質問内容 回答
    Q1
    フィジー留学に興味をもった一番のきっかけは何ですか? 海に魅力を感じた
    Q2
    フィジー留学することを決めるにあたって、一番悩んだことは何ですか? 費用面が心配
    Q3
    Q2で悩んだことがあるのに、フィジー留学に行こうと思ったのはなぜですか? ずっと海外に行きたくて専門学校を卒業して、このタイミングしかないと思ったから
    Q4
    留学すると決めた後、自分の中で何か変わったことはどんなことですか? 英語を勉強し始めた
    Q5
    留学を終えた今、改めてフィジー留学で一番おすすめしたいポイントはどこですか? 国民がフレンドリーなところ
    Q6
    Q5を選んだのはどうしてですか? すごく明るく、よく話しかけられた。

    私の人生へのヒントを下さった先生方

    学校生活は本当に楽しくて、毎日たくさん笑っています。
    特に私は学校の先生たちを尊敬していて、彼らから英語を学ぶことに幸せを感じています。彼らの英語の授業だけでなく、人間としての考え方が、これからの私の人生へのヒントになっている気がします。

    また、クラスメートたちの溢れる元気!私はいつも彼らに励まされています。私はこれからオーストラリアに行きますが、フィジーで出逢った人々、思い出を絶対に忘れません。出逢った皆を心から愛しています!!

    フィジアンの笑顔のように、常に笑顔で、留学生活を心の底から楽しんで下さい!!きっとあなたのその先の人生を更に楽しくさせると思います。
    質問 質問内容 回答
    Q1
    フィジー留学に興味をもった一番のきっかけは何ですか? 価格が安かった
    Q2
    フィジー留学することを決めるにあたって、一番悩んだことは何ですか? 英語力の向上が不安
    Q3
    Q2で悩んだことがあるのに、フィジー留学に行こうと思ったのはなぜですか? どうしても英語力を向上させたかったから。
    Q4
    留学すると決めた後、自分の中で何か変わったことはどんなことですか? 性格が前向き・ポジティブになった
    Q5
    留学を終えた今、改めてフィジー留学で一番おすすめしたいポイントはどこですか? 国民がフレンドリーなところ
    Q6
    Q5を選んだのはどうしてですか? 心がオープンになれて、気軽に話せるので、語学力も伸びるし自分の性格もポジティブ、オープンになれる。

    道を歩いてるだけで、BULAと声をかけて来る。

    SHAYな人は、友達作りなどに時間が掛かってしまうので、短期だと思い出作りも大変。

    英語の勉強は、ある程度していった方が、もっとホストファミリーとも打ち解けられると思った。
    質問 質問内容 回答
    Q1
    フィジー留学に興味をもった一番のきっかけは何ですか? 価格が安かった
    Q2
    フィジー留学することを決めるにあたって、一番悩んだことは何ですか? ホームステイ先になじめるか 英語がまったく話せないこと
    Q3
    Q2で悩んだことがあるのに、フィジー留学に行こうと思ったのはなぜですか? 海外生活をしたかったので…
    Q4
    留学すると決めた後、自分の中で何か変わったことはどんなことですか? 留学したあとの将来を考えるようになった。
    Q5
    留学を終えた今、改めてフィジー留学で一番おすすめしたいポイントはどこですか? 国民がフレンドリーなところ
    Q6
    Q5を選んだのはどうしてですか? 道を歩いてるだけで、BULAと声をかけて来る。

    どういった国籍の留学生がいますか?

    日本からの留学生のほか、韓国、中国、台湾、マレーシア、ヨーロッパなどの留学生がいます。国籍については、賑やかな語学学校を目指しているので、これからドンドン増やしていきます。


    どのようなテキストを使っていますか?

    教科書の名前はイギリスのケンブリッジ大学で開発された教科書「Face 2 Face」です。フィジーの英語は元々イギリスから来たブリティシュイングリッシュのため、教科書もイギリスで開発されたものを使用しています。尚、この教科書は、他の国の語学学校でも広く使用されており、皆さんの英語力アップの手助けをしてくれるでしょう。


    現地でTOEICの試験は受けられますか?

    2009年10月からTOEIC IPテストの受験が可能になりました。1~2ヶ月に1度、ナマカ校で受験することが可能です。詳しくはコチラをご覧下さい。


    日本人は多いんですか?他国籍の生徒はどのくらいいますか?

    学校の中では日本人の割合が約9割です。他の約1割の生徒さんはモンゴル・韓国・中国・・マレーシア・タイなどのアジア人からになりますが、稀にスイス・ハンガリーなどのヨーロッパ・南米などからの生徒さんもいらっしゃいます。日本人率が多いですが、逆に生徒さんは学校の方針である”イングリッシュオンリーポリシー”を自発的に守って、英語力アップの意識を高められています。


    1クラスの留学生の人数はどれくらいですか?

    1クラスの平均人数は10~12人ですが、夏休みなど非常に込んでいるシーズンには最高15人になります。


    英語力がまったくないのですが大丈夫ですか?

    大丈夫です。現地語学学校FBIの授業は、英語初心者向けのスタータークラス からビジネスクラスのレベルまで7クラスに分かれています。また、教師は全員バイリンガルなので、英語が話せない状態から話せるようになるまでのプロセスを体験しているのでじっくりと付き合ってくれるので安心です。


    ワーホリ前のファーストステップ!

    フィジーが初めての留学だったので、絶対に英語力を向上させたいと思っています。フィジーの後にはオーストラリアにワーキングホリデーに行く予定でもありますし、来る前からある程度予測はしていたのですが、それでも思っていたより盗難や強盗事件が多くてびっくりしました。それに犬の多さにも。しかし、十分に気をつけれいれば、物価の安さと人々の気さくさで、フィジーライフを楽しめると思います。要は自分がそこにどう溶け込んでいくかだと思っています。これから海外で暮らしたい、色んな国に行ってみたいと思っている方なら、フィジーはとても良いファーストステップになると思います。

    フィジー留学を決めた方は、やはりその安さに魅力を感じた方が多く、費用の面でも苦しい方も多いと思います。ですから準備の段階で、契約書や明細に疑問を持ったら、納得いくまで質問したほうがいいと思います。なんとなくわかったではなく、確かに理解するまで。私はそれで若干後悔した部分があるので…。
    質問 質問内容 回答
    Q1
    フィジー留学に興味をもった一番のきっかけは何ですか? バイリンガルの国だから
    Q2
    フィジー留学することを決めるにあたって、一番悩んだことは何ですか? 費用面が心配
    Q3
    Q2で悩んだことがあるのに、フィジー留学に行こうと思ったのはなぜですか? それでもやはり費用が安かったから
    Q4
    留学すると決めた後、自分の中で何か変わったことはどんなことですか? 節約をし始めた
    Q5
    留学を終えた今、改めてフィジー留学で一番おすすめしたいポイントはどこですか? 国民がフレンドリーなところ
    Q6
    Q5を選んだのはどうしてですか? ホストファミリーや現地の人々の気さくさのおかげで、毎日楽しんでいます!

    ホストファミリーへ感謝、みんなへ感謝

    ホストファミリーについて。。フィジーに到着したばかりの私は本当に英語無理でした。がホストファミリーはすごいやさしくて、親切にしてくれたのですごくうれしくて、早くうちとけたいと思いました。
    学校の友達。。同じ到着日の子達には本当に感謝しています。最初一人でいた私に真っ先に話しかけてくれた子達も本当にありがとうです。

    留学考え中の人。。フィジーの体験は貴重です。おもしろいです。
    留学決まっている人。。沢山笑って、沢山友達を作って、素敵な学校生活&ホームステイを送って下さい☆
    質問 質問内容 回答
    Q1
    フィジー留学に興味をもった一番のきっかけは何ですか? 国民がフレンドリー
    Q2
    フィジー留学することを決めるにあたって、一番悩んだことは何ですか? 28歳で会社辞めて留学する事
    Q3
    Q2で悩んだことがあるのに、フィジー留学に行こうと思ったのはなぜですか? 留学前に務めていた会社が社会人生活で一番長く勤めていた会社でした。ずっと結婚するまでそこに勤めるのも良かったのかもしれないけど、留学の経験がない、海外生活の経験がない事がすごく自分の中でひっかかっていて、そんな時フィジーの留学を見つけて、人も良さそうだし、明るいし、暖かそうだったので決めました。
    Q4
    留学すると決めた後、自分の中で何か変わったことはどんなことですか? 目標を立てて仕事する事が自分に合ってると思った
    Q5
    留学を終えた今、改めてフィジー留学で一番おすすめしたいポイントはどこですか? ほとんど全部
    Q6
    Q5を選んだのはどうしてですか? いつも楽しくしようとか、考えながら行動すると、全部良くなる。フィジーで撮った写真とか見ると、3ヶ月間本当に自分が笑ってばかりだったと思う。

    フィジーが教えてくれたこと。それは、主体性。

    自然の豊かなフィジーは日本には無い生活文化の中で大切なことを教えてくれた。
    それは、主体性。日本人は自分を潰して遠慮しがちなところがあるがもったいない。
    もっと生活を楽しむために会話をする。
    それは、自分の話す言葉が相手にプラスになったり、ステイ先の家族が遠慮せずに教えてくれることがさらに自分を磨く「きっかけ」になる。
    私は、「自分が何をしたいのか」を遊びでもいいからステイ先の家族に伝えるために英語を学んだ。(現地のみ^^)
    渡航前の英語学習は中学英語卒業程度...

    そして、フィジーから帰って2ヵ月後「タイ」で3週間ほど一人で実力を試しに行ってみた。
    タイはなまりが強くタイ風味に英語を発音する必要があったが、実に役に立った。
    特に「NO!」としっかり言うことが自分を守る武器となる。
    一人ぽっちで遊びに行ったが結局は友達も作ることができた。
    きっと英語が話せなかったら、じっとホテルで過ごすことになっていたに違いない。

    どんなに英語が拙くても伝える必要に身を置く。
    もっと伝えたいことがあれば辞書を引く。
    それだけできれば英語も文化も楽しく学べると思う。

    尻込みしている人は、ぜひ一度フィジーに行ってみると良いと思う。
    1週間でも良いと思う。豊かな自然の中で育まれたフィジー文化は
    独特の心の温かさをもっている。家族で生活することがどれほど大切なことなのか?
    どうしたら、もっと楽しく生活できるのか?
    それをホームステイ先で実現するには手段が「英語」となる。
    学校や宿題、自分で覚えた英単語はそのキーワードとなる。
    自分が伝えたいことを辞書で引くたび自分の英語力が育つのを実感できるでしょう。
    たとえば別の島に友達と遊びに行くときはそのための交渉するための英語を覚え、「遊びに行くこと、何時帰ってくるか」を家族に伝えるための英語を覚える。
    これは強制的に覚えるのではなく、自分がステイ先に安心して戻ってくることを伝えようと、自主的に学ぶことができる。
    一人で離島に行くのではなく友達とともに行くことで、自分の知らない英語を教えてもらうことができる。
    自分がどれだけ楽しくフィジー生活するために英語を覚えることが無理せずとも英語を学習できるチャンスになる。
    質問 質問内容 回答
    Q1
    フィジー留学に興味をもった一番のきっかけは何ですか? 海に魅力を感じた
    Q2
    フィジー留学することを決めるにあたって、一番悩んだことは何ですか? なし
    Q3
    Q2で悩んだことがあるのに、フィジー留学に行こうと思ったのはなぜですか? 私は海が好き。英語が学べるならよりうれしい。
    日本の海しか知らない私が海外文化と英語と海を味わえるならベストだと考えた。
    悩んだことはなにもない。
    Q4
    留学すると決めた後、自分の中で何か変わったことはどんなことですか? 性格が前向き・ポジティブになった
    Q5
    留学を終えた今、改めてフィジー留学で一番おすすめしたいポイントはどこですか? 国民がフレンドリーなところ
    Q6
    Q5を選んだのはどうしてですか? ホームステイ先は私にとってベストな家庭だった。
    本当の家族以上に家族の絆を感じることができた。
    離島に遊びに行っている間も安全を祈ってくれていてとてもうれしかった。
    私の知らないフィジーの文化を積極的に教えてくれた。
    それは日本には足りないやさしさだった。

    ホームステイのリクエストは出来ますか?

    動物アレルギーと人種(フィジー人かインド人)に関してのリクエストは可能です。
    例)猫アレルギーの方は猫のいない家庭を手配させていただきます。それ以外のリクエストに関してはお受けしていません。人種のリクエストはご希望としてのみ承りますが、動物アレルギーは最も重要なため、上記のようにご希望に沿うよう最大限努力させて頂いております。


    ホームステイ先は変えられますか?

    基本的に不可です。但し、弊社が条件としているプライベートルーム、水洗トイレ、ホットシャワーといった設備面が欠けていること、または食事提供(月~金 朝・夕食、土日全食)がなされていないといった場合に限り、迅速に変更いたします。

    ※ホットシャワーに関して:フィジーでは屋根の上にタンクがあり、それが太陽光で温まったお湯を利用しますので、天候によってはぬるいお湯か水しか出ないときもございます。但し、中には太陽光でタンクの水がお湯にならない際(気候により)、水をお湯にする装置を持ち合わせているご家庭もあります。


    ホームステイが心配です。

    ホームステイ先の選定は、FBIコーディネーターが2回訪問・面談し、施設面などの受け入れ態勢が日本人留学生に適切かどうか審査していますので、ご安心下さい。
    その上で、最終的には人と人との相性となりますが、基本的に人間が大好きなフィジーの方々は英語がしゃべれる・しゃべれない関係なく向き合ってくれます。あなたが積極的になれば、ファミリーはきっと家族として受け入れてくれるはずです。


    フィジーでは1ヶ月間どれくらいの生活費がかかりますか?

    休みの過ごし方によって生活費は個人差がありますが、ドミトリーに滞在し、自炊する留学生で1ヶ月2万~3万円、ホームステイに滞在される留学生で1.5万~2.5万円くらいです。週末はクラスメイトとレジャーを楽しむ方が多いので、予算には余裕を持って渡航願います。


    フィジーの電化製品は高いですか?

    物価の安いフィジーでさえ電化製品は日本と同様の値段です。フィジーは電化製品を生産している国ではないので、当たり前のことですが、電化製品は日本から持ち込まれた方が良いでしょう。


    日本食でないと食べられないのですが、どうしたらよいですか?

    ドミトリーに滞在されれば、自炊をすることができます。ナンディには日本食品を売るお店もできました。また、醤油やわさびは一般のスーパーでも取扱っています。自炊ができるなら、野菜や海産物が豊富なフィジーは、滞在するのが難しい国ではありません。


    ノートや、参考書、辞書はフィジーで手に入りますか?

    ノートや参考書は本屋で手に入りますが、辞書は英英辞書しかありません。フィジーはみんな英語を話すので英語/フィジー語の辞書すらありません。辞書は日本から持参ください。


    自分のPCを持っていくのですが、ネット接続できますか?

    ほとんどのホームステイ先ではインターネットに接続できません。
    まれに接続されている場合もありますが、料金等のトラブルが起こることも考えられますので、学校やインターネットカフェでインターネットを使うか、個人で契約するようにしてください。
    学校でのインターネットの接続方法や注意事項は申し込み後に送付している「BULA BOOK」に掲載してあります。


    病気になった場合、どうしたらよいですか?

    速やかに病院に行ってください。日本と同様に病院で受診すると、処方箋を出してくれます。
    但し、日本と全く同じ薬を入手する事が可能であるとは限りません。
    フィジーの薬が日本人の体質に合わない事もありますし、大きな体のフィジー人用の処方薬の量は、体の小さな日本人には合わないことがあります。
    日本出発前に、常備薬は準備しておきましょう。


    アフリカや東南アジアのような伝染病などありますか?

    "フィジーは、アフリカや東南アジアと比べると衛生環境も良く、国土自体が離れ小島のため伝染病は非常に少ないです。マラリアやデング熱もほとんど感染者は発表されていません。

    ただ、フェラリアという蚊の媒介する(日本ではイヌにのみ感染)病気があり、11~2月には病院から無料でフェラリアタブレットという薬が配布されます。

    留学生で感染した人はまだおりませんし、フィジー人でも感染するのは非常にまれです。命に別状のあるような病気ではないのでご安心ください。"


    海は近いですか?

    ナンディ、ラウトカの両校舎から共に海は一切見えません。又、付近の海は汚れていますので、泳ぐのに適しておりません。きれいな海はナンディから車で40~50分の距離にあります。また、フィジーは330の島からなる国ですので、週末には離島クルーズに出かけるのがオススメです。


    1週間後に出発したいのですが可能ですか?

    まずはお問い合わせ下さい。ホームステイの受入確認と航空券の確保が出来れば可能です。基本的には3ヵ月前までにお申し込み手続きをしていただいております。


    どのくらい前から準備を始めればいいの?申込むタイミングは?

    「行きたい」と思った瞬間があなたの行動に移す時期です。平均的に半年くらい前から準備するのが理想です。お申込み=すぐ出発という訳にはいきません。予算や、ご自分の希望や計画等もあると思います。とりあえず、SPFBにすぐお問合せ下さい。お電話、メール、FAXどれでも受付け可能です。一人で悩む前に担当カウンセラーまでお問合せ下さい。


    両親に反対されています。どうやって説得したらよいですか?

    "海外で長く暮らすのですから、ご両親にしてみればとても心配だろうと思います。反対されることの方が多いでしょう。まずは、留学に対するあなたの考え方、さらにその後の将来にどう役に立てたいのかをきちんと伝えることが大切です。

    やみくもに留学したいということだけを伝えても、ご両親は、心配する一方です。もし説明しきれないのであれば当社から一緒にご説明もさせていただくことも可能です。

    最初は反対されていたご両親が私たちの説明を聞いて最終的には応援してくださったということもあります。ぜひ、帰国後のあなたの一回り大きくなった成長を見せてあげてください。"


    留学予算が足りません。どうしたらよいですか?

    SPFBでは各種クレジットカード(VISA, MASTERなど)や、デビットカードもご利用できます。お気軽に担当カウンセラーまでお問い合わせください。


    いつ現地に行ったらいいの?

    入校日(月曜もしくは火曜日)の前週にご出発いただきます。一般的には土曜日発・日曜日現地着もしくは日曜日発・月曜日現地着のパターンが多いですが、航空会社によってご出発の曜日が異なりますので、詳しくは担当カウンセラーとご相談下さい。


    フィジー行きの航空券が安いものが見つからないのですが?

    SPFBでは、フィジー行きの格安航空券を取り扱っております。渡航期間によっては、学生運賃が適用になりますので、お気軽にお問い合わせください。


    どうして申込み時にコース代金の全額を支払うのでしょうか?

    コース代金は、お申込時に決定していただく必要があります。
    当社が頭金+残金という支払い方法がないのは、皆様に一番コース代金が安いタイミ
    ングでお申込できるようにしているからです。
    コース代金=原価×レートとなりますが、原価の年々上がりますし、レート(為替)
    も年々上がります。
    1年後の渡航を決断されるにあたって、1年後の原価とレートではなく、現在の原価と
    レートで対応させていただくためにも、お申込時にコース代金が必要となります。


    カウンセリングって何ですか?

    "カウンセリングの目的は、3つあり、
    ①留学が本当にお客様にとって必要かどうかの検討
    ②行くとなった場合は、どのような留学スタイルが合っているのかのご提案
    になります。
    ③留学行くにあたっての、不安の解消
    です。
    パンフレットを見るだけでは、どのコースが自分に合っていて、予算をどのぐらい用
    意すれば良いのかが、わかりにくいと思いますので、是非担当カウンセラーに気軽に
    ご相談ください。"


    セブ留学と迷っています。違いは何ですか?

    "セブ留学との違いは2つあります。
    1つ目は滞在方法です。セブ留学は寮が基本ですがフィジー留学の基本はホームステイです。両方メリットデメリットありますが現地の生活を体験できて且つ英語のシャワーを思いっきり浴びたいのであればホームステイがおすすめです、2つ目は現地の人とたくさん話す機会があることです。道を歩くだけで話しかけてくるのでスピーキング力やリスニング力をあげたい人にはおすすめです。"


    日本にいたら、「調べるのめんどくさい」で終わってしまう

    自然と英語を頑張って勉強するようになります。その日友達としゃべれなかった、店の人の行っている表現が分からなかった・・・。日本にいたら、「調べるのめんどくさい」で終わってしまう。でもフィジーにいたら、「明日こそは!」という思いから必死になります。日本に帰る飛行機の中でも、「もっと英語をがんばろう!」という決意でいっぱいでした。
    アクティビティーでは、ヤサワで体験したシャークフィーディングが忘れられません!透明度30メートル以上のさんご礁の海。色とりどりの魚たち。ずっとここにいてもいい…と思いました。サメと一緒に泳ぐなんて、この先ないことだと思います。

    楽しくて自由な留学だけど、その分自分の行動には責任を。フィジーに限ったことじゃないですけど。海とか、野犬とか、自分で気をつけなきゃいけないことがたくさんあります。パッケージ旅行ではないので。だからと言って引きこもってちゃ来た意味ないですよー!!
    質問 質問内容 回答
    Q1
    フィジー留学に興味をもった一番のきっかけは何ですか? 価格が安かった
    Q2
    フィジー留学することを決めるにあたって、一番悩んだことは何ですか? 費用面が心配
    Q3
    Q2で悩んだことがあるのに、フィジー留学に行こうと思ったのはなぜですか? 雑誌でこの留学のことを見つけました。写真や体験談を見たときから、心のなかで行くことを決めていました。
    Q4
    留学すると決めた後、自分の中で何か変わったことはどんなことですか? 英語を勉強し始めた
    Q5
    留学を終えた今、改めてフィジー留学で一番おすすめしたいポイントはどこですか? 価格の安さ
    Q6
    Q5を選んだのはどうしてですか? 物価の安さもある。だから買い物が楽しい。

    最高の出会いがありました!

    最高の出会いがありました!

    フリーバードを前学期に卒業したマレーシア人の男の子が、現在ボランティアで生徒のサポートをするために学校に毎日来ています。彼は私の弟のような存在で、いつも私のことを励ましてくれています。

    異国の地でこんなに信用できて、こんなに自分のことを考えてくれる人に出会えるなんて思ってなかったから、本当に幸せと思えるし、ものすごく価値ある出会いをしました。


    勇気を出して留学した結果、マレーシア人の弟ができて、さらになかなか経験できない経験ができました。ホストファミリーとの過ごし方、人とのコミュニケーション…。日本では考えてなかった問題を体験しています。

    この経験は必ず自分のステップアップにつながると、強く思っています。

    Hi everyone! 日本にいる間に自分のmindを変えるべき!変えてみよう!
    私はnegativeだけど、positiveにならなきゃと心の底から感じた。
    You can do anything!!Tryあるのみです!!
    質問 質問内容 回答
    Q1
    フィジー留学に興味をもった一番のきっかけは何ですか? 価格が安かった
    Q2
    フィジー留学することを決めるにあたって、一番悩んだことは何ですか? 英語力の向上が不安
    Q3
    Q2で悩んだことがあるのに、フィジー留学に行こうと思ったのはなぜですか? あまりにも価格が違うから(他の国に比べて)
    Q4
    留学すると決めた後、自分の中で何か変わったことはどんなことですか? 家族に優しくなった。感謝の気持ちでいっぱいになった。 "
    Q5
    留学を終えた今、改めてフィジー留学で一番おすすめしたいポイントはどこですか? 異国の友達ができること
    Q6
    Q5を選んだのはどうしてですか? なし

    素晴らしい先生、素晴らしいホストファミリー、素晴らしい景色に出会えた

    今回は、FRI Namakaキャンパスでは、すばらしい先生に
    出会い、またホームステイもすばらしい家庭で、十分に
    楽しむことができました。

    私は、ボーテング(川下り)、乗馬、フィジー一周旅行、
    ニュータンビーチでの海水泳(4回)、
    ホームステイ近くのプールでの水泳(4回)
    近所の人の葬式にも参列、ホームステイマザーの生家
    (Singatokaから山間に入ったところ)のすばらしい
    景色を見たこと、など、など、

    これらは、いずれもホームステイファミリー、
    時には、近所のファミリー、クラスメートと一緒で、すばらしい
    経験を積んできました。
    帰国直前の7/12は、Lautokaへのピックニック、
    7/13は、私の誕生日会を盛大に開催してもらいました。

    今回は、語学習得が第一目標のはずが、いつの間に異国での
    生活を堪能してしまいました。
    でも、これも語学習得の一環と思いますし、これほど実りのある
    英会話の実体験は、日本国内では絶対に経験できないものと
    思いました。

    また、FRI Namakaキャンパスでの先生たちの指導方法は、
    英会話を楽しみながら、そして自然に英会話力が身に付けられる
    ような教え方でした。日本の英語教育は見本にしてほしいと
    つい思いました。

    今回のフィジー留学を機に、今後も自分の英会話力を磨いてゆきたいと
    思いました。
    また、機会をみてまたフィジー留学に再挑戦したいと思います。

    ご自分の英会話力を試してみたい方、またスキルアップを図りたい方にお勧めします。安価で、またすばらしい環境でのでぜひとも決断してみては?
    質問 質問内容 回答
    Q1
    フィジー留学に興味をもった一番のきっかけは何ですか? 価格が安かった
    Q2
    フィジー留学することを決めるにあたって、一番悩んだことは何ですか? 英語力の向上が不安
    Q3
    Q2で悩んだことがあるのに、フィジー留学に行こうと思ったのはなぜですか? やはり価格は大変安いことです。
    Q4
    留学すると決めた後、自分の中で何か変わったことはどんなことですか? 性格が前向き・ポジティブになった
    Q5
    留学を終えた今、改めてフィジー留学で一番おすすめしたいポイントはどこですか? 国民がフレンドリーなところ
    Q6
    Q5を選んだのはどうしてですか? フィジー国民は素敵な笑顔で、とてもフレンドーな点です。そして英語圏ですばらしい体験ができることです。

    フィジーで年配者向けに「ミドルエイジ・コミュニティルーム」を設立しました。

     私は昨年早期退職をし、現在12歳の息子・15歳の娘と共にフィジーで英語留学をしています。早いもので、フィジーでの語学留学もあっという間に2ヶ月が過ぎ、最初は日本に帰りたがっていた子供達も、今ではフィジーの生活を満喫しています。  文化の違いに驚いたり納得したりの日々ですが、フィジーでは今までの満ち足りた生活を振り返る良い機会となりそうです。たまに和食が恋しくなり、日本レストランに出かけますが、その時の食事は格別ですよ。  ただ、勉学で気になったのは,折角この地で勉強することを決断したにもかかわらず、戸惑っている年輩者もおられることでした。そこで私達は「ミドルエイジ・コミュニティルーム」を設立するに至り、現在精力的にに活動を開始しています。  特に年輩の方々はフィジーの情報も豊富ですし、色々な経験を共有できる素晴らしい人達ばかりだということが分かります。歳を重ねれば重ねる程に人生は楽しいものです。しかし、人生は「光陰矢のごとし」です。積極的に勉強し、日々楽しむことがフィジー留学の秘訣かもしれませんね。

    Do it now!
    そして、どんどん失敗しましょう。失敗の中からしか成功は生まれてきません。今こそ成功の種を蒔こうじゃありませんか。
    質問 質問内容 回答
    Q1
    フィジー留学に興味をもった一番のきっかけは何ですか? 価格が安かった
    Q2
    フィジー留学することを決めるにあたって、一番悩んだことは何ですか? 現地の治安状況
    Q3
    Q2で悩んだことがあるのに、フィジー留学に行こうと思ったのはなぜですか? 悩んだ時には積極策を選ぶことにしているので。
    Q4
    留学すると決めた後、自分の中で何か変わったことはどんなことですか? 実体験としての海外生活が分かった。
    Q5
    留学を終えた今、改めてフィジー留学で一番おすすめしたいポイントはどこですか? 国民がフレンドリーなところ
    Q6
    Q5を選んだのはどうしてですか? オープンマインドで接するフィジアンには心地よいカルチャーショックを感じました。

    人生を大きくプラスに作用する何かが得られた。

    フィジーに留学したのち、自分自身の中では日本で暮らしていても起きないような変化が起きたように思っています。
    変化とは、ストレスにつながるような細かいことは気にしなくなったり、楽しむことを大切にするようになったり。留学から戻り、4月から正社員として働いていますが、仕事は順調。そして毎日が楽しくてしょうがありません(ほんと)。
    留学してフィジーに渡った当初は、環境が違うためにいろいろな戸惑いもありますが、人間は順応性を持っているので「この環境を楽しもう!」とか「自分で解決していこう!」と思えばなんとかなるものだなあと思いました。日本に比べたら電車が走っていないし、バスの時刻表はないし、コンビニも無いし、短期留学ではケータイも満足に使えないなどの不自由な部分もありましたが、それらを留学の醍醐味だと思って楽しみました。暮らす環境を極端に変えることで、プラスの価値観を手に入れられる。これは他国ではひょっとしてできないかもしれません。
    もちろん英語力もアップし、今は海外出張できるレベルまでのTOEICのスコアを取得することができました。英語を使うことに自信がありませんでしたがフィジーでたくさんのひととコミュニケーションをして「自分は英語を使えるんだ」という自信がつきました。そして、フィジーで一緒に学んだ友人もたくさんでき、帰国後も連絡を取り合ったり一緒に遊んだり。フィジー滞在はわずか3週間ですが、日本で暮らしただけでは得られないたくさんのことを得ることができました。

    数週間でもいい。フィジーという環境で暮らすことでその後の人生を大きくプラスに作用するなにかが得られると思います。欧米への留学も魅力的ですが、英語上達以外のオプションも魅力的なフィジー留学は、価格・留学期間以上の価値があると思います。
    質問 質問内容 回答
    Q1
    フィジー留学に興味をもった一番のきっかけは何ですか? 価格が安かった
    Q2
    フィジー留学することを決めるにあたって、一番悩んだことは何ですか? ネット環境。仕事を持っていったので日本と不自由なくデータをやりとりできるか
    Q3
    Q2で悩んだことがあるのに、フィジー留学に行こうと思ったのはなぜですか? 事前にコーディネーターのかたに聞いて解決できたため。
    Q4
    留学すると決めた後、自分の中で何か変わったことはどんなことですか? 性格が前向き・ポジティブになった
    Q5
    留学を終えた今、改めてフィジー留学で一番おすすめしたいポイントはどこですか? 聞き取りやすい英語
    Q6
    Q5を選んだのはどうしてですか? イギリス系の発音だからか、日本人にとって、結構聞き取りやすいです。しかもみんな優しいからこちらが目的語や補語を省略しても、意味をくみとって会話してくれました。英語を上達させるために必要なコミュニケーションの機会が自然と多くとれると思います。

    フィジー留学をきっかけにどこでも行けるような気がします。

    海外旅行もしたことない私が勢いで決めたフィジー留学。2週間という短い期間でしたが、得たものはとても大きいです。英語力のない私がフィジーという異国の地で楽しく生活できたのはホストファミリーの優しさがあったからです。私のボロボロな英語に嫌な顔ひとつせず付き合ってくれました。ホストファミリーの言っていることが理解できないでいると、スペルを教えてくれて、辞書で調べることができました。私が上手く言葉にできなくても真剣に聞いてくれました。もっともっといっぱいあるのですが、全て書ききれません。必ずまたホストファミリーに会いに行きます。ちょっと大げさですがフィジー留学をきっかけにどこでも行けるような気がします。

    フィジーはすごくお勧めです。英語が苦手な私でも生活できたくらいです。
    最初は不安だらけでしたが、フィジー人の優しさやフレンドリーさに触れることで解消されます。行きたいなぁと少しでも思ったのであれば、その気持ちを大切にしてほしいです。帰ってくる時は行って良かったと必ず思えると思います。
    質問 質問内容 回答
    Q1
    フィジー留学に興味をもった一番のきっかけは何ですか? 価格が安かった
    Q2
    フィジー留学することを決めるにあたって、一番悩んだことは何ですか? 英語力がないので生活していけるか不安・・・。
    Q3
    Q2で悩んだことがあるのに、フィジー留学に行こうと思ったのはなぜですか? フィジーだったら英語力がなくてもどうにかなると思ったから。
    フィジー人の人柄の良さを聞いてたから。
    今行かなかったら後悔するから。
    Q4
    留学すると決めた後、自分の中で何か変わったことはどんなことですか? 性格が前向き・ポジティブになった
    Q5
    留学を終えた今、改めてフィジー留学で一番おすすめしたいポイントはどこですか? 国民がフレンドリーなところ
    Q6
    Q5を選んだのはどうしてですか? 会う人、会う人みんなが声をかけてくれる。
    下手な英語でも聞いてくれる。

    ヒンドゥーの文化に触れて感じた。「異文化っておもしろい」

    異文化っておもしろいって実感しました。ステイ先のインド人のお家での、ヒンドゥー教のお祈りに参加させてもらいました。歌って本を読んでの繰り返しでホストsisterは退屈って言ってたけど、私にとったら新鮮ですごく興味深かったです。日本じゃ知ることもできなかったヒンドゥー教のこと知れたことと、何よりも日本人の私を当然のように混ぜてくれたのが嬉しかったです。他にも、ヒンドゥー語を教えてもらったり、サリーを着せてもらいました。
    ホストファミリーとは、一緒にお出かけしたり、ご飯作ったり、冗談言い合ったりして本当に楽しく過ごせました。
    英語の習得だけじゃなく、たくさんの人や出来事に出会う事ができた日々でした。
    留学したことで、視野が広がったし、なによりも行動する楽しさを学べました。

    行ってみる価値はある国だと思います!
    でも、嫌な事や納得できないこともあるかもしれません。
    フィジーは日本とは違います。だから、比較はしないでください。
    楽しめるかどうかは自分次第です!!

    夜にはヤモリが壁に張り付いて鳴いています。おもしろくないですか?
    アリが当然のようにお皿の上を行進しています。爆笑ですよね?

    日本との違いをおもしろいって思えたらきっと楽しくなると思います♪
    質問 質問内容 回答
    Q1
    フィジー留学に興味をもった一番のきっかけは何ですか? 価格が安かった
    Q2
    フィジー留学することを決めるにあたって、一番悩んだことは何ですか? 自分の英語力で生きていけるか。
    Q3
    Q2で悩んだことがあるのに、フィジー留学に行こうと思ったのはなぜですか? 悩んでても前に進まないから、出発日までとりあえず勉強して、挑戦するしかないと思ったから。
    Q4
    留学すると決めた後、自分の中で何か変わったことはどんなことですか? 英語を勉強し始めた
    Q5
    留学を終えた今、改めてフィジー留学で一番おすすめしたいポイントはどこですか? 国民がフレンドリーなところ
    Q6
    Q5を選んだのはどうしてですか?
    バス停でバス待ってるだけでもすぐ話しかけてくれるし、道を聞いたら地図まで書いて教えてくれるし、ジョーク言ったら爆笑してくれるし、とにかくみんな陽気で退屈しなかった☆

    人の暖かさに何度も感動するので、涙脆くなってしまいました(笑)

    フィジーという国は最高です!
    私は一ヶ月というショートステイでしたが、充分この国の良さを伝える事ができます。
    私が住んでいたホームステイ先は老夫婦のフィジー人で、あの『うるるん滞在記』に出てくるような村の中に家があり、朝はニワトリの鳴き声で目が覚め、夜は満天の星空を見ながら眠る…そんな大自然の中で暮らしていました。
    私は、限られた時間の中で一つでも多くの事に挑戦したい!と思っていたので、とにかく思いたったらすぐ行動していました。
    日曜は教会へ行って本場のゴスペルを一緒に歌ったり、ボランティアに参加したり、学校の昼休みは子供達に混ざっておにごっこ、放課後はラグビー観戦、そして休日は一人旅で離島へ泊まりに行ったりと…本当に沢山の貴重な体験をしました。
    その中でも感動したのは、毎朝通学の時にバス停で会い、いつも一緒に学校に行っていた小学生の女の子がいたのですが、私が日本に帰国すると告げた日、とても悲しい顔をして「あなたは寂しい?私は寂しい。これから一人だよ。」と言われた事です。
    この国に居ると、人の暖かさに何度も感動するので、涙脆くなってしまいました(笑)
    でも本当にまた帰りたくなる…そんな国です。
    「一期一会」という言葉がありますが、この言葉の本当の意味をフィジーで実感できた事が私の最高の宝物です。

    とにかく何でもチャレンジ精神!人生一度きりなので今できる事を精一杯やってください
    質問 質問内容 回答
    Q1
    フィジー留学に興味をもった一番のきっかけは何ですか? 国民がフレンドリー
    Q2
    フィジー留学することを決めるにあたって、一番悩んだことは何ですか? 英語力の向上が不安
    Q3
    Q2で悩んだことがあるのに、フィジー留学に行こうと思ったのはなぜですか? 後悔したくなかったから
    Q4
    留学すると決めた後、自分の中で何か変わったことはどんなことですか? 節約をし始めた
    Q5
    留学を終えた今、改めてフィジー留学で一番おすすめしたいポイントはどこですか? 国民がフレンドリーなところ
    Q6
    Q5を選んだのはどうしてですか? 今まで行った国で一番人が暖かいと自身を持って言える

    一番安価で、英語をものに出来る国はフィジーだと思います。

    バウンティに行ってきました。
    シュノーケリングもしましたが、目の前を魚の群れが泳いでる、まるで水族館にいるようでした!あんなきれいな海は初めて見ました。日本では絶対見ることが出来ません。
    ホームステイ先も最高で、とても楽しかった。食事も美味しいし、最高の思い出です。

    一番安価で、英語をものに出来る国はフィジーだと思います。
    英語漬けの毎日は最初はストレスに感じますが、慣れればどうってことありません。
    どれだけ本気で英語を習得したいか それだけだと思う。
    質問 質問内容 回答
    Q1
    フィジー留学に興味をもった一番のきっかけは何ですか? 価格が安かった
    Q2
    フィジー留学することを決めるにあたって、一番悩んだことは何ですか? ホームステイ先になじめるか
    Q3
    Q2で悩んだことがあるのに、フィジー留学に行こうと思ったのはなぜですか? ホームステイ=日本語が通じない=語学力アップにつながるかも と思った
    Q4
    留学すると決めた後、自分の中で何か変わったことはどんなことですか? 英語を勉強し始めた
    Q5
    留学を終えた今、改めてフィジー留学で一番おすすめしたいポイントはどこですか? 魅力的なアクティビティー
    Q6
    Q5を選んだのはどうしてですか? フィジー人はみんなフレンドリーで、快適だったが、それ以上に、勉強ばかりではなく、アクティビティーも充実していて、気分転換になった。

    英語を話すチャンスはたくさんある。英語力向上は自分次第です。

    1年後に長期で行くための下見として、今回は一週間ととても短い滞在でしたが、すぐにホームシックにかかってしまったことに驚きました。慣れない環境で自分の英語力の未熟さと、日本語が話せないことなどが思った以上にストレスになり、正直楽しいことよりはつらい思いのほうが多かったように思います。

    ただ今回は下見で行ったので、学ぶというよりは、他の生徒さんや学校の雰囲気、フィジーとはどんな国か、フィジー人はどんな国民性なのか・・・など、冷静に客観的に見ることができたのでよかったと思います。

    フィジーは治安もいいし、人もフレンドリー。そのため英語を話すチャンスはたくさんあるので、英語力向上は本当に自分次第だと感じました。

    今回見てきたことを忘れずに、来年またフィジーに行くときまで日本で有意義に過ごしたいです。そして、次回のフィジー留学を充実したものにしたいです!

    SPFBのフィジー留学は、他と比べて費用面でもすごく行きやすいと思うので、
    気軽にチャレンジできると思います。
    留学するといろんな視野が広がるので、ぜひ経験してほしいです。
    質問 質問内容 回答
    Q1
    フィジー留学に興味をもった一番のきっかけは何ですか? 価格が安かった
    Q2
    フィジー留学することを決めるにあたって、一番悩んだことは何ですか? 英語力の向上が不安
    Q3
    Q2で悩んだことがあるのに、フィジー留学に行こうと思ったのはなぜですか? 自分の夢のためにやるしかないと思ったから。
    Q4
    留学すると決めた後、自分の中で何か変わったことはどんなことですか? 節約をし始めた
    Q5
    留学を終えた今、改めてフィジー留学で一番おすすめしたいポイントはどこですか? 国民がフレンドリーなところ
    Q6
    Q5を選んだのはどうしてですか? 国民がフレンドリーなので英語を話すチャンスが多く、英語を学ぶ環境は整っているので、自分次第でいくらでも伸びると思ったから。

    「あなたは私のもう一人の娘です。」ホストファミリーが言ってくれた言葉

    私は、値段の安さと海のキレイなところに惹かれてフィジー留学を選びました。
    そこでは、ステキなホームスティファミリーや楽しい学校の仲間、それから近々私の旦那様になる彼という、素晴らしい出会いがたくさんありました。
    2007年の1月から3ヶ月間留学したのですが、今年2008年の1月にまたホストファミリーに会いに行くと、もちろん覚えていてくれて、とても歓迎してくれました。
    かけがえのない、一生モノの出会いがあり、本当に行って良かったと思っています。

    英語は自分が学ぼうと思えば、どこでも学べます。
    やってみたいな、じゃ、始まらない!
    始めるのは今で、自分です!!!!
    得るものは大きいです!!!!
    質問 質問内容 回答
    Q1
    フィジー留学に興味をもった一番のきっかけは何ですか? 価格が安かった
    Q2
    フィジー留学することを決めるにあたって、一番悩んだことは何ですか? 食事が合うかどうか
    Q3
    Q2で悩んだことがあるのに、フィジー留学に行こうと思ったのはなぜですか? インスピレーション!!!!
    今行かねばいつ行くんだ!!!!!!!
    Q4
    留学すると決めた後、自分の中で何か変わったことはどんなことですか? 節約をし始めた
    Q5
    留学を終えた今、改めてフィジー留学で一番おすすめしたいポイントはどこですか? 国民がフレンドリーなところ
    Q6
    Q5を選んだのはどうしてですか? 自分のホームステイ先だけじゃなく、近所の人たち全員が顔と名前を覚えてくれて
    よく家に招待された★

    語学の習得以上の意味があったフィジー留学。その意味は・・・

    私が帰国して改めてフィジー留学をして良かったと思えました。
    それは「留学を終えてより深く日本を理解できるようになった」からです。
    フィジーという国は日本と比較してみると、とても異端な国でした。
    経済水準やインフラの整備状況は日本とは比べものにならないくらい低く、かわりに国民は驚くほど人懐っこい。自然が豊かで、生鮮食品は驚くほど安い。経済大国で物価も高く、国民性は内向きな日本とこれほど対照的な国も珍しいでしょう。語学の習得以前に、現地では「私たちの常識」がまったく使い物にならないのですから。しかし、そうした環境での生活は私たちに、日本での常識を捨てる手助けをしてくれます。私もこの環境を生かし、留学中はできるだけ現地人に近い生活、慣習に習うことを心がけました。おかげで帰国後にはフィジーという比較の対象を得たことで日本という国がいかに特異で恵まれているかにやっと気づくことができました。今は冷静な目で日本という国を見つめながら生活できている気がします。
    私にとってフィジー留学は、語学の習得以上の意味がありました。

    留学に持っていく本は“ベラベラブック”がオススメ! 覚えたことがそのまま日常会話で使えるから!
    質問 質問内容 回答
    Q1
    フィジー留学に興味をもった一番のきっかけは何ですか? 価格が安かった
    Q2
    フィジー留学することを決めるにあたって、一番悩んだことは何ですか? ホームステイ先になじめるか
    Q3
    Q2で悩んだことがあるのに、フィジー留学に行こうと思ったのはなぜですか? 海外の生活を知って、日本の生活をもっと充実させたかった。
    Q4
    留学すると決めた後、自分の中で何か変わったことはどんなことですか? 性格が前向き・ポジティブになった
    Q5
    留学を終えた今、改めてフィジー留学で一番おすすめしたいポイントはどこですか? 国民がフレンドリーなところ
    Q6
    Q5を選んだのはどうしてですか? 日本とフィジーの国民性の違いは、島国で育った僕たちに良い刺激をくれるから。

    日本より貧しい国で生活してみるのもいい。それが一生の財産になる。

    自分がフィジーに留学をしようと決めた最大の理由は、自分の夢が青年海外協 力隊になることだからです。 英語が大好きな自分にとって英語留学をしようと思えばイギリス、アメリカを 初めたくさんの選択肢がありました。 そう言った国の方が生活は便利です。 でも実際に協力隊員が派遣されている国の現状を実際に自分の目で見たかった。 英語を学びながらそのような後進国の現状を見れるという、自分の夢にとって これ以上ないベストな国がフィジーでした! 約一週間だけの滞在でしたが、貴重な体験になりました! そしてフィジーから帰国後、新たな夢が増えました。 それは協力隊に派遣されて日本に帰って来て又、リピーターとしてフィジーに 行くことです!!! 今、自分はその夢に向かって英語の勉強はもちろん日々努力しています。 自分にホントよくしてくれた柴田さん(日本にいるスタッフ)を初め、フィジー にいる全ての人に対して感謝の気持ちを忘れずに、いつまでもトキメキの気持 ちを持って頑張っていきます!!!

    フィジーに行って損はありません。逆に得することばかり! 先進国に留学するのもいいですが自分の人生の中で、たまには日本より貧しい 国で生活してみるのもいいかと思います。 それは必ず皆さんの一生の財産になるはずです!!!
    質問 質問内容 回答
    Q1
    フィジー留学に興味をもった一番のきっかけは何ですか? 国民がフレンドリー
    Q2
    フィジー留学することを決めるにあたって、一番悩んだことは何ですか? 英語力の向上が不安
    Q3
    Q2で悩んだことがあるのに、フィジー留学に行こうと思ったのはなぜですか? 何でも失敗を怖れたら出来ないから。プラス思考が大事と思いました。
    Q4
    留学すると決めた後、自分の中で何か変わったことはどんなことですか? 性格が前向き・ポジティブになった 目標に向かって努力する事で毎日の生活が充実しました。
    Q5
    留学を終えた今、改めてフィジー留学で一番おすすめしたいポイントはどこですか? フィジアンは優しくて温かい
    Q6
    Q5を選んだのはどうしてですか? ホストファミリーも学校の先生やスタッフも常に笑顔で自分に接してくれまし た。 もしかしたら機嫌が悪いときなどがあったかもしれませんが常に常に笑顔笑顔 笑顔でした。 彼らと話していると、おおらかな気持ちになれ癒されます。 日本でいかに細かい事を気にしながら生活していたんだなと痛感しました。 日本に帰って来た今、英語以外に彼らから学んだ事を大切にしています!

    その場に一緒にいることで心が通じ合えた。

     私は1週間と超短期間でしたが、ホストファミリーもとても優しく、いつでも大丈夫!!といってくれ、楽しく過ごすことができました。私のホストファミリーには子供が2人いて、小学生と2歳の男の子で、英語うを勉強している段階でした。したがって、私も小学校の子の宿題で英語を一緒に勉強させてもらったり、子供達とダンスやおもちゃや日本から持っていった風船で毎日遊んでいました。遊ぶことにおいて、言葉の壁はなく一緒に笑ったり、声を出したりその場に一緒にいることで心が通じ合えた感じで、落ち着きました。
    行く前の不安は「英語ができない」ということだったので、子供を通じてママやパパ、そして近所の人との交流が深められました。言葉は分からない事がほとんどだったけれど、周囲の人が必ず助けてくれるので、いつの間にかFIJIに残っていたいな~!!という気持ちにさえなりました。また、英語をもっと勉強してから来たいとも思いました。
     週末は海に行く機会もあり、本当に素敵な海で泳ぎ楽しむことが出来ました。次回行く時は、透き通る海でダイビングのライセンスを取ってみたいと感じました。
     あっという間の1週間でしたが、日本で考えているだけでは前進できないと思いました。やはり、実際に行って、英語や人々の優しさや文化に触れることで自分の視野の拡大につながると感じた1週間でした。

    英語が出来なくても大丈夫です。勉強しながら、学校の友達に教わりながら前向きに考えていると誰かが必ず助けてくれるので心配ないです。
    FIJIの海はとてもきれいなので、週末は海に行くことを勧めます。
    質問 質問内容 回答
    Q1
    フィジー留学に興味をもった一番のきっかけは何ですか? 国民がフレンドリー
    Q2
    フィジー留学することを決めるにあたって、一番悩んだことは何ですか? 英語力の向上が不安
    Q3
    Q2で悩んだことがあるのに、フィジー留学に行こうと思ったのはなぜですか? 来年から就職し、行く機会がないと考えたから。また、人がフレンドリーと聞き英語を話すのがゆっくりでも大丈夫と聞いたから。
    Q4
    留学すると決めた後、自分の中で何か変わったことはどんなことですか? 英語を勉強し始めた
    Q5
    留学を終えた今、改めてフィジー留学で一番おすすめしたいポイントはどこですか? 国民がフレンドリーなところ
    Q6
    Q5を選んだのはどうしてですか? 道に迷っても、バスに乗って降りる所が分からなくても、英語がうまく出来なくても人が気軽に声をかけてくれ優しく教えてくれたから。

    英語だけじゃなく、色んなことを学んでいける国

    学校初日に、携帯を盗られてしまったけども、最初に嫌なことが起きたのが逆に良かったと思う。その他のトラブルが起きても、あれに比べたらどうってことないって思えてきて、前向きになれた。ホストマザーの村に行ったことも、すごくいい思い出になりました。


    こっちの国の人たちは、家族をすごく大事にしているなって思う。小さな子どもの面倒を良く見るし、よく働くし、バスステーションで待っていると、先に乗りなよって譲ってくれたり。

    家の人も、私が話しをしていると、TVを消して真剣に聞いてくれるし、すごくいい環境です。思っていることは、はっきり言わないと、相手に伝わらないことをこの国で学びました。

    私もこの国の人に見習って、残りの期間中にもっと現地の人と話をしてみようと思います。

    飛び込んでみたら、きっと色んなことに戸惑うと思うけど、それをバネに英語だけじゃなく、色んなことを学んでいける国だと思います。

    フィジーはまだ成長中の国だけど、その分色んな可能性を持った国だと思います。
    質問 質問内容 回答
    Q1
    フィジー留学に興味をもった一番のきっかけは何ですか? 価格が安かった
    Q2
    フィジー留学することを決めるにあたって、一番悩んだことは何ですか? 英語力の向上が不安
    Q3
    Q2で悩んだことがあるのに、フィジー留学に行こうと思ったのはなぜですか? 何事も自分次第なんだと思ったから。
    Q4
    留学すると決めた後、自分の中で何か変わったことはどんなことですか? 性格が前向き・ポジティブになった
    Q5
    留学を終えた今、改めてフィジー留学で一番おすすめしたいポイントはどこですか? 価格の安さ
    Q6
    Q5を選んだのはどうしてですか? 他の国だともっとお金が掛かるから。

    社会人で悩んでいる方は、挑戦してみて!

    海外は旅行、出張等を含め15回以上あるが、留学は今回が始めてであった。出張で海外に行くようになってからは、ツアーに頼ることができなので一人でガイドブックを片手にぶらつく様になり外国でのカルチャーに触れる喜びを見出したが、フィジー留学を通じて更に現地の方との生活を通しての交流、現地ならではアクティビティ等海外での楽しみ方の別の面が発見できた。
     2週間という短期間であったので英語力はあまり向上しなかったが、今までとは別な次元で異文化と触れ合えたのは非常に大きな成果であった。
     今回はナンディでのホームスティであったが今度は別の地域でチャレンジしてみたい。

    社会人で悩んでいる方は、海外旅行のつもりで短期で挑戦してみて。
    不便はことも楽しみましょう。
    質問 質問内容 回答
    Q1
    フィジー留学に興味をもった一番のきっかけは何ですか? バイリンガルの国だから
    Q2
    フィジー留学することを決めるにあたって、一番悩んだことは何ですか? 仕事上でユーザに迷惑にならないかどうか。
    Q3
    Q2で悩んだことがあるのに、フィジー留学に行こうと思ったのはなぜですか? スケジュール的に調整が取れたので
    Q4
    留学すると決めた後、自分の中で何か変わったことはどんなことですか? 特になし
    Q5
    留学を終えた今、改めてフィジー留学で一番おすすめしたいポイントはどこですか? 治安がいいこと
    Q6
    Q5を選んだのはどうしてですか? 2週間という短期滞在であった為に、アクティビティ等は最初から期待はしていなかった。 一人で動き回れるのは非常に楽でした。
    先生の英語は聞き取り易かったが、スティ先はインド系であった為か非常に聞きづらかった。

    アメリカなどの留学ではできない貴重な体験ができる。とにかくフィジーの文化!

    とにかくフィジーの文化!
    ケレケレとか人とか自然とか日本とあまりにも違くて衝撃でした!
    そこにいる日本人も自然とその文化に馴染んでたし。

    フィジーはアメリカやカナダイギリスなどとは違う体験ができる留学です。
    もちろん日本とは文化も発展も食べ物も違います。日本やアメリカなどの留学ではなかなかできないこともできると思います!
    質問 質問内容 回答
    Q1
    フィジー留学に興味をもった一番のきっかけは何ですか? 価格が安かった
    Q2
    フィジー留学することを決めるにあたって、一番悩んだことは何ですか? 英語力の向上が不安
    Q3
    Q2で悩んだことがあるのに、フィジー留学に行こうと思ったのはなぜですか? 行ってみないと何も分からないから!
    なんでもやってみることが大事!!
    Q4
    留学すると決めた後、自分の中で何か変わったことはどんなことですか? 留学したあとの将来を考えるようになった。 世界中を旅したくなった
    Q5
    留学を終えた今、改めてフィジー留学で一番おすすめしたいポイントはどこですか? 国民がフレンドリーなところ
    Q6
    Q5を選んだのはどうしてですか? フィジーの文化が日本と全く反対で、すごく好きになった!

    私のホストマザーは超熱心!!ゆっくりとした英語で聞き取りやすかった。

    フィジーに行って本当に良かったです。英語も学べる上に、現地は気候が良いので週末には島に友達と遊びに行ったり、ファミリーとお出かけしたりととても充実した留学生活でした。
    最初フィジーに来た時は、全くと言っていい程話せなかったのですが、学校の先生や家に帰ってからの家族との会話等で、伸びたと思います。
    特に家族は、私が理解するまで英語で説明した後、それでもわからなかったら筆談をしてくれたりととっても熱心で、いつも夕食のあとホストマザーが宿題の有無とわからない所を教えてくれたりして頂きました。

    特に私がお勧めしたいのは、フェスティバルの時にやってくる移動式遊園地!特に観覧車がお勧めです。全然安全そうじゃないうえに、回転がめちゃめちゃ早いです!スリルを味わえます。

    機会があり、チャンバ(フィジアン衣装)やインディアン衣装を着る事が出来ました。一つの国で2つの人種の人たち、宗教を言葉を知る事が出来て本当に興味深かったです。
    色々とあり、私はフィジアンとインディアンファミリーを体験する事が出来て本当にラッキーだったと思います。

    クリスチャンの家庭は夜19時から毎日1時間、Bibleを1節ずつ読みその意味のディスカッションをしたり、私が理解出来ない場合は家族が数十分かけて説明をしてくれたりしました。たまに教会にも家族と行ったりし、ヒヤリングと理解力の面ではかなり伸びたと思います。

    フィジーは本当に人が良いと思います!特に英語がそんなに話せない人にはさらにお勧めな所だと思います。私も全く話せなかったのですがゆっくりとした英語だったので何とか理解し、答える事も出来るようになりました。
    ちなみに海は近くは無いですけど、週末を利用して行ったりできます♪
    質問 質問内容 回答
    Q1
    フィジー留学に興味をもった一番のきっかけは何ですか? 国民がフレンドリー
    Q2
    フィジー留学することを決めるにあたって、一番悩んだことは何ですか? 食事が合うかどうか
    Q3
    Q2で悩んだことがあるのに、フィジー留学に行こうと思ったのはなぜですか? まだ食べてもないのに、それが理由でやめるのは嫌だったから。
    実際行ってみると、全然問題なかったです。
    Q4
    留学すると決めた後、自分の中で何か変わったことはどんなことですか? 性格が前向き・ポジティブになった
    Q5
    留学を終えた今、改めてフィジー留学で一番おすすめしたいポイントはどこですか? 国民がフレンドリーなところ
    Q6
    Q5を選んだのはどうしてですか? 現地の方は本当にフレンドリーで、いっぱい話しかけてきてくれるので英語の勉強になると思います。私は、あまり英語が得意な方ではないのですがゆっくり話してても聞いてくれるし(たまに相手がボーッとしてる時もありました 笑)、子供も大人も純粋でとっても可愛いです。会話中にフィジー語やヒンディー語を取り入れるとさらに盛り上がりました。

    『楽しかった』の一言では終われない。それがフィジー留学で一番感じたことです。

    『楽しかった』の一言では終われない。
    それがフィジー留学で一番感じたことです。

    他人の物も自分の物だという概念の『ケレケレ』だっり、スローな時間感覚。フィジーアンは良くも悪くも自由すぎ。日本にいた時感じた縛られている感覚がなく、『現在の楽しみ方』知っているなぁと感じました。
    そして道ですれ違えば「Bula」と誰もが挨拶し、笑いかける。はじめは戸惑うこともあったけど、気付けば自分から他人に興味を持って話しかけるようになっていました。「調子はどう?」「放課後なにするの?」なんて日本にいたらいちいち聞かないような事を、毎日みんなが話していました。

    そしてファミリーは本当の家族のようでした。ミュージシャンのパパとギターを教えあったり、ママと一緒に料理をしたり、妹と一緒にダンスをしたり。フィジー語も教えてくれて、私が話すと喜んでくれるので、笑った顔が見たくてこっそり勉強したりしました。

    『留学』って一言だと固い印象を受けるけど、フィジーは全然違います。むしろ語学よりたくさんの事を感じ、人間的に成長したと感じています
    私はそんなフィジーが大好きです。

    私が留学を決意したのは『日本人は死んでいる』とある人に言われ、その意味が知りたかったからです。フィジーに行ってそれを感じた部分は実際ありました。だけどそこで終わるのではなく、なぜそう感じたのか、どうしたら変われるのか、私は今も模索中です。

    フィジー留学の目的は一人一人違うけれど、『楽しかった』の一言では終われない、そんな留学にしてほしいなと感じます。
    質問 質問内容 回答
    Q1
    フィジー留学に興味をもった一番のきっかけは何ですか? 価格が安かった
    Q2
    フィジー留学することを決めるにあたって、一番悩んだことは何ですか? 英語力の向上が不安
    Q3
    Q2で悩んだことがあるのに、フィジー留学に行こうと思ったのはなぜですか? カウンセリングを受けて、フィジーに興味を持ったから。
    Q4
    留学すると決めた後、自分の中で何か変わったことはどんなことですか? 自分の意見をはっきり伝えられるようになった。
    Q5
    留学を終えた今、改めてフィジー留学で一番おすすめしたいポイントはどこですか? 国民がフレンドリーなところ
    Q6
    Q5を選んだのはどうしてですか? 他人に優しくなれた気がするから。

    フィジー人は温かく、上手く話せなくても真剣に話を聞いてくれて、とてもフレンドリー

    私のホストファミリーはヒンディでほとんど毎日カレーでしたが、日本のカレーと違ってたくさん種類があって全然飽きなかったです。学校の近くにもカレー屋さんがあって、フィジーではカレー三昧でした。朝5時からパパがカレー作ってたのには、びっくりでした(笑)
    朝日を見ながら歯を磨いたり、夜星空を見て過ごしたりとゆっくりと時間が流れてて毎日が楽しかったです。日本ももっとのんびりした国だったらなぁ。。


    クラスメイトに現地の人、たくさんの出会いがあります。学校ではもちろん英語ですが、外でも友達と英語で話すことでより会話力をつけることができます。初めは少し大変ですが、慣れてしまえば楽しくなりました。フィジー人はみんな温かく、上手く話せなくても真剣に話を聞いてくれるし、とてもフレンドリーに接してくれるので打ち溶けやすいと思います。行く前は不安があったけど、帰る頃にはもっといたい!という気持ちでいっぱいでした。
    日本に戻ってきてからも友達とのメールはほぼ英語で、お互いの近況報告をしあってます。
    フィジーの良さは行けばよくわかりますよ☆☆
    質問 質問内容 回答
    Q1
    フィジー留学に興味をもった一番のきっかけは何ですか? 海に魅力を感じた
    Q2
    フィジー留学することを決めるにあたって、一番悩んだことは何ですか? ホームステイ先になじめるか
    Q3
    Q2で悩んだことがあるのに、フィジー留学に行こうと思ったのはなぜですか? ホームステイを楽しめるかどうかは自分次第だと思ったので、人見知りな自分をかえるいい機会だと思い、行くことを決めました。
    Q4
    留学すると決めた後、自分の中で何か変わったことはどんなことですか? 性格が前向き・ポジティブになった
    Q5
    留学を終えた今、改めてフィジー留学で一番おすすめしたいポイントはどこですか? 国民がフレンドリーなところ
    Q6
    Q5を選んだのはどうしてですか? 歩いてると必ず何かしら話しかけてきてくれるので、馴染みやすいです。

    何事も本人のやる気です。

    時間が経つのがすさまじく遅いと感じました。初めのうちはそれが新鮮でうれしかったんですが、そのうち退屈に感じてきて・・・。でも日本で忙しい人ほど心地良いと感じるかもしれません。
    ほぼ毎日快晴で、見上げれば真っ青な空に浮かぶ巨大な真っ白い雲。夜にはまさに満点の星。東京では考えられない風景ですから、初めは感激しました。
    出発前、友人に「フィジーに行くんだ」と言ったら「??泡っぽい?(fizzy)」なんて言われました(笑)確かにメジャーな国ではありませでしたが、一見の価値有りです。

    ホームステイの場合、どうしてもステイ先によって待遇に差が生じてしまうのは仕方がないことと思います。ですから渡航前にステイ先の希望をきちんと伝えておくことをおすすめします。特に衛生面ですね。食事に頓着のないフィジアン家庭ですと、毎食パン・・・だけ!みたいなこともありえます。(ありえました。涙)食事に関しては贅沢を言ってはいけません。
    一番大事な英語。正直に言って、30代より上の人は結構文法あってないように感じました。10代、20代の子達は毎日学校で英語を話しているからでしょうか、文法も発音も素晴らしくて、若い子とはたくさん意思疎通できました。
    何事も本人のやる気ですね。私は暑さにのぼされて後半は遊ぶことしか考えませんでしたので、英語力の飛躍的な向上はありませんでしたが、それでも英語に対する考え方というか英語を話すときのコツみたいなものを持って帰ってくることができたと思います。
    これからフィジーを考えている方は明確な目標を携えて、酷暑や食事にも負けず頑張って頂きたいと思います。
    質問 質問内容 回答
    Q1
    フィジー留学に興味をもった一番のきっかけは何ですか? 治安がよさそうだった
    Q2
    フィジー留学することを決めるにあたって、一番悩んだことは何ですか? 家族・友人からの助言
    Q3
    Q2で悩んだことがあるのに、フィジー留学に行こうと思ったのはなぜですか? たとえ失敗だったとしても、行かない方が後悔するかなと思いました。タイミングも良かったので、これは行くしかないでしょうとも思っちゃいました。

    Q4
    留学すると決めた後、自分の中で何か変わったことはどんなことですか? 英語を勉強し始めた
    Q5
    留学を終えた今、改めてフィジー留学で一番おすすめしたいポイントはどこですか? 隣接する小学校の子供達の笑顔
    Q6
    Q5を選んだのはどうしてですか? 子供達も慣れてるんでしょうね。写真撮っていい?と近づいて行ったら「もちろん!」と応じてくれました。デジカメで撮ったので撮った後には見せて見せてとくっついてきて。あんなにキラッキラした笑顔たち、私は初めて見ました。感激しました。

    毎日のように宿題のチェックを、ステイ先の娘さんにお願いしていました(笑)

     フィィジーにいく前は私ぐらいの年齢の参加者がいるかと心配でしたが、(50過ぎてます)学校には定年後、新たな挑戦をされている方が多くいらしててびっくリでした。

     英語も自信がなく、これで大丈夫かな~っておもいながらの初ホームスティーですが、ホストファミリーが何回も生徒を受け入れてくださっている家庭だったこともあって、話すときには優しく、ゆっくりに話しかけてくださって助かりました。毎日のように宿題のチェックを、16歳になる娘さんにお願いしていました(笑)。インド系のフィジー人のお宅だったので、カレーの作るのをお手伝いしたり、ロティを焼かせてもらったり、サリーの着方を教えていただいたり、ホームステーならでわの、楽しみも盛りだくさんでした。

     その家庭に始めてついた日の夜、前にホームステーされていた方がお友達と遊びにきたんですが、二人ともサウスバードの卒業生で、現地で仕事を見つけて、すんでいるとのことでした。一人は、美容師さんで、日本から結婚式を上げに来るカップルのヘヤーセット等のお仕事で、もうひとかたは、なんと私が乗ってきた飛行機の客室乗務員でした。現地に住まわれているので、いろいろな現地の情報をお聞きすることができました。

     現地で旅行とか、買い物とか、お店に提示してなくても、学生なんだけど、学割ききます?とか言うと割り引いてくれます。しっかり学校がフィジーにねずいています。週末は生徒みんなと、泊りがけで、島に遊びに行きましたが、そこでも学生書が大活躍。船は35%も割引がききました!この年になって学生割引を使うなんて、われながら楽しかったです。学生を実感してきました。

     フィジーでであったお友達と来月また会います。帰ってからもお友達として付き合えるそんな出会いがたくさんできて本当にいい留学でした。

    思い出がいっぱいで、出会いがいっぱいで、本当にありがとうございました。


     
     

    しっかりとしたサポート体制がととのっています。安心して留学生活を楽しめます。
    質問 質問内容 回答
    Q1
    フィジー留学に興味をもった一番のきっかけは何ですか? 気候がよさそうだった
    Q2
    フィジー留学することを決めるにあたって、一番悩んだことは何ですか? その間、家を空けること 学校の授業の充実
    Q3
    Q2で悩んだことがあるのに、フィジー留学に行こうと思ったのはなぜですか? 今しかチャンスはないと思ったから
    Q4
    留学すると決めた後、自分の中で何か変わったことはどんなことですか? 英語を勉強し始めた
    Q5
    留学を終えた今、改めてフィジー留学で一番おすすめしたいポイントはどこですか? 治安がいいこと 学校の授業が充実
    Q6
    Q5を選んだのはどうしてですか? 先生の熱意です。授業を楽しめるように工夫して学ばせているとこです。
    一ヶ月の期間でしたが、その間に、なんと社会見学バスツワーの授業もありました。気象庁にいってきました。びっくりです。

    人間本来持っていた筈の優しさを思い出させてくれた。

    ホストファミリーが実にいい家庭でパパもママも優しいが決して子供を甘やかしていない。国民の生活は貧しいけれどあったかい。
    帰りの飛行機でみた日本の凶悪犯罪、親への当てつけのために“誰でもいいから殺す”なんてことはこの国では考えられない。
    日本のスタッフか誰かが「日本は安全、旅行先としてお勧めできる。」といったけれど、日本は心が貧しくなってギスギスとした社会になってると感じる。
    フイジーは人間本来持っていた筈の優しさを思い出させてくれた。

    「自分の将来の選択肢を広めるために英語をものにしたい。」と言われた若い方がおられました。本当にそのとおりと思います。日本だけに捉われていなければ、心も広がると思います。
    質問 質問内容 回答
    Q1
    フィジー留学に興味をもった一番のきっかけは何ですか? 価格が安かった
    Q2
    フィジー留学することを決めるにあたって、一番悩んだことは何ですか? ホームステイ先になじめるか
    Q3
    Q2で悩んだことがあるのに、フィジー留学に行こうと思ったのはなぜですか? 留学の手始めとして選んだ
    Q4
    留学すると決めた後、自分の中で何か変わったことはどんなことですか? 英語を勉強し始めた
    Q5
    留学を終えた今、改めてフィジー留学で一番おすすめしたいポイントはどこですか? 国民がフレンドリーなところ
    Q6
    Q5を選んだのはどうしてですか? ホームステイ先もバスの乗客も道を尋ねた時も先生も皆親切だった。

    ホストファミリーは本当にファニー!

    私の滞在したホストファミリーは本当にファニーで楽しく、やさしい人たちでした。たった1ヶ月の滞在なのに帰国した後、電話をくれたり、とてもうれしかったです。またいつか彼らに逢いに行きたいです。

    海が好きな人はとてもきれいなのでいいと思います。
    質問 質問内容 回答
    Q1
    フィジー留学に興味をもった一番のきっかけは何ですか? 価格が安かった
    Q2
    フィジー留学することを決めるにあたって、一番悩んだことは何ですか? 特になし
    Q3
    Q2で悩んだことがあるのに、フィジー留学に行こうと思ったのはなぜですか? なし
    Q4
    留学すると決めた後、自分の中で何か変わったことはどんなことですか? 英語を勉強し始めた
    Q5
    留学を終えた今、改めてフィジー留学で一番おすすめしたいポイントはどこですか? 国民がフレンドリーなところ
    Q6
    Q5を選んだのはどうしてですか? ホストファミリーがとてもファニーだった。

    積極的にコミュニケーションをとる勇気が出た

    今まで何回かパッケージツアーで海外旅行の経験はあったが、今回一人でどこまでやれるか試したい気持ちがあり、費用も手ごろだったので2週間の短期留学に参加した。1番の収穫は自分のやりたいことに積極的に取り組む人が大勢いることが確認できた事。メディアの情報で知ってはいたが、実際そういう人を目の当たりにすると、一歩を踏み出す勇気が自然に湧いてきたことが嬉しい。ホームステイで改めて日本の豊かさを実感し、観光では自立心が要求された。どこにいても自分が何をしたいのか、明確にする必要を痛感した。例えば、ホストファミリーは共働きで多忙そうなので、遠慮して話しかけないでいると、もっと喋れと言われた。日本人の習性であれこれ、考えすぎて疲れた部分も、割り切って自分の思いをはっきりと口に出すのが良いかなと思う。

    目的意識をしっかり持つことが大事だと思う。私の場合2週間では英語力が伸びたとは思えないが、積極的にコミュニケーションをとる勇気が出たことが収穫だと思う。最初から観光が主目的だったので、目的達成の為の行動をとる事で、2週間を有効に使えた。語学上達、ワーキングホリデーの準備とか、それぞれの目的に応じた期間設定も大事だと思う。
    質問 質問内容 回答
    Q1
    フィジー留学に興味をもった一番のきっかけは何ですか? 価格が安かった
    Q2
    フィジー留学することを決めるにあたって、一番悩んだことは何ですか? ホームステイ先になじめるか
    Q3
    Q2で悩んだことがあるのに、フィジー留学に行こうと思ったのはなぜですか? チャレンジする価値があると思ったから
    Q4
    留学すると決めた後、自分の中で何か変わったことはどんなことですか? 性格が前向きになった
    Q5
    留学を終えた今、改めてフィジー留学で一番おすすめしたいポイントはどこですか? 価格の安さ
    Q6
    Q5を選んだのはどうしてですか? 学校の授業内容を考えると費用はかなり安いと思う。

    フィジー語学学校・校舎情報

    <ナマカ校>

    ▲フィジーに初の語学学校
    ▲新しく建った第2キャンパス
    ▲安い学食は学生の味方!

    ナマカ第1キャンパス:1クラス10~15名x11教室=110~165名収容可。
    ナマカ第2キャンパス:1クラス10~15名x10教室=100~150名収容可。
    地元の小学校、幼稚園が同じ敷地内にあり、学食もございます。 学校からバス停までは徒歩2分、ナンディ空港にはバスで10分、 ナンディタウンにはバスで10分という距離です。 ナマカ校は短期から中期の学生が多く、放課後や休日はナンディタウンに出かけての ショッピングや、地元のマーケットを散策してみるのもよいでしょう。

    <ラウトカ校>
    ▲第一校舎(右)と第二校舎(左)
    ▲奥に見えるのが学生寮
    ▲向かいには小学校と幼稚園

    ラウトカキャンパス:1クラス10~15名x11教室=110~165名収容可。 地元の小学校が同じ敷地内にあり、学食は無く授業のある日はお弁当を販売しに来られる方がいらっしゃいます。学校からバス停までは徒歩10分、 ナンディ空港にはバスで30分、ラウトカのタウンにはバスで8分という距離です。 ラウトカ校は中~長期の学生が多く、放課後や休日は地元の方々とスポーツを 楽しまれたり、教会に出かけたりと異文化交流を積極的に楽しまれている方が多いです。




    本当に良くしてくれて本当の家族よりも家族らしく過ごせました。

    イスラム教のインド人宅にステイさせてもらいましたが、本当に良くしてくれて本当の家族よりも家族らしく過ごせました。彼らのおかげで英語も伸びたし、いつもジョークを忘れない陽気な考えになったと思います。本当に明るくて面白くて、時にストイックな家族との思いでが一番心に残っています。(S.H.khan宅でした)

    正直なところ、英語の勉強にそれ程力を入れるつもりはなかったのですがFIJIでの生活が楽しすぎて毎日ダイアリーを英語で付けたり、クラスレベルをスキップしたりするなど、いつの間にか楽しんで本当の勉強ができました。結果、賞もいただき、本当に良い学校生活でした。

    FIJIは暑くて国民がとてもフレンドリーな陽気な国です。自分次第で楽しい思い出や、スキルが身につくかと思います。トラブルも沢山起こるかと思います。安全面や衛生面では本当にまだまだだと感じることも多かったです。留学の良い点も悪い点も、自分にできること出来ないこと、したいことを事前にイメージしていると留学がより楽しくなるのではないかと思います。
    質問 質問内容 回答
    Q1
    フィジー留学に興味をもった一番のきっかけは何ですか? 国民がフレンドリー
    Q2
    フィジー留学することを決めるにあたって、一番悩んだことは何ですか? 現地の治安状況
    Q3
    Q2で悩んだことがあるのに、フィジー留学に行こうと思ったのはなぜですか? 治安については、心配は尽きなかったが心配しても仕方ないと思いなおした。また、夜は外出しない、貴重品はもたない等で対応できると思ったため。
    Q4
    留学すると決めた後、自分の中で何か変わったことはどんなことですか? 小さな出来事もよく笑うようになった
    Q5
    留学を終えた今、改めてフィジー留学で一番おすすめしたいポイントはどこですか? 国民がフレンドリーなところ
    Q6
    Q5を選んだのはどうしてですか? 本当にすぐ友達ができるし、(自分の)英語力が低いにもかかわらずコミュニケーションがとても楽しく感じた。

    私の為に作ってくれていた、辛くないカレー

    留学して一年が経った今でもホストファミリーとのメールのやりとりは続いています。たった2週間の滞在でも、日本の姉とまで言ってくれるホストファミリーの娘ちゃん。いっぱい料理を教えてくれるお母さん、英語は苦手みたいなのに一生懸命メールしてくれるお父さん。

    私が行ったインド人家庭では毎日カレーを食べていました。
    ウワサで聞いてたよりもずっと辛くなくて、美味しいと言って食べていたのですが、ホントは私達日本人の為に辛くないカレーを作ってくれていたのです。
    パパと娘ちゃんは辛いカレーが大好き。
    でも、パパは「i don't like chili」と言って、私に優しいウソをついてくれました。
    その事を知って、ママに「本当のカレーを食べさせて」とお願いすると、「きっと貴方は食べれない。」と言って辛いカレーと辛くないカレーを作ってくれました。
    ホント何にも感じないくらい辛いカレーでした。
    でも、家族の優しさが嬉しくって一生懸命食べた!!
    結果、口の周りが真っ赤っかになって無理してる事が一目瞭然。
    家族に大笑いされましたσ(^◇^;)

    一人で留学とか不安もいっぱいあると思います。
    けど、英語が話せなくても、挨拶だとか食事の準備を手伝うだとか、自分のできる事を探して行動していけば、ちゃんと歩み寄ってくれる素敵な人たち。
    のどかで、海も山も空も人もすごくキレイ!!
    フィジー留学を知って、行こうかな?って思ってるなら、絶対行くべきヽ(*^^*)ノ
    素敵な出会い、他では得られない経験を得られると思いますよ。
    質問 質問内容 回答
    Q1
    フィジー留学に興味をもった一番のきっかけは何ですか? 価格が安かった
    Q2
    フィジー留学することを決めるにあたって、一番悩んだことは何ですか? ホームステイ先になじめるか
    Q3
    Q2で悩んだことがあるのに、フィジー留学に行こうと思ったのはなぜですか? 朗らかな国民性と笑顔に惹かれたから。
    英語話せなくても受け入れてくれそうだったから。
    Q4
    留学すると決めた後、自分の中で何か変わったことはどんなことですか? 英語を勉強し始めた
    Q5
    留学を終えた今、改めてフィジー留学で一番おすすめしたいポイントはどこですか? 国民がフレンドリーなところ
    Q6
    Q5を選んだのはどうしてですか? つたない英語で話しかけると、ちゃんと理解しようとしてくれる人たちばっかりでした。話が通じなくても、ゼスチャーとかあれこれ頑張ってくれる。

    コンタクトが外れるほど泣いた彼との再会。

    今回のフィジー留学は、私にとって二回目です。初めてフィジーに来たのは二年前。そのときにできた友達にどうしても会いたくて、今回の留学を決意しました。

    一番思い出に残っていることは、バヌアレブ島のヴィレッジに住んでいるベストフレンドに一人で会いにいったこと。彼の名前はSakeo、13歳。前回の留学でクラスメイトだった子です。事情があってホームタウンのヴィレッジに帰ってしまったんです。

    彼のところに行けるのか不安な気持ちがあったので、始めは思い悩んでいました。なぜなら、彼の小学校の名前しか知らなかったから。彼の家は電話も持っていないし、とてもローカルなエリアにあるので、インターネットで調べても全く情報を得ることができなかったのです。

    フィジー生活を続けているうちに、どうしてもどうしても彼に会いたい!!という熱い気持ちが湧いてきました。こんなに近くにいるのに、会わないなんてもったいない!そして、ディテールがつかめないまま、飛行機の往復チケットを取りました。

    半分会えないことを覚悟していました。彼は小学校を転校したかもしれないし、その小学校に通っていたとしても、その日登校するかもわからない。私自身が小学校まで辿りつけないかもしれない。いろんなリスクが頭をよぎりました。

    でも、不安ばっかり感じていても何にもならない!前回の記憶を頼りに、彼のおばさんの家を訪れました。少しでも情報が知りたかったから。でも彼女はいませんでした。近所の人に聞いてみたら、夕方には戻るとのこと。待つこと数時間。そしてついに彼女に会うことができました!彼女は私が一人でSakeoに会いに行く話を聞いて、とても驚いていました。そして、Sakeoのヴィレッジに電話をしてくれました。電話はすぐには繋がらなかったけれど、彼女はSakeoに会えるようにアレンジしてくれたのです。

    彼女は私に付け加えました。「ヴィレッジではスルかロングスカートをはいていきなさい。部屋に入ったら立っていてはダメ。ヴィレッジの文化を尊重するのよ。」そして最後に、「I can't believe you!!」と言ってハグをして泣いてくれました。私も会える見込みができた安心感から、涙を止めることができませんでした。

    そしてついにその日が来ました。ついに念願叶ってSakeoに会えたのです!!彼は10cmくらい大きくなっていました。それでもまだ私と同じくらいの身長でした。たった1泊2日だったけど、その時間はかけがえがなく、人生で一番幸せな時間でした。ヴィレッジの人はみんな彼の親戚で、誰もが親切で笑顔がキラキラ輝いていました!私はみんなと挨拶をしました。一躍私は有名人になりました^-^
    ヴィレッジに外国人が来たのは初めてだそうです。彼らはほとんど自給自足の生活をしていました。一日平均50セントくらいしか稼ぎがないそうです。それなのに、盛大なおもてなしを受けました。スイカやコンビーフなど買うと高いものも用意してくれたんです。もちろん、ヴィレッジでとれた新鮮なポポやココナッツ、カニや魚も頂きました。感動の嵐でした。彼らのホスピタリティは見習っても見習いきれません。

    お別れのとき、ヴィレッジのみんなは自分たちの家族との別れのように悲しみ、涙を流してくれました。私も余りに泣きすぎてコンタクトが外れました。

    絶対また彼らに会いに行きます!彼とのpromiseです^-^

    留学を成功させるかどうかは自分次第だと思います!
    質問 質問内容 回答
    Q1
    フィジー留学に興味をもった一番のきっかけは何ですか? 国民がフレンドリー
    Q2
    フィジー留学することを決めるにあたって、一番悩んだことは何ですか? 留学後の進路
    Q3
    Q2で悩んだことがあるのに、フィジー留学に行こうと思ったのはなぜですか? 会いたい友達がたくさんいたから。
    Q4
    留学すると決めた後、自分の中で何か変わったことはどんなことですか? 留学したあとの将来を考えるようになった。
    Q5
    留学を終えた今、改めてフィジー留学で一番おすすめしたいポイントはどこですか? 国民がフレンドリーなところ
    Q6
    Q5を選んだのはどうしてですか? ホスピタリティに溢れる人にたくさん会ったから。

    先生はかなりフレンドリーで授業もとてもユニークです。

    こちらから話かける積極性が必要だということ。
    クラスのディスカッションのおもしろさ。
    フィジータイムの明るさと穏やかさ。
    きれいな海。
    異文化を知る。
    ホームスティが普通の海外旅行と感じが違ってその土地ですんでいるようでよかった。
    カレーがおいしかった。(タロいも含む。)

    治安も良く。交通手段も便利です。
    特に年中フィジータイムなのでのんびりしました。
    マンゴーもおいしかったです。
    いる間ほとんどお金がかからない。
    マナ島とか学生割引が使えますよ。(ビーチコンバーも人気です。)
    少し費用はかかるけど行く価値はあります。
    電子辞書(単語がしっかり入っているもの)は必携です。
    先生はかなりフレンドリーで授業もとてもユニークです。
    質問 質問内容 回答
    Q1
    フィジー留学に興味をもった一番のきっかけは何ですか? 価格が安かった
    Q2
    フィジー留学することを決めるにあたって、一番悩んだことは何ですか? 学校の授業の充実
    Q3
    Q2で悩んだことがあるのに、フィジー留学に行こうと思ったのはなぜですか? 安価である。
    子供がいるので良い体験になると思った。
    Q4
    留学すると決めた後、自分の中で何か変わったことはどんなことですか? 英語を勉強し始めた
    Q5
    留学を終えた今、改めてフィジー留学で一番おすすめしたいポイントはどこですか? 気候がいいところ
    Q6
    Q5を選んだのはどうしてですか? 過ごしやすい。
    アットホーム
    クラスの構成

    思い出のフィジープチ旅行

    フィジーでできた日本の友達と島などにプチ旅行したのが一番楽しかったです。
    ホストの方もすごく優しく楽しく3週間が過ごせました。

    留学をしたのならば積極的に英語で話をした方が良いです。
    質問 質問内容 回答
    Q1
    フィジー留学に興味をもった一番のきっかけは何ですか? 価格が安かった
    Q2
    フィジー留学することを決めるにあたって、一番悩んだことは何ですか? 食事が合うかどうか
    Q3
    Q2で悩んだことがあるのに、フィジー留学に行こうと思ったのはなぜですか? 留学がしたかったから。
    ダイビングもしたかった。
    Q4
    留学すると決めた後、自分の中で何か変わったことはどんなことですか? 性格が前向き・ポジティブになった
    Q5
    留学を終えた今、改めてフィジー留学で一番おすすめしたいポイントはどこですか? 魅力的なアクティビティー
    Q6
    Q5を選んだのはどうしてですか? ダイビングをするにはとっても良かった。

    日常日本では考えないこともフィジーでは考えることができました。

    フィジーの人たちはとにかくフレンドリーです。
    みんな話やすくて、子供たちは人懐っこくて、私はそんなフィジーの人も国も大好きです。
     フィジーに留学したことで、色んな意味で自分に自信を持つことができました。あたしは語学を勉強するためにフィジーに行きましたが、それ以外にもフィジーの文化や異国から見た自分の国のイメージなど、日常日本では考えないこともフィジーでは考えることができました。
     ホームスティを一人でするのは初めての体験で、すべてがあたしにとって新鮮でした。日本よりは確かに不便ではありましたが、家族がすごく温かくて、優しかったので、あまり日本に帰りたいと思うことはなかったです。
     週末は友達と離島に行ったりして、アクティビティもたくさんしました。日本では日焼けを気にしてあまり海に行ったりしなかったのですが、あまりにもフィジーの海が奇麗なので泳がずにはいられなくて、帰ってきたら真っ黒でした。それくらいフィジーの海はきれいです!
     離島での思い出は、海もそうですがフィジーの人達以外の色んな国の人達と出会えて友達になれたことです。あたしは離島でアイルランド、イングランド、オーストラリアやニュージーランドの人と出会いました。そして色んなお話もすることができました。彼らの国の歴史や、伝統的なダンスなどを教えてもらい、とってもおもしろかったです。
    離島では異文化交流もできたので、あたしにとってはすごく楽しかった思い出のひとつです。
     学校では、ホントにたくさんの友達ができました。
    日本人では北海道から沖縄まで友達ができ、あと韓国人の友達もできました。フィジーで友達になった人達はみんな目標や目的があってフィジーに来ている人ばかりで、友達の話を聞くことで自分の刺激にもなったり、励みにもなりました。フィジーの生活でたくさんの友達ができたことはあたしの大きな財産です。
    フィジー留学にはとても感謝してます。
    Free birdのstaffのみなさん、ホントにありがとうございます!!!

    フィジーで何をして、これからどうしたいのかを明確にして行くことをすすめます。目標があれば頑張ろうと思うので、生活も充実したものになります。語学が目的であれば、道行く人とたくさん話をすることが良いと思います★ 
    フィジーではみんな話しかけてくれるので、積極的に話をすればみんな答えてくれます♪
    質問 質問内容 回答
    Q1
    フィジー留学に興味をもった一番のきっかけは何ですか? 価格が安かった
    Q2
    フィジー留学することを決めるにあたって、一番悩んだことは何ですか? 現地の治安状況
    Q3
    Q2で悩んだことがあるのに、フィジー留学に行こうと思ったのはなぜですか? 「留学」とゆうことがしたかったので、思い切っていこうと思いました。
    Q4
    留学すると決めた後、自分の中で何か変わったことはどんなことですか? 留学したあとの将来を考えるようになった。
    Q5
    留学を終えた今、改めてフィジー留学で一番おすすめしたいポイントはどこですか? 国民がフレンドリーなところ
    Q6
    Q5を選んだのはどうしてですか? 今まで外国の方に会うと緊張したり、あまり自分の話はしたがらなかったのですが、フィジーに行ったことで、外国の方と話すのが怖くなくなり、さらに外国の友達を増やしたいと思うようになったから。

    迷わずフィジーへ行くべし!!!!

    フィジーに行く前は英語をしゃべることに抵抗があって、全く話すことができませんでしたがフィジーに行きひとりで歩いていても、いつも誰かが話しかけてきてくれるので、学校でも学ぶことができ、そしてまた学校の外でも学ぶことができました。町にもひとりで行ったり、わからないことがあると自分から尋ねれるようになりました。日本に帰国した後、学校の先生に「スピーキング上達した」と言われました。フィジー留学をしたことによって自分に自信がつき、全く興味がなかったことにも知識欲がでてきました。行けるのならまた行きたいです!!!!

    迷わずフィジーへ行くべし!!!!
    質問 質問内容 回答
    Q1
    フィジー留学に興味をもった一番のきっかけは何ですか? 海に魅力を感じた
    Q2
    フィジー留学することを決めるにあたって、一番悩んだことは何ですか? ホームステイ先になじめるか
    Q3
    Q2で悩んだことがあるのに、フィジー留学に行こうと思ったのはなぜですか? 就職する前に留学したかったから。
    Q4
    留学すると決めた後、自分の中で何か変わったことはどんなことですか? 節約をし始めた
    Q5
    留学を終えた今、改めてフィジー留学で一番おすすめしたいポイントはどこですか? 国民がフレンドリーなところ
    Q6
    Q5を選んだのはどうしてですか? みんな友達っていう感じでたくさんのフィジーの人たちと交流できたから。

    自分の置かれていた環境により感謝させて頂いた。

    より自分の置かれていた環境に感謝させて頂き、かつ、日本にはない国民性の違いの御蔭で、いろんな意味で価値ある経験ができたこと。(初対面でカバパーティー等)

    Don't be feel nervious!!!!
    質問 質問内容 回答
    Q1
    フィジー留学に興味をもった一番のきっかけは何ですか? 価格が安かった
    Q2
    フィジー留学することを決めるにあたって、一番悩んだことは何ですか? 費用面が心配
    Q3
    Q2で悩んだことがあるのに、フィジー留学に行こうと思ったのはなぜですか? 直感的にココしかないと思ったから
    Q4
    留学すると決めた後、自分の中で何か変わったことはどんなことですか? 留学したあとの将来を考えるようになった。
    Q5
    留学を終えた今、改めてフィジー留学で一番おすすめしたいポイントはどこですか? 国民がフレンドリーなところ
    Q6
    Q5を選んだのはどうしてですか? 友好的なフィジー人の御蔭で、積極的な英語のコミュニュケーションが取れたため。

    忘れられない命のカレー

    ホストファミリーが僕のために裁いてくれたヤギでつくったカレーの味が忘れられない。命の大切さを知った瞬間だった。

    語学っていうのは覚悟がなきゃ見につきません。異国の人の中に飛び込む勇気さえあれば、フィジーはあなたを優しく迎えてくれます。
    質問 質問内容 回答
    Q1
    フィジー留学に興味をもった一番のきっかけは何ですか? 価格が安かった
    Q2
    フィジー留学することを決めるにあたって、一番悩んだことは何ですか? 英語力の向上が不安
    Q3
    Q2で悩んだことがあるのに、フィジー留学に行こうと思ったのはなぜですか? やすい!!
    Q4
    留学すると決めた後、自分の中で何か変わったことはどんなことですか? 国っていうものにはいろーんな表情があることを知った!!
    Q5
    留学を終えた今、改めてフィジー留学で一番おすすめしたいポイントはどこですか? 国民がフレンドリーなところ
    Q6
    Q5を選んだのはどうしてですか? だって本当にフレンドリーだから☆

    一人でいたからこそ、自分からたくさんの人たちと話ができた

    もともと一人で旅をするのが好きだったので、最後の週末に、
    一人っきりで離島に遊びに行きました。
    (社会人で、期間も短かったもので、フィジーの週末は、
    一人で思いっきりのんびりしてやろうと決めていました。)

    いざ、島に降り立って見ると、あまりにも海がきれいで青すぎたので、
    「一人では、ちょっとさびしくなるかもなぁ」
    なんて思っていたのですが、離島便の船の船員さん達、ホテルの
    スタッフさん達、ダイビング用の船を出していたスタッフさんなど、
    たくさんの方とお話できてとっても楽しかったです!

    半日ステイという短い時間だったのに、帰りの船が来たときには、
    お別れしなきゃいけないのがさびしいくらいでした!

    自分はわりと人と接するのが苦手なタイプと思っていたのですが、
    周りの方のフレンドリーさにあてられて、わいわいやっていた
    自分に気づき、一人で飛び込んできてよかったなーと思いました。

    今考えてみれば、一人でいたからこそ、仲間に頼らず、自分から、
    たくさんの人たちといろいろな話ができたのかな、とも思います。





    一日中、家の中で起きるほんの些細な事もすべて、英語で話さなければ
    いけない状況に置かれるというのは、とっても勉強になりました。
    もう、「おやすみなさい」を言うまで、頭フル回転です!!

    現地の方は本当によく(根気よく?)こちらの話す内容を聞いてくれます。
    私のように、英会話に全く自信がなくても、なんとかなるものですョ。


    ちなみに、ホストファミリーがインディアン系だったので、毎日カレー
    でしたが、毎日違うカレーで、とってもおいしかったですよ。
    飽きるなんてことはありません!!

    日本に戻ってから、また食べたくなるので、ホストマザーにレシピを教えて
    もらうことをお勧めします☆
    質問 質問内容 回答
    Q1
    フィジー留学に興味をもった一番のきっかけは何ですか? 価格が安かった
    Q2
    フィジー留学することを決めるにあたって、一番悩んだことは何ですか? 現地の治安状況
    Q3
    Q2で悩んだことがあるのに、フィジー留学に行こうと思ったのはなぜですか? 悩んで諦めてしまったら、後悔すると思ったから。
    行ったら行ったで何とかなるだろう!!・・・と。
    Q4
    留学すると決めた後、自分の中で何か変わったことはどんなことですか? 節約をし始めた 今の仕事にやる気がでた。
    Q5
    留学を終えた今、改めてフィジー留学で一番おすすめしたいポイントはどこですか? 国民がフレンドリーなところ
    Q6
    Q5を選んだのはどうしてですか? 現地の人は英語を勉強に来る日本人が多いのを知っているので、スラスラと英語が話せない状態でも、一生懸命聞いてくれるし、わかりやすいように話してくれます。
    じっくり聞く耳を持ってくれるところには、ほんとに驚きました!

    フィジーへ行ったら自分の中の何かが変わると思います。

    ホストファミリーがとても親切でした。インド人家庭で、お祈りをするホールに連れて行ってくれたり、サリーを着させてくれたり、親戚の結婚式に連れて行ってもらいました。最後の日にはナンやカレーの作り方も教えてもらいました。ホストファミリーのおかげで異文化にダイレクトに触れられたと思います。ってか本当に毎日充実してて楽しかった!!!

    フィジーへ行ったら自分の中の何かが変わると思います。行って後悔は絶対にしないはず☆
    質問 質問内容 回答
    Q1
    フィジー留学に興味をもった一番のきっかけは何ですか? 価格が安かった
    Q2
    フィジー留学することを決めるにあたって、一番悩んだことは何ですか? ホームステイ先になじめるか
    Q3
    Q2で悩んだことがあるのに、フィジー留学に行こうと思ったのはなぜですか? 何事も経験
    Q4
    留学すると決めた後、自分の中で何か変わったことはどんなことですか? 性格が前向き・ポジティブになった
    Q5
    留学を終えた今、改めてフィジー留学で一番おすすめしたいポイントはどこですか? 国民がフレンドリーなところ
    Q6
    Q5を選んだのはどうしてですか? みんなが笑顔で声をかけてくる

    今私が私らしく毎日仕事したり友達と喋ったり出来るのもこのフィジーでの貴重な体験があればこそです。

    私は英語があまり得意でなくただ英語が好きで喋ってみたいという気持ち
    だけで先生も親切で楽しく授業が出来ました。
    また海の綺麗さにも感動して、初めてのシュノーケル・ダイビングは
    私の貴重な経験になりました。
    あの空の青さと澄んだ海の色を是非生で見て欲しいと思います。

    私は留学をしようと決めてから行くまでの期間が10日もなかったので
    本当に勢いで決めましたが本当に行ってよかったと思っています。
    今までリゾート地にはそんなに興味はなかった方ですが上記の質問にも
    お答えさせていただきましたが自然に触れることで本来の気持ちに
    戻ることが出来たと思います。
    日本にいると忙しい生活や格好とか世間体とかきゅうくつに感じてしまう
    ことがあるんだと気付きました。
    今私が私らしく毎日仕事したり友達と喋ったり出来るのも
    このフィジーでの貴重な体験があればこそです。色んな留学先が
    ありますので一概に決定的なことは言えませんが異文化に触れることは
    なかなか出来ないと思います。
    そんなチャンスがある方は是非飛び込んでみるべきだと思います。
    質問 質問内容 回答
    Q1
    フィジー留学に興味をもった一番のきっかけは何ですか? 価格が安かった
    Q2
    フィジー留学することを決めるにあたって、一番悩んだことは何ですか? ホームステイ先になじめるか
    Q3
    Q2で悩んだことがあるのに、フィジー留学に行こうと思ったのはなぜですか? ちょうど仕事を辞めることになり、時間が取れるのは今しかないと思い
    決断しました。
    Q4
    留学すると決めた後、自分の中で何か変わったことはどんなことですか? 勢いがついた
    Q5
    留学を終えた今、改めてフィジー留学で一番おすすめしたいポイントはどこですか? 気候がいいところ
    Q6
    Q5を選んだのはどうしてですか? 真っ青な空気の中で自然体で過すことの大事さを教わったから。

    話す言葉も見た目も違うたくさんの子供たちと遊ぶ時間は本当に楽しくてあっという間でした。

    3週間のフィジー生活。
    私は最後の1週間で幼稚園ボランティアを体験しました。
    話す言葉も見た目も違うたくさんの子供たちと遊ぶ時間は本当に楽しくてあっという間でした。
    留学中は毎日写真を撮り続け、帰国後気がつくと私の写真データには幼稚園の写真ばかり…本当に良い経験になりました。子供に英語が通じなかったのは大変でしたが^^;

    ホストファミリーのママには料理を教わりました!!ママのカレーはとても美味しかったです。私からは日本のバーモンドカレーを!!なかなか好評で嬉しかったです。9歳の娘とは恋愛話をしたり浴衣を着せてあげたり…毎日楽しかったです。

    留学中の毎日が思い出に残ることばかり。島に遊びに行ったり、向こうでカメラが壊れて日本人の方に親切にしてもらったり、あまりの安さに古着屋さんでがっつり服を購入してしまったり、夜遅くにママがサリーを着させてくれたり…話し出すとそれはもうたくさんあってまとまりません。

    そんな3週間でした(*´∀`*)

    行くかどうか悩んでいるのなら行っちゃった方が良いです。
    正直、短期間で英語のレベルをすごく上げたいという方には向こうで日本語を使わない!!と決めないとと思います。私は日本語たくさん使ってました(勿論学校外での話)。なので3週間でそこまで変われた気はしません。

    異文化体験が目的だ!!という方。強くオススメします。
    向こうに行くと不思議に思うことがたくさん待っています。
    いろんな事に疑問を持つか、の問題だと思いますが本当に面白い国だなーと言うのが私の感じたことです。

    ぜひ、フィジーを楽しんでください!!
    質問 質問内容 回答
    Q1
    フィジー留学に興味をもった一番のきっかけは何ですか? 価格が安かった
    Q2
    フィジー留学することを決めるにあたって、一番悩んだことは何ですか? 特にないです
    Q3
    Q2で悩んだことがあるのに、フィジー留学に行こうと思ったのはなぜですか? 0
    Q4
    留学すると決めた後、自分の中で何か変わったことはどんなことですか? 留学前にあった学校の試験を頑張れた
    Q5
    留学を終えた今、改めてフィジー留学で一番おすすめしたいポイントはどこですか? 国民がフレンドリーなところ
    Q6
    Q5を選んだのはどうしてですか? 歩いていると声かけられます。フィジアンの英語はゆっくりだから聞き取りやすい!! ホームステイ先にはたくさん親戚とか友達が来ていました。みんな日本に興味津々でした。

    フィジーに来て感じたことは、基本的なことが毎日出来ることへの有難さ、感謝の気持ち

    フィジーに来て感じたことは、1日1日、日々無事に終われること、笑えること、食事をできること、基本的なことが毎日出来ることへの有難さ、感謝の気持ちです。

    また、日本がどれだけ豊かで贅沢かを感じることが出来ました。




    皆フレンドリーで陽気な人たちだけれども、ひったくりなども増えてきているので、自分の身はしっかり自分自身で守って欲しいです。
    質問 質問内容 回答
    Q1
    フィジー留学に興味をもった一番のきっかけは何ですか? 価格が安かった
    Q2
    フィジー留学することを決めるにあたって、一番悩んだことは何ですか? 悩んだことは特になかった
    Q3
    Q2で悩んだことがあるのに、フィジー留学に行こうと思ったのはなぜですか? 0
    Q4
    留学すると決めた後、自分の中で何か変わったことはどんなことですか? 留学したあとの将来を考えるようになった。
    Q5
    留学を終えた今、改めてフィジー留学で一番おすすめしたいポイントはどこですか? 魅力的なアクティビティー
    Q6
    Q5を選んだのはどうしてですか? 海、山など自然が豊富なので色々なアクティビティーができる環境であるため。

    一番の驚きは一ヶ月でヒンディ語の会話をある程度マスターできたこと!

    私の場合は4週間の短期だったので、自由な時間が少ない分、何をするにも自分次第だったと思います。
    特に、授業以外の時間の使い方は人それぞれ。
    3回の週末には、家族や親戚と過ごしたり、出会った友達とスバへ出かけてコーラルコーストでリゾートの海を満喫したり、村へ遊びに行ったり・・・。
    平日の放課後は、旅行の計画を立てたり、バーや海や街へ繰り出したり、家族と色んな話をしたり、時には家族に勉強を教えてあげたり・・・。
    ここには書ききれないほどの体験をし、本当に本当に充実していました。

    一番の驚きは一ヶ月でヒンディ語の会話をある程度マスターできたこと。
    日本に居たら、絶対に出来ないことです。
    ステイ先の高校生に教えてもらい、家族に大好評でした!!

    こんな私も、実は、海外旅行も一人旅も、まして、お泊りさえも初めてに近く、不安でいっぱいでした。
    かといって、英語が堪能な訳でも、アクティブなわけでもありません。
    ただ一つ、迷っていても何も進まないことだけは、痛いほどわかっていました。

    今は、本当に貴重な体験が出来て、本当に本当に良かったと思っています。
    ちなみに、フィジーで出会った友達とは今でも仲良しで、来月も海外旅行に一緒に行きます!
    質問 質問内容 回答
    Q1
    フィジー留学に興味をもった一番のきっかけは何ですか? 価格が安かった
    Q2
    フィジー留学することを決めるにあたって、一番悩んだことは何ですか? ホームステイ先になじめるか 初めての海外旅行で、しかも一人旅だったので、なにもかもが全くわからなかったこと
    Q3
    Q2で悩んだことがあるのに、フィジー留学に行こうと思ったのはなぜですか? ・今しか出来ないことだと感じたから。
    ・せっかちな私が、ゆったりとした風土の中で、新たな自分探しが出来ると感じたから。
    ・自分の語学力を最大限に活用してみたいと思ったから。
    ・英語の楽しさを忘れてしまっていたから。
    ・外国に住んでみたかったから。
    …他。
    Q4
    留学すると決めた後、自分の中で何か変わったことはどんなことですか? 性格が前向き・ポジティブになった
    Q5
    留学を終えた今、改めてフィジー留学で一番おすすめしたいポイントはどこですか? 国民がフレンドリーなところ
    Q6
    Q5を選んだのはどうしてですか? ・日本に帰ってきて一番に感じたことが、国民性、国の違いであったからです。
    フィジーには日本にないものがある反面、日本人の私達にとって必要なものは不十分です。
    でもそんな中、彼らは知恵の中で生きています。
    そして何より、人間らしく、太陽の下で、明るく生きています。
    情報化社会にまみれて、パソコン、TVなどの箱の中で生きてる日本人にとって、生きる意味を感じさせてくれるのではないでしょうか。

    どこの国に行っても何とかなりそうだと感じることができました。

    日本を飛び出して生活出来て、どこの国に行っても何とかなりそうだと感じることができました。

    Fijiの人はホントにフレンドリーで、陽気でした。実は村を歩いていて知らない人のお家に呼んで頂き、ご飯をご馳走になったことはホントにいい経験になりました。
    ビックリするくらいいい人たちでした。

    どこに行っても英語は学べるけど、Fijiだったらゆっくり楽しく勉強できると思います。
    質問 質問内容 回答
    Q1
    フィジー留学に興味をもった一番のきっかけは何ですか? 価格が安かった
    Q2
    フィジー留学することを決めるにあたって、一番悩んだことは何ですか? 英語力の向上が不安
    Q3
    Q2で悩んだことがあるのに、フィジー留学に行こうと思ったのはなぜですか? 直感と丁寧なカウンセリングや説明があったので。
    Q4
    留学すると決めた後、自分の中で何か変わったことはどんなことですか? 性格が前向き・ポジティブになった
    Q5
    留学を終えた今、改めてフィジー留学で一番おすすめしたいポイントはどこですか? 国民がフレンドリーなところ
    Q6
    Q5を選んだのはどうしてですか? 留学生に慣れているからか、歩いているだけで話しかけてもらえ、英語の勉強になりました。

    何事も自分の考えと行動次第。きっと英語を勉強する事以上の何かを得られると思います。

    今回、幼稚園ボランティアのみでのFIJI留学をしました。

    海外でのボランティアは初めてで、ましてや英語力もない私は、不安との戦いでした…( ̄□ ̄;)!!!

    しかし!!!
    その不安を吹っ飛ばすくらい、現地の子供達はメチャメチャ元気で優しくて純粋で人懐っこくて…笑顔が絶えない子達ばかりでした(≧Д≦)
    子供と一緒に遊んでいる時やお歌を歌っている時は言葉は関係ありません。
    単純に自分も子供達と一緒に楽しむだけ♪
    子供と同じ目線に立って喜んだり楽しんだり♪
    それだけで子供達は笑顔になります。

    私が子供達に与えた事以上に現地の子供達、親子留学で来ていた日本の子供達から受けた刺激は凄かったです!!!
    本当に子供は凄いパワーを持っています(^^)




    しかし…やはり英語圏。
    ボランティアのみの留学だったので私は語学学校は行きませんでした。
    つたない英語しか話せない私はホストファミリーや幼稚園の先生の間での言葉の壁には何度か悩まされました。
    ママや先生に何回迷惑をかけたことか…(T□T)

    でも、気の持ち様!自分次第!
    『間違った英語でもいいや!単語並べただけでもいいや!』
    と開き直り、ビビらず積極的に英語を使いました。
    時には手紙で自分の気持ちを表してみたり、
    時には歌で表現してみたり。。。
    その結果、ママとも先生とも仲良くなれました♪
    またママと先生に会いに行く為、密かに計画中です(笑)




    このFIJI留学を通して、日本では体験できないことをイッパイ体験しました。
    沢山感動することも出来ました。
    沢山の出会いもありました♪
    沢山友達も出来ました☆

    この経験を自分の肥やしにして次のSTEPに進みたいと思いますm(_ _)m

    FIJIは発展途上の国です。
    確かに物質的な事や環境、衛生面は、日本に比べると悪いです。
    時には不便と思う時もあります。
    時には怖いと思う時もあります。

    でも、その環境の中でしか体験できない事も沢山あります。
    何事も自分の考えと行動次第だと思います。
    どんな方向にも転がれます。

    フィジーという国でしか感じられないことを感じてきて下さい。
    きっと英語を勉強する事以上の何かを得られると思います。
    質問 質問内容 回答
    Q1
    フィジー留学に興味をもった一番のきっかけは何ですか? 気候がよさそうだった
    Q2
    フィジー留学することを決めるにあたって、一番悩んだことは何ですか? 食事が合うかどうか
    Q3
    Q2で悩んだことがあるのに、フィジー留学に行こうと思ったのはなぜですか? 直感!!!
    『ココだ!』と思ったカラ。

    FIJIの子供たちと触れ合いたかったカラ。
    Q4
    留学すると決めた後、自分の中で何か変わったことはどんなことですか? 留学したあとの将来を考えるようになった。
    Q5
    留学を終えた今、改めてフィジー留学で一番おすすめしたいポイントはどこですか? 国民がフレンドリーなところ
    Q6
    Q5を選んだのはどうしてですか? 何処にいても、どんな場面でも、通りすがりの人が『BULA~♪』と声をかけてきてくれて人とのコミュニケーションをとる機会が多かった。

    何も無いのにナゼ笑顔だけは絶えないのか?言葉では伝え切れません。

    全てが素敵な思い出だけど、やっぱり、学校あってのフィジー生活だったので、卒業式が一番素敵でした。卒業証書授与式や、クラスの出し物、スピーチ発表。卒業式スピーチでは、生徒代表だったので、みんなの思い出やフィジーのことを話していたら泣けてきました。

    フィジーはまだまだ発展途上国で、何もない国でした。それなのに、笑顔だけは100倍美しく笑っていられるし、何も無いところから仲間と築き上げるフィジー生活と素敵な思い出!いまではかけがえのない宝物です。何も無いのにナゼ笑顔だけは絶えないのか?言葉では伝え切れません。体験して感じてください!
    質問 質問内容 回答
    Q1
    フィジー留学に興味をもった一番のきっかけは何ですか? 価格が安かった
    Q2
    フィジー留学することを決めるにあたって、一番悩んだことは何ですか? 現地の治安状況
    Q3
    Q2で悩んだことがあるのに、フィジー留学に行こうと思ったのはなぜですか? 発展途上国で長期生活してみたかったから
    現地サポートもついているし安心できた。
    Q4
    留学すると決めた後、自分の中で何か変わったことはどんなことですか? 留学資金の為、つらい仕事も楽しく働けた
    Q5
    留学を終えた今、改めてフィジー留学で一番おすすめしたいポイントはどこですか? たくさんの友達と出会い、共有の思い出が作れた

    最初はえ?って思うことも、だんだん楽しくなると思います。

    道に迷って、本当にたくさんの人に助けてもらった。
    ホストファザーに2時間待たされたが、苦じゃなくて、心配でもなくて、どうにかなるという想いしか浮かばなかった。
    めっちゃ楽しかった!

    とりあえず行ってみたら、最初はえ?って思うことも、だんだん楽しくなると思います。
    質問 質問内容 回答
    Q1
    フィジー留学に興味をもった一番のきっかけは何ですか? 価格が安かった
    Q2
    フィジー留学することを決めるにあたって、一番悩んだことは何ですか? 英語力の向上が不安
    Q3
    Q2で悩んだことがあるのに、フィジー留学に行こうと思ったのはなぜですか? どうにかなると思ったから。
    Q4
    留学すると決めた後、自分の中で何か変わったことはどんなことですか? 特にかわりなし
    Q5
    留学を終えた今、改めてフィジー留学で一番おすすめしたいポイントはどこですか? 魅力的なアクティビティー
    Q6
    Q5を選んだのはどうしてですか? 本当に海がきれいで、人が優しかった。

    あっという間の17日間。物足りないっ!

    今回フィジー留学は2回目で、前回やり残したことをリベンジしたくて行きました。仕事をしている私は、夏休みをフルに使って17日間のステイ。
     学校で出合った友達4人とすっごく仲良くなって、土日は泊まりでマナアイランドへ!!昼間は海で泳いだり、シュノーケルをしてきれいな魚や珊瑚をみました。夕方には、ビーチに5人並んで沈む夕日に「今日も一日楽しい日をありがとう!!」と手をフリフリ(^V^)/
     夜には、ファイヤーダンスをみたりみんなで踊ったり飲んだりしました。その後、夜中までみんなでビーチにねっ転がり、満天の星空と流れ星を見ました☆願い事をする間に消えちゃいましたけどね…。
     翌朝、早起きをして朝日を見にビーチへGO!草原から顔を出す朝日はまるで「ライオンキング」!!音楽が流れてきそう~(笑)!
     朝食を済ませ、ビーチで泳いでたらなんとサメに遭遇!!大きくはなかったけど3頭現れ、一時騒然となりましたが、そこはさすがにフィジー!!遊泳禁止にはならないし、気をつけろと言う指示もなし。
     こんなのんびりしたフィジーの人たち、大好きですっ!!!

     そんなこんなで、あっという間の17日間。物足りないっ!!!
     フィジーに慣れ浸しんだせいか日本に帰ってきた今、日本にカルチャーショックを受けている私…(笑)。
     

     フィジーは、英語も勉強できるし、バカンスも楽しめる最高な国です。
     はじめて行く方は、フィジーといわれて想像できない方も居るだろうし、きれいな海を想像する方もいる事でしょう。でも街中は、あなたの想像をいい意味で裏切ります!私もフィジー以外の国へ行ったことがありますが、フィジーはその中でも独特の国です。
     フィジーの魅力を最大限にみつけられるかどうかは、どれだけ自分が地元の人たちと仲良くなれるかだと思います。英語ができない人でも大丈夫!合言葉は「BULA」!!この言葉さえいえれば、どんどんフィジーの魅力に引き込まれていくと思いますよ。英語に自信のない方、それは、余計な心配ですよ!まずは、勇気を出して、地元の人たちに話しかけてみてください。
     それから、1週間だけ行くのはもったいない!!私の周りの友達も1週間で帰ってしまいましたが、何処もいけずに後悔していました。1週間だけしかいかれない方は是非、土日を挟んで行く事をお勧めします!
    質問 質問内容 回答
    Q1
    フィジー留学に興味をもった一番のきっかけは何ですか? 価格が安かった
    Q2
    フィジー留学することを決めるにあたって、一番悩んだことは何ですか? 特になし
    Q3
    Q2で悩んだことがあるのに、フィジー留学に行こうと思ったのはなぜですか? 0
    Q4
    留学すると決めた後、自分の中で何か変わったことはどんなことですか? 性格が前向き・ポジティブになった
    Q5
    留学を終えた今、改めてフィジー留学で一番おすすめしたいポイントはどこですか? 国民がフレンドリーなところ
    Q6
    Q5を選んだのはどうしてですか? フィジーの人たちは、日本人が忘れかけている心を持っている。例えば、bulaと言えばみんながbulaと気持ちよく挨拶してくれるし、ケレケレの文化は日本人にとっては衝撃的。だけど、うらを返せば、人と人との助け合いを自然とするごく当たり前の事が文化として存在するのは、日本人も見習うべきところだと思う。

    すばらしい経験や失敗(失敗から学べる)はいくらお金を出しても代えられない!

    寝不足で海外に行くのは1週目は体調を崩すことになることがわかった。渡航して1週間は本当に体力精神力がきつかった。私の場合は初日(レベルテスト)熱をだしてふらふら状態で会話テスト、前日の文法テストも精神力ぎりぎりで行ってしまった。私は1週間の滞在だったのに毎日胃が痛く(多分カレー?)その中で良く学校行けたなあと今思っても感心!!
    ホストファミリーは本当に良い方々だった。私自身プライベートの時間をしっかり確保できたし、体調悪かったので寝かせてくれた。体調悪い中だったので次回は体力良く備えて行きたい。またなんらかの形で彼らとは再会をしたい。

    行きたい!なら行ってしまおう!!お金に代えられない経験がフィジーにはある!!すばらしい経験や失敗(失敗から学べる)はいくらお金を出しても代えられない!
    質問 質問内容 回答
    Q1
    フィジー留学に興味をもった一番のきっかけは何ですか? 海に魅力を感じた
    Q2
    フィジー留学することを決めるにあたって、一番悩んだことは何ですか? 学校の授業の充実
    Q3
    Q2で悩んだことがあるのに、フィジー留学に行こうと思ったのはなぜですか? 費用面がなんとかまかなえることになったから。
    Q4
    留学すると決めた後、自分の中で何か変わったことはどんなことですか? 英語を勉強し始めた
    Q5
    留学を終えた今、改めてフィジー留学で一番おすすめしたいポイントはどこですか? 魅力的なアクティビティー
    Q6
    Q5を選んだのはどうしてですか? 思った以上に授業が良く気に入ったから。

    出来ないことは恥ずかしいことではない

    私は一週間の滞在でしたが、毎日が楽しく充実した日々を送ることが出来ました。一日、授業を休んで(先生に了解を得て)マナ島へ行ってきました。シュノーケリング初体験で、キレイな海に感動しました。 15日の金曜は、インディアンの結婚式に参列させていただきました。100人ほど?集まって近所の集会所のような場所でお祝いをし、お食事もいただきました。カレー料理なのですが、男性が作るそうです。とても美味しかったです。3日間のうちの二日目(新郎)の式の参加でしたが、文化の違いを堪能しました。

    英語アレルギーの私でしたが、フィジーへ1週間短期留学をして、多くのことを学びました。まずは、「出来ないことは恥ずかしいことではない」ことです。先生方は丁寧に分かりやすく説明してくださいます。もちろん、初めてであったクラスメートもヒントをくれたり・・・それは、学校だけに限らず道端でもホームスティ先でも同様で、フィジーの人はとても心の温かいです。のんびり、自分のペースで勉強したい方にはオススメです。
    質問 質問内容 回答
    Q1
    フィジー留学に興味をもった一番のきっかけは何ですか? 国民がフレンドリー
    Q2
    フィジー留学することを決めるにあたって、一番悩んだことは何ですか? ホームステイ先になじめるか
    Q3
    Q2で悩んだことがあるのに、フィジー留学に行こうと思ったのはなぜですか? 英語が苦手なので、生活できるか心配でしたが、夏休みを利用して、何かをしてみたかった。
    Q4
    留学すると決めた後、自分の中で何か変わったことはどんなことですか? 英語を勉強し始めた
    Q5
    留学を終えた今、改めてフィジー留学で一番おすすめしたいポイントはどこですか? いろんな人(日本人、現地の方々)との出会い
    Q6
    Q5を選んだのはどうしてですか?  英語を学びに行くことが目的ですが、学ぶには人との関わりがなければ成立しません。飛行機で隣の席になった方とは、ホストフファザーが親戚で、家も近所でした。楽しい先生方とクラス。優しいホストファミリーとの出会い。 思いもよらない出会いをすることができました。

    ボランティアをしに行ったのに、みんなから大きな力をもらっていました!

    初めての海外ボランティアを体験してきました。最後の十代ということで、春休みを使って何か大きなことに挑戦をしてみたいと思いました。そこで、Fijiにボランティアをしに行こうと飛び立ちました!多勢の方々が語学留学をする中、ボランティア参加の人数はたったの4人で、しかも私は最年少・・・。英語もあんまり上手く話せないので、当初は足を引っ張りそうで心配ばかりでした。けれどそんな心配事もボランティアが始まれば、子供たちのパワーでどこかへ吹っ飛んでいました(笑))

    子供たちは私の下手な英語も真剣に耳を傾けて聞いてくれたり、失敗して落ち込んでいたら面白い顔をして笑わせてくれたり・・・ボランティアをしに来たのに、いつの間にか私の方がみんなから大きな力をもらっていました!!私は語学留学ではなかったけれど、子供たちの生の英語を聞いて過ごした2週間で、だいぶ英語力が身についたと思います。
    また、周りの先生方やホストファミリーにも本当にお世話になりました。先生方は私が理解できるまで、ゆっくりと英語を話してくれました。ホストファミリーはボランティアから疲れて帰ってくる私を、最高の手料理と笑顔で迎え入れてくれました。

    周りの温かい人々に支えられて過ごしてきた2週間は、本当にあっという間の出来事でした。けれどもFijiでの一秒一秒がかけがえのない大切な宝物となりました。そしてFijiでの体験は、私に挑戦することの大切さを教えてくれたと思います。

    とにかくFijiの方々は親切です!明るい笑顔に優しい心の持ち主です!!毎日笑って過ごせる国がFijiだと思います。いろんな事に挑戦したい方は絶対にFijiへ行ってみてください。
    質問 質問内容 回答
    Q1
    フィジー留学に興味をもった一番のきっかけは何ですか? 価格が安かった
    Q2
    フィジー留学することを決めるにあたって、一番悩んだことは何ですか? 現地の治安状況
    Q3
    Q2で悩んだことがあるのに、フィジー留学に行こうと思ったのはなぜですか? 最後の十代時に大きな思い出を作りたかったから
    Q4
    留学すると決めた後、自分の中で何か変わったことはどんなことですか? 留学したあとの将来を考えるようになった。
    Q5
    留学を終えた今、改めてフィジー留学で一番おすすめしたいポイントはどこですか? 国民がフレンドリーなところ
    Q6
    Q5を選んだのはどうしてですか? バスの降り方が分からないときに、ゆっくりと英語を話してくれて、丁寧に教えてくれた

    色んな日本人がいるので、学校の友達と話すのも楽しく、良い経験になると思います。

    フィジー人は本当に親切です。歩いているだけでも、子供に呼ばれて「うちでお茶飲みたい?」といわれ、家に行って、お茶とパンをもらったりしました。
    フィジー人の時間の感覚はおかしいです。パーティーが7:00pmからでも定時に行っても誰もいません。7:30くらいにだんだんと準備が出来ていて、そろそろ始まるかな?って感じです。そしてフィジータイムは夜遅いです。平日なのに、パーティーは12:00になっても終わりません。多分、朝までか3:00pmくらいまで続くでしょう。

    FreeBirdの学校は日本人がいるので、ぜんぜん英語がわからなくて「帰りたい」ということはありません。そして、色んな日本人がいるので、学校の友達と話すのも楽しく、良い経験になると思います。フィジー人やフィジーの文化について知るのも楽しいですよ。
    質問 質問内容 回答
    Q1
    フィジー留学に興味をもった一番のきっかけは何ですか? バイリンガルの国だから
    Q2
    フィジー留学することを決めるにあたって、一番悩んだことは何ですか? 病院、病気
    Q3
    Q2で悩んだことがあるのに、フィジー留学に行こうと思ったのはなぜですか? 偉大なる存在からのお告げがあったから
    Q4
    留学すると決めた後、自分の中で何か変わったことはどんなことですか? 楽しくなった
    Q5
    留学を終えた今、改めてフィジー留学で一番おすすめしたいポイントはどこですか? 国民がフレンドリーなところ
    Q6
    Q5を選んだのはどうしてですか? 文化が違うので、英語だけではなく、色々なことも経験できるし、学ぶことが出来る。

    迷ったら行動することが大事

    地元の人々と混ざってPARTYをしたことや、今まで想像もしていなかったことが、他の文化の中では通常の事ということに強く印象付けられました。
    その文化を拒むのではなく、受け入れ、楽しむことがより、留学生活をenjoyできるポイントではないかと思います。これからの生活で、より英語を向上させ、より多くの国へ行き、たくさんの人々と文化に出会いたいと思います。

    迷ったら、行動することが大事だと思いました。地域の人々と触れ合う機会も多く、ほとんどの方が、話し好きなので、コミュニケーション好きの方にはぴったりと思います。
    質問 質問内容 回答
    Q1
    フィジー留学に興味をもった一番のきっかけは何ですか? ワーホリと組み合わせて、2カ国体験できること
    Q2
    フィジー留学することを決めるにあたって、一番悩んだことは何ですか? ホームステイ先になじめるか
    Q3
    Q2で悩んだことがあるのに、フィジー留学に行こうと思ったのはなぜですか? 時期、費用面でぴったりだと感じたから。
    Q4
    留学すると決めた後、自分の中で何か変わったことはどんなことですか? 留学したあとの将来を考えるようになった。
    Q5
    留学を終えた今、改めてフィジー留学で一番おすすめしたいポイントはどこですか? 聞き取りやすい英語
    Q6
    Q5を選んだのはどうしてですか? 人がみんな明るくて理解できなかったときもゆっくりと丁寧に話してくれたから。

    こんなに友達がたくさんできるなんて思ってなかった

    正直言って、自分の中で、英語が上達したかどうかは分かんないけど、精確は変わったと思うし、すごい毎日が楽しかった。日本にいると忙しいって思ってばかりだけれど、フィジーはすごいのんびりしていて、すごいリラックスできるなーって感じた。
    単語も色んな単語を知ることができたし、語学学校でこんなにたくさんの友達が出来るなんて思ってなかった。ホストファミリーも、すごくフレンドリーでよくしてくれて、毎日が幸せでした☆

    留学は人生の中ですっごいいい経験になると思うし、心に残ることだと思います!不安がることは何もないから、前向きにFIGHTです!
    質問 質問内容 回答
    Q1
    フィジー留学に興味をもった一番のきっかけは何ですか? 価格が安かった
    Q2
    フィジー留学することを決めるにあたって、一番悩んだことは何ですか? ホームステイ先になじめるか
    Q3
    Q2で悩んだことがあるのに、フィジー留学に行こうと思ったのはなぜですか? 英語が喋れるようになりたかったから、学生のういちに行っとかないとって思ったから!!
    Q4
    留学すると決めた後、自分の中で何か変わったことはどんなことですか? 性格が前向きになった
    Q5
    留学を終えた今、改めてフィジー留学で一番おすすめしたいポイントはどこですか? 国民がフレンドリーなところ
    Q6
    Q5を選んだのはどうしてですか? 近所の子たちがみんな話しかけてきてくれて、一緒に遊べる。

    現地人になること!!それが一番大切

    ホストファミリーはすごく優しくて、FIJILIFEをENJOYできました☆ですが、初めはご飯が合わなくて・・・
    日本に帰りたくもなりましたが、今ではFIJILIFEが好きです。Free Birdを通してできたclass mateや友達、先生、ホストファミリーとの思い出は一生大切な宝物です。

    フィジーに来たら、日本での自分を捨てて、現地人になること!!それが一番大切だと思います。
    質問 質問内容 回答
    Q1
    フィジー留学に興味をもった一番のきっかけは何ですか? 価格が安かった
    Q2
    フィジー留学することを決めるにあたって、一番悩んだことは何ですか? 英語力の向上が不安
    Q3
    Q2で悩んだことがあるのに、フィジー留学に行こうと思ったのはなぜですか? なし
    Q4
    留学すると決めた後、自分の中で何か変わったことはどんなことですか? バイト時間を増やした
    Q5
    留学を終えた今、改めてフィジー留学で一番おすすめしたいポイントはどこですか? 国民がフレンドリーなところ
    Q6
    Q5を選んだのはどうしてですか? みんなとても親切。本当に話しかけてくれマス。

    値切りの極意

    NADIで買い物をしたときに、$169の水着を$35.5までディスカウントしたこと。ここまでディスカウントするのはメンタル面が強くなきゃできないと思った。
    まず、自分的に$36ならいいと思っていたら$36ならいと思っていたら$30にしろとかなり安めに言っておく。
    ダメそうだったら、時間をかけて徐々に値段を上げていき、$36まであげてダメだったら店を出る。そしたらすぐに追いかけてきて$36まで上げて言ってくれる。お金を払うときに$36払わないで$35.5出して「もう金ない」って言えば「もーいいよ」ってなるからWINNER!店出るときに結婚してとか言ってくるかもだけど、シカトすれば問題なし☆

    日本では考えられないことが、フィジーでは普通のことであって、そういうことが色々と学べるので、これからの社会生活にすごい役立つと思うので、ぜひ来て見て下さい☆
    質問 質問内容 回答
    Q1
    フィジー留学に興味をもった一番のきっかけは何ですか? 気づいたら親が申し込んでいた
    Q2
    フィジー留学することを決めるにあたって、一番悩んだことは何ですか? 特になし
    Q3
    Q2で悩んだことがあるのに、フィジー留学に行こうと思ったのはなぜですか? 0
    Q4
    留学すると決めた後、自分の中で何か変わったことはどんなことですか? 英語を勉強し始めた
    Q5
    留学を終えた今、改めてフィジー留学で一番おすすめしたいポイントはどこですか? 価格の安さ
    Q6
    Q5を選んだのはどうしてですか? 日本ですると結構金がかかるアクティビティーが手ごろにでき、ディスカウント次第では結構安く出に入ることがある。

    ホストファミリーとの話を弾ませるには?

    自分自身の性格も少し変わったと思うし、積極的に英語を話そうと思うようになった。
    何回も聞き返すと悪いような気がするけれど、それでも人々は説明してくれるので、とてもよかった。
    島に行くと、海も見れて、マリンスポーツもできて、様々な国の人と話ができて、良い思い出になるので行くべきだと思う。
    ホストファミリーにも色々と話しかけて色々なものを見せたりすると、会話が弾むと思う。

    行こうかなと思うなら行くべき!何か得るものがあると思います。週数も何ヶ月か取れたらすごい良いと思います!!
    質問 質問内容 回答
    Q1
    フィジー留学に興味をもった一番のきっかけは何ですか? 国民がフレンドリー
    Q2
    フィジー留学することを決めるにあたって、一番悩んだことは何ですか? 費用面が心配
    Q3
    Q2で悩んだことがあるのに、フィジー留学に行こうと思ったのはなぜですか? どうしても留学したかったから
    Q4
    留学すると決めた後、自分の中で何か変わったことはどんなことですか? 結構直前だったので
    Q5
    留学を終えた今、改めてフィジー留学で一番おすすめしたいポイントはどこですか? 聞き取りやすい英語
    Q6
    Q5を選んだのはどうしてですか? 初心者にはとてもわかりやすいから。

    自分次第で何もかも手に入れられる素晴らしい国です。

    ホストファミリーをはじめとするとっても素敵なFIJIANに出会って、毎日が感動や幸せに触れていることができました。笑顔や優しさに何度も救われました。学校の先生や友達、ローカルの人たちから得たものも、本当にたくさんあります。
    留学っていう環境・出会い、色々なものからすごくパワーをもらって、将来の夢を見つけることができました。まだまだ夢にたどり着くのは難しいってわかってるけど、頑張ろう、やってみよう、って思えるようになりました。全m部ここにこなかったら巡り合えなかったことなので、勇気を出して来て良かったと思ってます。

    FIJIは途上国だし、英語をずっと使うわけじゃないから(ここの人たちが)失望したり、困ったりすることがあるかもしれないけど、自分次第で何もかも手に入れられる素晴らしい国です。私は20ヶ国くらい行った事があるけど、FIJIの人の素敵さは感動しました。
    質問 質問内容 回答
    Q1
    フィジー留学に興味をもった一番のきっかけは何ですか? 担当者がとっても素敵な人だったから(水谷さん)
    Q2
    フィジー留学することを決めるにあたって、一番悩んだことは何ですか? 英語力の向上が不安
    Q3
    Q2で悩んだことがあるのに、フィジー留学に行こうと思ったのはなぜですか? 担当者の心強いアドバイスがあったから前向きに考えられるようになった。
    Q4
    留学すると決めた後、自分の中で何か変わったことはどんなことですか? 留学した後の将来を考えるようになった。
    Q5
    留学を終えた今、改めてフィジー留学で一番おすすめしたいポイントはどこですか? 国民がフレンドリーなところ
    Q6
    Q5を選んだのはどうしてですか? 苦しいときや悩んでいたとき、いつもホストファミリーや先生・友達の笑顔に救われた。

    大切なのは伝えようとすること。

    私は毎日[Don't be shy!]と言われ続けていました。はじめは「恥ずかしいんじゃない!英語が分からないの!」と思っていましたが、クラスメイトや他の人たちを見ていると英語は分からない、でも知っている単語で先生や友達に伝えようとしている姿に気が付きました。
    私は「きちんとした文にしなければいけない、だから、先生に私の気持ちは分かってもらえない」と思っていましたが、そうではないことに気が付きました。2週間の滞在でしたが、それだけでも知ることができたことは大きな成長だと思います。

    留学をするので、下準備はしておいた方が行ってから楽しく過ごせると思います。また、分からなくても知っている単語で話すことが大事だと思います。
    質問 質問内容 回答
    Q1
    フィジー留学に興味をもった一番のきっかけは何ですか? 価格が安かった
    Q2
    フィジー留学することを決めるにあたって、一番悩んだことは何ですか? 現地の治安状況
    Q3
    Q2で悩んだことがあるのに、フィジー留学に行こうと思ったのはなぜですか? 休暇もできると思ったから
    Q4
    留学すると決めた後、自分の中で何か変わったことはどんなことですか? 留学した後のことを考えるようになった
    Q5
    留学を終えた今、改めてフィジー留学で一番おすすめしたいポイントはどこですか? 様々なアクティビティー
    Q6
    Q5を選んだのはどうしてですか? なし

    留学を楽しくできるかできないかは、あなた自身

    Fijiに来て3ヶ月が経ちました。自分で分かる位換わったと思います。英語力もそうですが、内面的に成長したと思っています。
    先生の授業の進め方に納得がいかず、英語で話し合ったことも良い経験になりました。日本での自分なら絶対にしないこと。自分の意見を英語で伝えるということ。まだ残り4ヶ月半残っていますが、さらにいろんな意味で成長していきたいです。

    全ては自己責任です。人のせいにはできません。フィジー留学を楽しくできるかできないかは、あなた自身です。フィジー留学をモノにできたとき、すごく成長できると思います。
    質問 質問内容 回答
    Q1
    フィジー留学に興味をもった一番のきっかけは何ですか? 価格が安かった
    Q2
    フィジー留学することを決めるにあたって、一番悩んだことは何ですか? 費用面が心配
    Q3
    Q2で悩んだことがあるのに、フィジー留学に行こうと思ったのはなぜですか? なんとかなりそうだったから
    Q4
    留学すると決めた後、自分の中で何か変わったことはどんなことですか? 節約を始めた
    Q5
    留学を終えた今、改めてフィジー留学で一番おすすめしたいポイントはどこですか? 国民がフレンドリーなところ
    Q6
    Q5を選んだのはどうしてですか? ①しかいいところがない。この国はとてもスキですが、他はあまりオススメできません。

    不便で、不安、不満をgo through!

    英語をより深く勉強し、相手を思いやる言葉、言い回しを覚えれば、どこにでもいける…といううぬぼれに近い変な自身が湧いてきている。良くも悪くもその他大勢の好きな日本人からは脱却できそうで、人とは違う人生を持つこと、色んな国の人と友達になれる楽しさ、海外で仕事をして自らの言葉で全世界の人と渡り合うことの楽しさはこの上ない楽しさのように感じます。留学生活=不便で、不安、不満をgo throughすると度胸がつくと感じております。

    どこへ留学されても同じですが、まずは良い環境(FIJI)で自分のMISSIONは何か自らが決めたのか、自分のMONEYで行くのかetcを考え抜いて、自主性をもって行動できるようになれば、世界中の人と渡り合えると思います。
    質問 質問内容 回答
    Q1
    フィジー留学に興味をもった一番のきっかけは何ですか? 国民がフレンドリー
    Q2
    フィジー留学することを決めるにあたって、一番悩んだことは何ですか? ホームステイ先になじめるか
    Q3
    Q2で悩んだことがあるのに、フィジー留学に行こうと思ったのはなぜですか? 何かが得られそうと思ったから
    Q4
    留学すると決めた後、自分の中で何か変わったことはどんなことですか? 性格が前向きになった
    Q5
    留学を終えた今、改めてフィジー留学で一番おすすめしたいポイントはどこですか? 国民がフレンドリーなところ
    Q6
    Q5を選んだのはどうしてですか? BULAと声をかけると快く返事をしてくれるFIJIANがいる。

    You Can Do It!

    FIJIANはのんびりしているのに、ナゼか、バスの中はmusicが大きな音でずっとかかっている。こんなことは日本では考えられない。とても愉快だと思った。毎週末、島へ行ったりvillegeの訪問をしたり、とても楽しかった。

    You can Do it!行動あるのみ
    質問 質問内容 回答
    Q1
    フィジー留学に興味をもった一番のきっかけは何ですか? 価格が安かった
    Q2
    フィジー留学することを決めるにあたって、一番悩んだことは何ですか? 現地の治安状況
    Q3
    Q2で悩んだことがあるのに、フィジー留学に行こうと思ったのはなぜですか? 価格の安さフィジーが呼んでいたから
    Q4
    留学すると決めた後、自分の中で何か変わったことはどんなことですか? フィジーで何をするか。パンフレットで自分を想像した。
    Q5
    留学を終えた今、改めてフィジー留学で一番おすすめしたいポイントはどこですか? 国民がフレンドリーなところ
    Q6
    Q5を選んだのはどうしてですか? みんなが本当にフレンドリーで子供たちが本当にかわいい

    日本人同士で話すBroken English

    EOPのおかげで日本人通しでもはずかしがる必要が無く、お互いにbroken Englishながらなんとか英語を話し続けたことが今後、英語を再学習する為にも大変、ためになったと思います。
    昨日、ホストマザーが私にプレゼントだといって、Tシャツを下さり、とても嬉しかったです。また、インド人家庭だったので、毎日カレーでしたが、とてもおいしくて飽きませんでした。ステイ2日目からスプーンやフォークを使わず、カレーを食べました。

    せめて中学でならう単語くらいは全てマスターして行ったほうがいいと思います。日常生活はそれで、事足りるはずなのに、簡単な単語がすぐ出てこず、困りました。
    質問 質問内容 回答
    Q1
    フィジー留学に興味をもった一番のきっかけは何ですか? 価格が安かった
    Q2
    フィジー留学することを決めるにあたって、一番悩んだことは何ですか? ホームステイ先になじめるか
    Q3
    Q2で悩んだことがあるのに、フィジー留学に行こうと思ったのはなぜですか? とにかく安価で留学したかった
    Q4
    留学すると決めた後、自分の中で何か変わったことはどんなことですか? 英語を勉強し始めた
    Q5
    留学を終えた今、改めてフィジー留学で一番おすすめしたいポイントはどこですか? 価格の安さ
    Q6
    Q5を選んだのはどうしてですか? なし

    英語で話すことがこんなに楽しいなんて

    とにかくたくさんDVDを観る家庭だったので、耳をすごく使いました。ホストファザーが気を使って、字幕付きにしてくれるのですが、英語を読む前にシーンが変わってしまうので、耳を使うようにしました。あとはホストマザーとホストファザーの3人で飲んだことが1番の思い出です。
    ジョークを言ったり、恋愛の話など、英語で話すのがこんなに楽しいと思ったことはありません!

    費用を気にするならフィジー留学はオススメです。私も最初はハワイ留学に行きたかったけど、莫大な費用にショックを受けてました。そんなときに偶然見つけたのが、フィジー留学でした。日本とはまったく違う環境に思いっきり飛び込んでください!
    質問 質問内容 回答
    Q1
    フィジー留学に興味をもった一番のきっかけは何ですか? 海に魅力を感じた
    Q2
    フィジー留学することを決めるにあたって、一番悩んだことは何ですか? ホームステイ先になじめるか
    Q3
    Q2で悩んだことがあるのに、フィジー留学に行こうと思ったのはなぜですか? 日本とは全く違う環境に行きたかった。質素な生活をしてみたかった。
    Q4
    留学すると決めた後、自分の中で何か変わったことはどんなことですか? 留学した後のことを考えるようになった。国民がフレンドリーなところ。
    Q5
    留学を終えた今、改めてフィジー留学で一番おすすめしたいポイントはどこですか? 国民がフレンドリーなところ
    Q6
    Q5を選んだのはどうしてですか? 殺される心配がない。

    要はやるかやらないか。結果はその都度ついてくる。

    留学をすることはとてもよいことだと思います。異国の様々な文化をじかに触れることができ、いい意味でカルチャーショックを受けることで、自分の中にあった固定観念や、常識を取り外し、より広い視野を持つことができるようになります。
    また良く似た目的を持った人とも友達になることができ、互いに刺激しあい、自分のさらなる向上にも繋がると思います。特に学生のうちは知識や経験が不足であり、かつ時間が大いになると思うので、留学はしたほうがいいと思いました。

    正直言って、動機は何だっていいと思います。価格が安いから!外国人の友達がほしいから、恋人が作りたいからetc…要はやるかやらないか。何事にも挑戦し、後悔しないようにすれば、結果はその都度付いてくると思います。
    質問 質問内容 回答
    Q1
    フィジー留学に興味をもった一番のきっかけは何ですか? 価格が安かった
    Q2
    フィジー留学することを決めるにあたって、一番悩んだことは何ですか? 特になし
    Q3
    Q2で悩んだことがあるのに、フィジー留学に行こうと思ったのはなぜですか? 0
    Q4
    留学すると決めた後、自分の中で何か変わったことはどんなことですか? 英語を勉強し始めた
    Q5
    留学を終えた今、改めてフィジー留学で一番おすすめしたいポイントはどこですか? 価格の安さ
    Q6
    Q5を選んだのはどうしてですか? 他の国に比べかなり価格が安かったので。(イギリスは約2倍)

    様々な人を通して開けた私の将来

    フィジーでは現地人はもちろんのこと、色々な国の人と接することができたので、本当に異文化に触れることもできて、よかったです。それと、この学校には、子供から高齢者の方まで参加していて、この機会に、年が離れた方々と色んなお話を通して、自分の将来への道が徐々に開けた気がします。ホストファミリーについてもとてもやさしく、毎日が本当に充実できてよかったと思っています。

    気候に恵まれた国で、勉強することはとてもいいことです。留学するときは目標をしっかりと決めて、持って帰る目標もしっかり定めて。
    質問 質問内容 回答
    Q1
    フィジー留学に興味をもった一番のきっかけは何ですか? 海に魅力を感じた
    Q2
    フィジー留学することを決めるにあたって、一番悩んだことは何ですか? 英語力の向上が不安
    Q3
    Q2で悩んだことがあるのに、フィジー留学に行こうと思ったのはなぜですか? 海が好きだから
    Q4
    留学すると決めた後、自分の中で何か変わったことはどんなことですか? 性格が前向きになった
    Q5
    留学を終えた今、改めてフィジー留学で一番おすすめしたいポイントはどこですか? 気候がいいところ
    Q6
    Q5を選んだのはどうしてですか? 0

    自分の感覚、考え、経験に問いかけて決断する大切さ。

    授業中のフリートークで、ホストファミリーについての悩みを話し合ったとき、韓国人のクラスメイトが私に言った言葉が印象的だった。Your Ok is OK.
    みんなはどうだろうかとか、私はみんなにどう思われるだろうとかではなく、自分自身の感覚、考え、経験に問いかけて決めることが一番大切だと気づかされた。

    思い立ったときがチャンス!悩むくらいならやってみよう。
    質問 質問内容 回答
    Q1
    フィジー留学に興味をもった一番のきっかけは何ですか? バイリンガルの国だから
    Q2
    フィジー留学することを決めるにあたって、一番悩んだことは何ですか? ホームステイ先になじめるか
    Q3
    Q2で悩んだことがあるのに、フィジー留学に行こうと思ったのはなぜですか? ホームステイの方が英語が伸びると思ったから
    Q4
    留学すると決めた後、自分の中で何か変わったことはどんなことですか? 性格が前向きになった
    Q5
    留学を終えた今、改めてフィジー留学で一番おすすめしたいポイントはどこですか? 学校の授業の充実
    Q6
    Q5を選んだのはどうしてですか? 無理やりでなく、英語を話したくなる授業だった。先生の進め方が良かった。

    毎日、新しい出会い

    短い期間ですが、(私の場合、約2週間)毎日、新しい出会いがあるという感じです。フィジーというところで一期一会を楽しむ。英語で会話をする変な日本人の集団?めったにない貴重な経験を体験させてもらっていると思います。

    モチベーションが高くなければ、フィジーまで、行きませんよね?留学を決意したときがもうこの留学の始まりだと思います。実現できますように。
    質問 質問内容 回答
    Q1
    フィジー留学に興味をもった一番のきっかけは何ですか? 価格が安かった
    Q2
    フィジー留学することを決めるにあたって、一番悩んだことは何ですか? 費用面が心配
    Q3
    Q2で悩んだことがあるのに、フィジー留学に行こうと思ったのはなぜですか? 今しかチャンスはないと思ったから
    Q4
    留学すると決めた後、自分の中で何か変わったことはどんなことですか? 節約を始めた
    Q5
    留学を終えた今、改めてフィジー留学で一番おすすめしたいポイントはどこですか? 国民がフレンドリーなところ
    Q6
    Q5を選んだのはどうしてですか? ホームステイ先でやさしく応対してもらえるから

    帰ったときの自分がちょっと楽しみ。

    フィジーを知れば知るほど、日本の快適さを感じます。私は今、1ヵ月半を終えたところであと、4ヵ月半くらい残っています。まだまだ知らないところはたくさんあるでしょう。でもこの一ヶ月半でだんだんフィジーの良さも分かってきた気がします。ゆっくり流れる時間を楽しむ余裕もできてきました。と同時に自分自身も変わってきたような気がします。日本と全く違うこの環境。理解しようとしなければストレスでつぶされてしまいそうです。でもなじんでくると結構快適かもしれません。変える頃にはどんな自分になっちゃってるのかちょっと楽しみです。

    私には1ヵ月半が過ぎたところで、やっと慣れてきたのかなと思います。1ヶ月以内で帰ってしまう人が多いけれど、ロングステイがやっぱりためになると思います。
    質問 質問内容 回答
    Q1
    フィジー留学に興味をもった一番のきっかけは何ですか? 価格が安かった
    Q2
    フィジー留学することを決めるにあたって、一番悩んだことは何ですか? 英語力の向上が不安
    Q3
    Q2で悩んだことがあるのに、フィジー留学に行こうと思ったのはなぜですか? 英語力の向上は自分次第と思ったから。
    Q4
    留学すると決めた後、自分の中で何か変わったことはどんなことですか? 忙しくなった。
    Q5
    留学を終えた今、改めてフィジー留学で一番おすすめしたいポイントはどこですか? 気候がいいところ
    Q6
    Q5を選んだのはどうしてですか? 雨が少ない。安定してる。

    違う人種、生活に触れ広がった私の価値観

    フィジーでの生活は自分にとって勉強になることばかりでした。違う人種の人たちの生活に触れることで、視野を広げることもできたと思います。特に英語の面では、日本では学ぶこともできたと思います。特に、英語の面では日本では、学ぶことのできない日常的な表現や、単語を学ぶことができたのが、とてもよかったと思っています。最初は「英語をしゃべりたい」ということしか考えていませんでしたが、今では色々な人種の人たちの生活や社会を見てみたい、本当に英語を行かせる職業に就きたいなと、自分の中の目標を広げることができました。

    英語を身につけることができるかどうかは自分のやる気次第です。
    質問 質問内容 回答
    Q1
    フィジー留学に興味をもった一番のきっかけは何ですか? 知人から教えてもらって
    Q2
    フィジー留学することを決めるにあたって、一番悩んだことは何ですか? 英語力の向上が不安
    Q3
    Q2で悩んだことがあるのに、フィジー留学に行こうと思ったのはなぜですか? 自分の能力に挑戦してみたかったから。
    Q4
    留学すると決めた後、自分の中で何か変わったことはどんなことですか? 留学したあとの将来を考えるようになった。
    Q5
    留学を終えた今、改めてフィジー留学で一番おすすめしたいポイントはどこですか? 気候がいいところ
    Q6
    Q5を選んだのはどうしてですか? なし

    英語を話す楽しさを教えてくれた

    私のホストファミリーは忙しい中でもいっぱい話しかけてくれて、英語を話す楽しさを教えてくれたと思います。常に「mistake ok」といってくれたので、戸惑い無く話しかけれて、間違っていたら言い直して教えてくれたので、とても勉強になりました。

    英語を勉強するのに最初にフィジーを選択するのは私にとって良かったと思いました。ぜひ、皆さんも体験してほしいと思います。
    質問 質問内容 回答
    Q1
    フィジー留学に興味をもった一番のきっかけは何ですか? 価格が安かった
    Q2
    フィジー留学することを決めるにあたって、一番悩んだことは何ですか? 食事が合うかどうか
    Q3
    Q2で悩んだことがあるのに、フィジー留学に行こうと思ったのはなぜですか? 行った事のない国で海がきれいと思ったから
    Q4
    留学すると決めた後、自分の中で何か変わったことはどんなことですか? 仕事をやめれるから気が楽になった。
    Q5
    留学を終えた今、改めてフィジー留学で一番おすすめしたいポイントはどこですか? 国民がフレンドリーなところ
    Q6
    Q5を選んだのはどうしてですか? みんなとっても優しい。明るい。住みやすい環境と思った。

    後進国だからできた、自分と向き合うこと。

    日本ではほとんどの人が忙しい日常生活を送っている中で、フィジーでは娯楽や物資の不足などもあって、自分と向き合う時間が多く取れました。

    他国に滞在することは母国と違った視点で見ることができます。物事を多面的に捉えることはとても重要です。留学だけが自己成長の手段ではありませんが、多感な時期、若年層の人々に留学してほしいと思います。
    質問 質問内容 回答
    Q1
    フィジー留学に興味をもった一番のきっかけは何ですか? 先進国と違い、色々な経験ができると思ったから
    Q2
    フィジー留学することを決めるにあたって、一番悩んだことは何ですか? 現地の治安状況
    Q3
    Q2で悩んだことがあるのに、フィジー留学に行こうと思ったのはなぜですか? 以前から後進国に留学したかったのですが、他の発展途上国は治安が悪く、FIJIは途上国にしては治安が良かったから。
    Q4
    留学すると決めた後、自分の中で何か変わったことはどんなことですか? 性格が前向きになった
    Q5
    留学を終えた今、改めてフィジー留学で一番おすすめしたいポイントはどこですか? 聞き取りやすい英語
    Q6
    Q5を選んだのはどうしてですか? 英語の上達にリスニングは不可欠だと思うから

    スピーキングの練習としては、これ以上ない環境だと確信しています。

    フィジアンはネイティブではないし、勉強にならないと不満を口にしている人たちをたくさん見てきましたが、「要は自分次第」「up to me!!」だということをその人たちに言ってやりたい。というのが正直な今の気持ちです。旅行でこっちにきている欧米人は普通に相手にしてくれるし、事実、アメリカ人、オーストラリア人の友達はできました。自分のやる気、行動次第でいくらでも楽しく出来る可能性をたくさん秘めている国。それがフィジー留学の「醍醐味」だと思いました。

    フィジアンはネイティブスピーカーではないので、正直、日本人が苦手とするスピーキングの練習としては、これ以上ない環境だと確信しています。という訳で、ほかのネイティブの国へ行く前のステップとして訪問することをオススメします。
    質問 質問内容 回答
    Q1
    フィジー留学に興味をもった一番のきっかけは何ですか? 価格が安かった
    Q2
    フィジー留学することを決めるにあたって、一番悩んだことは何ですか? 英語力の向上が不安
    Q3
    Q2で悩んだことがあるのに、フィジー留学に行こうと思ったのはなぜですか? 値段が圧倒的に安かったから
    Q4
    留学すると決めた後、自分の中で何か変わったことはどんなことですか? 留学したあとのことを考えるようになった。
    Q5
    留学を終えた今、改めてフィジー留学で一番おすすめしたいポイントはどこですか? 国民がフレンドリーなところ
    Q6
    Q5を選んだのはどうしてですか? どこにでも練習台になってくれる人がいた点。いくらでも話に付き合ってくれる性格。

    すれ違う人達と交わす挨拶が気持ちいい!

    毎朝45分かけてゆっくり通学しています。すれ違う人たちから「BULA!」や「HELLO!」と挨拶を交わし、気持ちがいいです。日本はこういったことがあまりないから新鮮でした。いつもニコニコしてて、こっちまで笑顔になりました。

    虫除けスプレーは必須!!!
    質問 質問内容 回答
    Q1
    フィジー留学に興味をもった一番のきっかけは何ですか? 海に魅力を感じた
    Q2
    フィジー留学することを決めるにあたって、一番悩んだことは何ですか? 英語力の向上が不安
    Q3
    Q2で悩んだことがあるのに、フィジー留学に行こうと思ったのはなぜですか? 今しかいけないと思ったから
    Q4
    留学すると決めた後、自分の中で何か変わったことはどんなことですか? 節約を始めた
    Q5
    留学を終えた今、改めてフィジー留学で一番おすすめしたいポイントはどこですか? 国民がフレンドリーなところ
    Q6
    Q5を選んだのはどうしてですか? みんな話しかけてくる。

    クラスリーダーとしてクラスの意見をまとめる難しさをクラスから学んだ。

    女の子に慣れるのに努力が必要だったこと。クラスリーダーとしてクラスの意見をまとめる難しさをクラスから学んだ。人とコミュニケーションをすることの大切さを留学で学べたと思います。
    ホームステイでの会話で50%がフィジー語だったことは残念だったが、会話しようと努力することでその問題は解決できるのかと思う。留学を終えた今、英語を活かせるかどうかどうかは決まっていないが、人間的に大きく成長できたと思います。

    フィジー留学は安い授業料でいいレッスンを受けれることはメリットだと思います。英語を話せるようになって帰ると誓った自分を最後まで貫いてください。
    質問 質問内容 回答
    Q1
    フィジー留学に興味をもった一番のきっかけは何ですか? 価格が安かった
    Q2
    フィジー留学することを決めるにあたって、一番悩んだことは何ですか? 英語力の向上が不安
    Q3
    Q2で悩んだことがあるのに、フィジー留学に行こうと思ったのはなぜですか? 奨学金の生徒の面接に受かったこと。
    Q4
    留学すると決めた後、自分の中で何か変わったことはどんなことですか? 英語を勉強し始めた
    Q5
    留学を終えた今、改めてフィジー留学で一番おすすめしたいポイントはどこですか? 価格の安さ
    Q6
    Q5を選んだのはどうしてですか? 他の国と比べて明らかに安い点

    子供も大人も触れ合える時間

    最初は英語=苦手と頭にあったが、子供になったつもりで、子供とも大人とも触れ合えた。息子も良い経験ができたと思うでも、夏休みの一部を使っての参加で、物足りなさ、後ろ髪をひかれる思いがしている。長い期間、一ヶ月くらいの時間を持って、参加できたらいいのではないかと思う。
    私の場合、ミドルエイジでもう一度来たいと思う。

    思い立ったら、心配しているより、ぜひ渡来してみてください。
    質問 質問内容 回答
    Q1
    フィジー留学に興味をもった一番のきっかけは何ですか? 親子プランでホームステイがあったから。しかも安かった!
    Q2
    フィジー留学することを決めるにあたって、一番悩んだことは何ですか? 英語力の向上が不安
    Q3
    Q2で悩んだことがあるのに、フィジー留学に行こうと思ったのはなぜですか? フィジーに来たかったから!子供もそろそろ親離れの時期。一緒にホームステイを体験させたかった。
    Q4
    留学すると決めた後、自分の中で何か変わったことはどんなことですか? ありません・・・。パンフレットを見たのが1ヶ月を切った時点。思わず飛びついたので何も準備していませんでした。旅行のガイドブックを買ったくらいです。
    Q5
    留学を終えた今、改めてフィジー留学で一番おすすめしたいポイントはどこですか? 学校の授業の充実
    Q6
    Q5を選んだのはどうしてですか? 全くの初心者でも取り組みやすい授業、そして先生でした。

    日本の忙しさを忘れてカヴァを飲んで楽しもう!

    フィジーに来てインディアンのホストファミリーだったので、インド文化にどっぷりつかることができて、とても面白かった。週に一回の祈りに参加して、2時間音楽を聴いたことや、毎日カレーを食べたことは新鮮で、とても刺激的な経験だった。

    フィジーのスローライフをぜひ体験してみてほしい。日本の忙しさを忘れてカヴァを飲んで楽しもう!
    質問 質問内容 回答
    Q1
    フィジー留学に興味をもった一番のきっかけは何ですか? 価格が安かった
    Q2
    フィジー留学することを決めるにあたって、一番悩んだことは何ですか? 英語力の向上が不安
    Q3
    Q2で悩んだことがあるのに、フィジー留学に行こうと思ったのはなぜですか? 安かったため。フィジー文化に興味もあった。
    Q4
    留学すると決めた後、自分の中で何か変わったことはどんなことですか? 特に変わらなかった。
    Q5
    留学を終えた今、改めてフィジー留学で一番おすすめしたいポイントはどこですか? 国民がフレンドリーなところ
    Q6
    Q5を選んだのはどうしてですか? なし

    間違った英語を使っても一生懸命聞こうとしてくれる。

    挑戦したいこと:またフィジーに来ること。英語をもっと勉強したい。成長したこと:たくさんの友達ができた。英語が前より話せるようになったこと。

    フィジーは海もキレイだし、人も間違った英語を使っても一生懸命聞こうとしてくれます。フィジーはとてもいい国です。
    質問 質問内容 回答
    Q1
    フィジー留学に興味をもった一番のきっかけは何ですか? 海に魅力を感じた
    Q2
    フィジー留学することを決めるにあたって、一番悩んだことは何ですか? 英語力の向上が不安
    Q3
    Q2で悩んだことがあるのに、フィジー留学に行こうと思ったのはなぜですか? 0
    Q4
    留学すると決めた後、自分の中で何か変わったことはどんなことですか? 留学した後の将来を考えるようになった。
    Q5
    留学を終えた今、改めてフィジー留学で一番おすすめしたいポイントはどこですか? 価格の安さ
    Q6
    Q5を選んだのはどうしてですか? 0

    緊張しないで楽しめばいい。

    フィジー人は国民がフレンドリーで人柄が温かく、すぐなじめた。次に挑戦したいことは英検2級。今度こそ挑戦する。

    緊張しないで楽しめばいい。
    質問 質問内容 回答
    Q1
    フィジー留学に興味をもった一番のきっかけは何ですか? 海に魅力を感じた
    Q2
    フィジー留学することを決めるにあたって、一番悩んだことは何ですか? ホームステイ先になじめるか
    Q3
    Q2で悩んだことがあるのに、フィジー留学に行こうと思ったのはなぜですか? 親が強制した
    Q4
    留学すると決めた後、自分の中で何か変わったことはどんなことですか? 留学した後の将来を考えるようになった。
    Q5
    留学を終えた今、改めてフィジー留学で一番おすすめしたいポイントはどこですか? 学校の授業の充実
    Q6
    Q5を選んだのはどうしてですか? 学校での授業で英語の力が上がったから

    違った見方や意見を聞くことができ、自分の視野も大きく開けた。

    ホームステイを経験して、改めて人間づきあいの難しさを実感した。さらに日本とは全く違う文化や習慣に触れて、毎日が驚きの遭遇だった。良い習慣も悪い習慣も両方見ることができた。
    日本に来る前は、ほとんど料理をすることがなかったけど、日本人同士で、日本食パーティーを開いたり、ホストファミリーに日本料理を作る機会などがあって、料理が出来るようになった。
    様々な異なる人々と出会って、それぞれの違った見方や意見を聞くことができ、自分の視野も大きく開けた。また、自分と向き合うことが出来た。

    とにかく虫が多いので、虫が嫌いな人は我慢できないと思う。不便さを逆に利用して、楽しんでやる!くらいの気持ちでがんばってください。細かいことが気になる人は向いていないと思う。
    質問 質問内容 回答
    Q1
    フィジー留学に興味をもった一番のきっかけは何ですか? 価格が安かった
    Q2
    フィジー留学することを決めるにあたって、一番悩んだことは何ですか? ホームステイ先になじめるか
    Q3
    Q2で悩んだことがあるのに、フィジー留学に行こうと思ったのはなぜですか? 時間が限られていたから。
    Q4
    留学すると決めた後、自分の中で何か変わったことはどんなことですか? 英語を勉強し始めた
    Q5
    留学を終えた今、改めてフィジー留学で一番おすすめしたいポイントはどこですか? 価格の安さ
    Q6
    Q5を選んだのはどうしてですか? 他国と比べると安い

    国民がフレンドリーだと英語力の向上につながると思う。

    ホストファミリーがインディアンで本当でよかった☆カレーが本当においしい!

    自分の身の回りのことは自分で管理しましょう!
    質問 質問内容 回答
    Q1
    フィジー留学に興味をもった一番のきっかけは何ですか? 価格が安かった
    Q2
    フィジー留学することを決めるにあたって、一番悩んだことは何ですか? 英語力の向上が不安
    Q3
    Q2で悩んだことがあるのに、フィジー留学に行こうと思ったのはなぜですか? 価格が安く、海があるので。
    Q4
    留学すると決めた後、自分の中で何か変わったことはどんなことですか? 留学した後の将来を考えるようになった。
    Q5
    留学を終えた今、改めてフィジー留学で一番おすすめしたいポイントはどこですか? 国民がフレンドリーなところ
    Q6
    Q5を選んだのはどうしてですか? 国民がフレンドリーだと英語力の向上につながると思う。

    Memorable experience

    I've fot a lot of friend here, it was memorable experience in my lifre. Thank you so much!

    I would like to gibe my favorite proberb here☆ When you are in Rome, Do as Roma's do.(and never foget enjoy yourself!)
    質問 質問内容 回答
    Q1
    フィジー留学に興味をもった一番のきっかけは何ですか? 気候がよさそうだった。
    Q2
    フィジー留学することを決めるにあたって、一番悩んだことは何ですか? 現地の治安状況
    Q3
    Q2で悩んだことがあるのに、フィジー留学に行こうと思ったのはなぜですか? I felt this is the one of great opportunnity in my life!
    Q4
    留学すると決めた後、自分の中で何か変わったことはどんなことですか? 英語を勉強し始めた
    Q5
    留学を終えた今、改めてフィジー留学で一番おすすめしたいポイントはどこですか? 価格の安さ
    Q6
    Q5を選んだのはどうしてですか? I love to eat good food & cool beer, it was so helpful for me. Cheep provisions☆

    放課後、サーフィンを初体験!初めて立てたときの感動!

    一緒のクラスのメンバーが世代を超えて仲良くなり、たのしく過ごせた。 クラスメイトの1人の誕生日には、皆で食べ物を持ち寄り、ミニランチパーティをしました。私は、ちなみにホームステイ先でママにエッグタルトを作ってもらって、持ってきました。中には、韓国の方がお稲荷さんを作ってきてくださって、美味しく頂きました。
    放課後は、私はサーフィンを初体験しました!初めて立てたときの感動はわしれられません。日本ではなかなか放課後にサーフィンって難しいですよね。また是非やりたいです。 ホストファミリーもとてもフレンドリーで暖かく迎えてくれました。食事も美 味しく楽しく過ごせました。今度行くなら2週間なんて超短期間ではなく、2ヶ月位はいきたいと思います。 ps.帰りの飛行機が送れ、ルートを変更して手配をするのに現地のスタッフの方に尽力頂きましたのはとても助かりました!感謝してます。おかげで、新しい職場の出社日に無事間に合うことができました。

    現地スタッフがいるというのは心強いです。あと、アクティビティがたくさんある点も魅力かな。
    質問 質問内容 回答
    Q1
    フィジー留学に興味をもった一番のきっかけは何ですか? 価格が安かった
    Q2
    フィジー留学することを決めるにあたって、一番悩んだことは何ですか? ホームステイ先になじめるか
    Q3
    Q2で悩んだことがあるのに、フィジー留学に行こうと思ったのはなぜですか? なかなかこんなチャンスはないと思ったから
    Q4
    留学すると決めた後、自分の中で何か変わったことはどんなことですか? 英語を勉強し始めた
    Q5
    留学を終えた今、改めてフィジー留学で一番おすすめしたいポイントはどこですか? 聞き取りやすい英語
    Q6
    Q5を選んだのはどうしてですか? 英語が苦手な私でも聞き取れた。

    何でこんなところに来たんだろって最初は思いました。

    道路は凸凹だしバスもタクシーもおんぼろでいつもレゲエかヒンズーミュージックを大音響でふりまいて猛スピード走ってるしゴミクズは多いし、郊外はサトウキビとダロイモ畑しかないし日差しは強いし夜は危険だから一人では出歩くなって言われるし、朝晩カレーばっかりだし、何だってこんな所へ来たんだろって最初は思ったけど、ホストファミリーも周りの人たちも親切だったし、異文化にも触れられたし南国の気楽さに浸っていたらこんな生活もまあ面白いかなって思いだしましたね。
     
    まあ4週間じゃあそう語学力の進歩はなかったけど、何十年かぶりの学生生活と外国語のトレーニングでこれから何か探すきっかけにはなりました。

    日常会話とかボキャブラリーを増やすとか日本で出来ることはやってから行った方が留学生活は充実しますよ。
    質問 質問内容 回答
    Q1
    フィジー留学に興味をもった一番のきっかけは何ですか? 海に魅力を感じた
    Q2
    フィジー留学することを決めるにあたって、一番悩んだことは何ですか? 学校の授業の充実
    Q3
    Q2で悩んだことがあるのに、フィジー留学に行こうと思ったのはなぜですか? 何か変わったことしてみたかったんでね。
    南の島に行ってみたかったし、目的もほしかったので・・・
    Q4
    留学すると決めた後、自分の中で何か変わったことはどんなことですか? 性格が前向き・ポジティブになった
    Q5
    留学を終えた今、改めてフィジー留学で一番おすすめしたいポイントはどこですか? 聞き取りやすい英語
    Q6
    Q5を選んだのはどうしてですか? まあ生徒のレベルに合わせて先生たちも根気よくやってますね。

    楽しく生きる秘訣は「ありえねぇ~!」と笑い飛ばすこと。

    私はフィジーへ行く前に日本の一般的な会社に勤めていました。
    時間通りにタイムスケジュールをこなし、期限以内に仕事を完璧に終わらせる。。ということが当たり前でした。
    もちろん、それは大切なことですがフィジーでの4ヶ月を終えて
    それだけじゃーないよなー!というのが実感です。

    私が住んでいたLautoka市は、レールはあるけど電車はなく、そのレールはサトウキビの運搬用だし、
    バスは何時に来るか今だに良く分からないし、
    本当に「うおー!」と叫びたいときが多々ありました。
    それでも今では、そんなフィジーのツッコミ所満載な所も大好きです!

    私はフィジーで英語プラス、人生の楽しみ方を学んだと思います。
    笑顔で穏やかに毎日過ごす事は、人間の心と身体へのエネルギーとなってとてもポジティブになり、何にでもチャレンジする意欲が湧きます。
    今思えば、毎日バカ笑いして過ごしていたような。。楽しかった!(笑)
    一生大切にしたいと思える友達にも沢山出会いました。ありがとう!!!

    First of all,please enjoy your self!!!
    せっかく時間とお金をかけてフィジーに行くと決めたら、是非楽しんで頂きたいと思います。
    もちろん英語だけじゃなく、フィジーの文化や生活習慣、バスの時刻表がなくてタクシーのメーターはあまり利用されてない所なんかも。。
    「えぇぇぇぇ~!」という驚きと、かなり笑えるネタがフィジーには溢れています。
    自分がQ7で「人生の楽しみ方を学んだ」と感じたのは、文句を言う前に「ありえねぇー!」と笑い飛ばしてみると、不思議とそれまで「はぁ!?!?」と思った事も「まいっかぁ!」と思えたりしたからです。
    そんな感じで、ポジにがんばってくださいね。
    余談ですが、ビールは最高にウマイでーす。
    I wish you all the bestっ☆
    質問 質問内容 回答
    Q1
    フィジー留学に興味をもった一番のきっかけは何ですか? 海に魅力を感じた
    Q2
    フィジー留学することを決めるにあたって、一番悩んだことは何ですか? 食事が合うかどうか
    Q3
    Q2で悩んだことがあるのに、フィジー留学に行こうと思ったのはなぜですか? ビビビと来た感じです。インスピレーション!
    Q4
    留学すると決めた後、自分の中で何か変わったことはどんなことですか? 英語を勉強し始めた 自分の弱点と強みの部分が明確になり、勉強の仕方を効率良く考えるようになりました。
    Q5
    留学を終えた今、改めてフィジー留学で一番おすすめしたいポイントはどこですか? 国民がフレンドリーなところ
    Q6
    Q5を選んだのはどうしてですか? 母国以外の国にステイするというのは、何かと心細い時があったり、誰かのヘルプが必要な時があるかと思います。
    そんなときに友達やホストファミリーは本当に心強い味方になってくれるからです。

    東北からの被災高校生 フィジー共和国国際支援にて 語学研修終了 現地で高校生活スタートへ

    2012 年 1 月 9 日

    報道関係者各位

    フリーバード学園日本事務局

     

    東北からの被災高校生 フィジー共和国国際支援にて語学研修開始

     

    2012 年 1 月 6 日午前7時(日本時間午前4時)フィジー共和国政府による東日本大震災被災者支援プログラムを受け、フィジーの高校に疎開・進学することになった高校生5名(オヤマ・ソウイチロウ、ショウジ・マナミ、アベ・ナツキ、スズキ・コウヘイ、ヤマウチ・シンゴ いずれも敬称略)がフィジーに到着した。

    支援プログラムは、フィジー政府と現地で英語学校と高校を運営する日系企業フリーバードが、授業料・滞在費・食費、他、渡航費を全額負担するもので、3月11日の震災後、4月22日にフィジー政府が東北からの学生支援を発表、5月から学生募集など調整していた。

    旧イギリス領であるフィジー共和国では、英語が公用語として話されるほか、イギリス式カリキュラムが採用されているため、日本の高校教育との互換性もあり、プログラムには多数の応募があったが、この度、高校生5名が第一陣として、フィジー共和国ナンディに渡航した。

    学生5名は、ナンディ国際空港に到着後、多くのアジア人学生が語学留学するフリーバード学園にて歓迎式典とケーキカットなど、あたたかい歓迎を受けた。1月9日から2週間、現地での生活オリエンテーションと英語研修を受けた後、1月24日よりそれぞれ現地の高校に配属され1年間の高校生活を送る予定。

    高校生を代表して現地新聞フィジーサン紙にインタビューを受けたショウジ・マナミさんは「このような機会を与えてくれたフィジー政府とフリーバードには感謝している。被災した人たちに勇気が与えられるよう一生懸命頑張りたい」と語った。

     

    本件に関するお問合せ先

    メール info@southpacificfreebird.co.jp

    以上


    バヌアツにおける地震の影響について- 影響ございません -

    2011 年 08 月 21 日

    日本時間 14:30

    関係者各位

    バヌアツにおける地震の影響について-影響ございません-

    South Pacific Free Bird 株式会社

     

    日本時間の21日午前2時前と3時すぎ、南太平洋のバヌアツ諸島付近で大きな地震が相次ぎ、震源地の近くで、小さな津波が観測されました。現地オフィスからの報告では現在 ( 日本時間 14:00) 被害報告はございません。

    気象庁によりますと、日本時間の21日午前1時55分ごろ、南太平洋のバヌアツ諸島付近でマグニチュード7.5の大きな地震があり、バヌアツ諸島のポートビラにある検潮所で午前2時すぎに高さ20センチの津波が観測されました。また、この地震のおよそ1時間半後の午前3時19分ごろにもバヌアツ諸島付近でマグニチュード7.4の地震がありました。

    現地オフィスからの報告では、語学学校 Free Bird Institute のあるフィジーのナンディおよびラウトカでは、体感する振動、津波の心配もなく、現地生活に関して影響はございません。また、フィジーにおける航空機のフライトにも影響はございません。

    以上


    本気で心配し、叱ってくれたこともありました

    緊張でいっぱいの私を優しく迎え入れてくれたホストファミリー!
    アルバムを取り出しては、家族のことを色々話してくれました。
    本気で心配し、叱ってくれたことも・・その時は気持ちが分かり合えず、
    少しだけギクシャクしたりもありましたが、今考えると一番記憶に残るいい思い出です。

    パパがインド人・ママがロトゥマ人という環境だったので
    毎日の生活やそれぞれの親類や友人との交流を通じて
    インドとフィジー両方の食や文化に触れることもできました。
    とてもラッキーだったと思っています。

    先生やクラスメイト、離島で出会った現地の人達、外国からの旅行者・・
    たくさんの人に出会えたことにも感謝しています。

    美しい海にきれいな星空・南国でのクリスマスパーティー♪

    私の場合、語学力はあまり上がりませんでしたけど・・
    フィジーで過ごした時間は、全てがかけがえのない大切な思い出です。

    これからも出会った人達との交流を深めていきたと思っています。

    のんびりした時間の中、ゆったり勉強できるので
    海外に慣れていない方や語学力に自信のない方にもおすすめです。
    治安もわりとよく物価も安いから、行ってみて損はないと思います。
    ただし、フィジーは開発途上国です。
    日本のように何でも簡単に便利にはいかないことをお忘れなく!
    質問 質問内容 回答
    Q1
    フィジー留学に興味をもった一番のきっかけは何ですか? 治安がよさそうだった
    Q2
    フィジー留学することを決めるにあたって、一番悩んだことは何ですか? 南国の気候や生活が合うかどうか
    Q3
    Q2で悩んだことがあるのに、フィジー留学に行こうと思ったのはなぜですか? 不安よりも好奇心が上回っていたし、
    行ってみなければわからないと思ったから。
    Q4
    留学すると決めた後、自分の中で何か変わったことはどんなことですか? 留学したあとの将来を考えるようになった。
    Q5
    留学を終えた今、改めてフィジー留学で一番おすすめしたいポイントはどこですか? 国民がフレンドリーなところ
    Q6
    Q5を選んだのはどうしてですか? どこに行っても、みんなが気軽に話しかけてくれるので
    学校や家以外でも会話ができる機会が多かった。

    シンプルな生活だからこそ感じることがたくさんあった

    はっきり言ってFIJI留学は人によって『向き、不向き』があると思います。FIJIは日本に比べたらいろいろな生活場面で不便さを感じると思います。
    実際日本に帰ってきてインターネットを見ていても賛否両論の意見が飛び交っているのが現実だとおもいます。
    でも私にとってFIJIで過ごした3ヶ月は忘れられない大切な宝物です。
    正直英語には興味の無かった私ですが、学校の友達やホストファミリーそして街で出会うたくさんの温かい人々と接するうちに‘英語を話すことができれば世界中のたくさんの人と分かり合える’ということに気づき、今では日本に帰国してからも英語の勉強は続けています。
     確かに日本に比べると不便なことはたくさんあります。でも生活するにあたって最小限の環境は整っているし、シンプルな生活だからこそ日本では気づくことのできないたくさんのことを感じ取れたように思えます。
    本当に私は行ってよかった♪♪

    私が留学前に不安だったこと、それは年齢でした。27歳になり仕事を今まで続けてきた中で この年で留学なんて遅すぎるのではないか。行くまでそれが心にひっかかっていました。
    しかしFIJIにいってみてビックリ!!
    20代どころか50~60代、私のクラスメイトにいたっては78歳のい方もいらっしゃいました。
    強く感じたこと。 
        ”思ったときが やる時”

    1歩を踏み出せば必ず何かを得られると確信しました。
    質問 質問内容 回答
    Q1
    フィジー留学に興味をもった一番のきっかけは何ですか? 海に魅力を感じた
    Q2
    フィジー留学することを決めるにあたって、一番悩んだことは何ですか? 食事が合うかどうか 年齢(留学するには遅すぎるのではないかという不安)
    Q3
    Q2で悩んだことがあるのに、フィジー留学に行こうと思ったのはなぜですか? 正直英語を学ぶというよりも長い人生の中の小休止という意味で留学先を探している時に目の前に飛び込んできたのが『FIJI』という国でした。
    価格も安く、イメージとしては‘澄んだ青空、透き通った青い海・・・‘日本に似た先進国に行くよりもいろんな経験をできるんじゃないかと思い40%の不安と60%のワクワクで応募しました。
    ワクワクが上回ったので★
    Q4
    留学すると決めた後、自分の中で何か変わったことはどんなことですか? 英語を勉強し始めた
    Q5
    留学を終えた今、改めてフィジー留学で一番おすすめしたいポイントはどこですか? 国民がフレンドリーなところ FIJI time
    Q6
    Q5を選んだのはどうしてですか? FIJItime・・・。これって時間にルーズっていうマイナスのイメージが浮かんでくると思いますが、せっかく日本から出たわけだから時間に縛られなくてもいいし、縛られる必要もない毎日がとても心地よかったです。
    日本で働いていた私にとっては「こんなに時間ってゆっくり流れるんだ」ってとても感動でした。
    そして何もしない。ただただ空を眺めて空気を感じるだけの毎日であっても充実した毎日だったと思います。

    村に訪れたときの経験はまさにウルルンでした!

    フィジーに行ったのは初めてでしたが、とにかく毎日毎日が刺激的でした!
    みんなとても優しく親切で、純粋にこの人たちとたくさん話をしたいと思い、毎日積極的に会話をして一緒に食事をしたり、ホストファミリーと一緒に映画を見て勉強しました。現地の友達もたくさんでき、道を通るたびに「HiYuki!」と気さくに話しかけてきてくれました。フィジーの人たちはとにかく明るいです!!海に行けば一緒にビーチサッカーをし、BARに行けばギターを弾いているフィジー人と一緒に演奏できます。笑 さらに「Japanese singer!」と言われお客さんにビールやご飯をおごってもらいました。指輪を落とした時も、通りすがりの人たちが真剣に探してくれ、見つかった時は一緒に喜んでくれました!本当に温かい人たちです!!
    また、私は村の生活に興味があり一人で訪れたのですが、本当ににウルルンのようでした!ジャングルみたいな道を通り川を渡ると村人たちがいて、初対面なのに「Hi!My sister!」と言って温かく迎えてくれました。さらに帰る時もみんな投げキスをしてくれ、「You should stay here forever!」と言いながら泣いてくれて・・初対面でも相手を大切にでき、どんな時でもポジティブに楽しめるフィジーの人たちは本当に大きいと思います。
    また、先生方も熱心でわからない所は徹底的に教えてくれます!あまり英語力のない私でしたが、一ヶ月間で一番レベルの高いクラスに行くことができました。本当に皆さんに感謝です!!!!!

    フィジーはとにかく陽気な人たちが多く、みんな一日一日を楽しく生きていて
    素敵です!日本人に持っていないものをたくさん持っていると感じました。。どの国に留学してもそうですが、どのような経験・成長ができるかは自分次第です!積極的に会話をして、フィジーと言う素敵な土地で伸び伸びと英語を学んでくださーい★さらにインド人の方もたくさんいるので、ヒンドゥー語も少し勉強できますよっ!!
    質問 質問内容 回答
    Q1
    フィジー留学に興味をもった一番のきっかけは何ですか? 国民がフレンドリー
    Q2
    フィジー留学することを決めるにあたって、一番悩んだことは何ですか? 英語力の向上が不安
    Q3
    Q2で悩んだことがあるのに、フィジー留学に行こうと思ったのはなぜですか? 行動しなきゃ始まらないから!
    Q4
    留学すると決めた後、自分の中で何か変わったことはどんなことですか? 英語を勉強し始めた
    Q5
    留学を終えた今、改めてフィジー留学で一番おすすめしたいポイントはどこですか? 国民がフレンドリーなところ 人々の温かさ
    Q6
    Q5を選んだのはどうしてですか? とても温かい人々がたくさんいて、違った文化や新しいアイディアを楽しく学ぶことができたからです。

    フィジーの留学で収めた3つの成功

    僕はこの留学を通して、3つの成功を収めました。

    一つ目はは費用面。なんと4か月間でかかった生活費は、旅行などの娯楽費を含めても、日本の1か月の生活費以下でした!!(驚)

    二つ目は、英語力。英語をうまく使いこなそうと思ったら、「リーディング」「ライティング」「スピーキング」「リスニング」の四つをバランスよく伸ばさなければなりません。
    僕はフィジーでNathanという一人の先生に出会いました。彼は授業はもちろん、休み時間のおしゃべりでも色々なことを教えてくれて、僕の英語力は(バランスよく)劇的に向上しました。Nathanとは学校では師、外では親友でした。
    僕はこれからハンガリーで英語で医学を学ぶのですが、Nathanのお陰で、今現在自信を持って各国から集まる留学生たちと対等に話ができています。

    三つ目が、人との出会いです。
    僕はフィジーで先生、アコモデーションのフラットメイト、友人、クラスメート、友人のホストファミリーなど、全ての出会いに恵まれました。
    二人のフラットメイトと友人たちは生涯、僕の”Daddy””Brother”and”sibling”でしょう。
    一度FreeBirdの社長さんやマネージャーのYasさんたちと飲みに行ったのですが、かなり面白い話を聴かせていただきました。
    あと、ちゃっかりフィジーで成人式しました。(フィジーでは21歳からが成人)

    とりあえずフィジー最高なんで、みなさんも存分に楽しんできてくださいね!!

    もうフィジー留学を決めた方へ、

    おめでとうございます!楽しんできてください!


    フィジー留学を悩んでいる方へ、

    一歩、踏み出してみて下さい。その先に待っているのは、まだあなたの知らない素敵な世界です。
    質問 質問内容 回答
    Q1
    フィジー留学に興味をもった一番のきっかけは何ですか? 海に魅力を感じた
    Q2
    フィジー留学することを決めるにあたって、一番悩んだことは何ですか? 費用面が心配
    Q3
    Q2で悩んだことがあるのに、フィジー留学に行こうと思ったのはなぜですか? 自分で一生懸命貯めたお金で「教育」を購入することは、将来の自分への最大の投資だと思ったから。
    Q4
    留学すると決めた後、自分の中で何か変わったことはどんなことですか? 死ぬほどバイトした
    Q5
    留学を終えた今、改めてフィジー留学で一番おすすめしたいポイントはどこですか? フィジー人のホスピタリティー
    Q6
    Q5を選んだのはどうしてですか? 体感してください。これがフィジーの最大の魅力です。

    今でもfijiでよかったと思うのは異文化をたくさん学べたこと

    私の場合完全に勢いで、freebiedに電話したのは出発の数週間前でした。
    かねてから留学への願望はありましたが、長期滞在の資金は用意できず、1年いく勇気もなく、悩んでいるうちに3年になってしまうことに焦りを感じているときでした。
    HPで費用の安に驚きとりあえず…と軽い気持ちで相談の電話をしたのがきっかけです。
    その後担当してくださることになった宮村サンとはなしているうちに《自分は何をうだうだ悩んでいのだろう》と恥ずかしくなり、その電話で行くことをきめました!笑
    数週間後の出発を希望し、時間もないのに、電話できる時間がバイトとバイトの間の移動時間の30分程度しかないというわがままな私でしたが、時間をあわせて毎日根気強く電話してきてくださった宮村サンに本当に感謝しています*

    fijiでの生活で思い出に残ったことは、
    もちろん学校でたくさんの友達ができて、
    びっくりするぐらい綺麗な島々に自力の英語交渉で格安でいけたことや、
    高級ホテルのプールにお邪魔して遊んだこと、
    クラブにいったこと、
    色んな料理をたべたこと、
    窓のないバスにゆられてtownや他のcityにいったことなどたくさんあります。
    けれども今でもfijiでよかったと思うのは異文化をたくさん学べたことです。
    ホストが両親ともに教師だったこともあり、たくさんのことを学んで欲しいと
    ヒンデゥー教のお祈りや結婚式に民族衣装であるサリーを着せてつれてってくれたり、
    小学校で行なわれたボーイスカウトのイベントにつれてってくれたり、
    hinduを教えてくれたり、
    インド系の映画をみせてくれたり、
    english教育が増えて母国語が話せない子供が増えてきたなどのfijiの現状についても詳しく話してくれました。
    街ではfijianもはなしかけてくれるためそちらの文化もしっかり学べました。英語以上に異文化を学べたことが自分にとってすごい勉強になったし、考え方をかえるきっかけとなったと思います。
    おかけでその後、お金と休みが出来るたびに
    タイ、カンボジア、アメリカ、メキシコと異文化を感じに一人で旅行にいくようになりました。
    きっとアメリカとかを最初に行ってたら、英語は大事だなー海外っていいなーで終わっていたと思います。
    英語を第二言語として学んだ経験があるfijiの人々と接したからこそ、自分も頑張らなきゃと思えたし、
    経済発展途上のfijiだったからこそ、自分がいかに英語を学びやすく、海外に行きやすい環境にいるのかを再認識することが出来たんだと思います。

    先をよんで頭で考えることは大切です。
    不安を感じることもあたり前だとおもいます。
    けど、人間の適応能力って、思っている以上に強い力だと私は考えています。
    fijiに行くことに関して、
    英語が話せなくても、笑っていればどうにかなったし、
    不便、不安だと感じても、気が付けばそれがあたり前だったし、
    とりあえず自分がその中に入れば、いつの間にか馴染んでいます。
    どうにかなるって言う言葉は本当だよ、と経験をもって言えます。
    考えすぎて行動しないより、勢いに身を任せて新しい経験をしてみてください。
    気が付けばそれは、いい思い出にかわっていると思います。
    是非fijiで新しい経験をしてみてください。
    きっと得られるのは英語だけじゃありませんから*
    質問 質問内容 回答
    Q1
    フィジー留学に興味をもった一番のきっかけは何ですか? 価格が安かった
    Q2
    フィジー留学することを決めるにあたって、一番悩んだことは何ですか? 費用面が心配
    Q3
    Q2で悩んだことがあるのに、フィジー留学に行こうと思ったのはなぜですか? 悩んでても状況は変わらないし、
    これがきっかけでまた何か変わるかもしれないと
    完全に勢いでした。
    Q4
    留学すると決めた後、自分の中で何か変わったことはどんなことですか? 英語を勉強し始めた
    Q5
    留学を終えた今、改めてフィジー留学で一番おすすめしたいポイントはどこですか? 国民がフレンドリーなところ
    Q6
    Q5を選んだのはどうしてですか? 英語だけじゃなくてバスの中でfijianやhinduを学べたり、

    日本とは違う国民性や、2つ以上の民族の共存を肌で感じれたり。

    英語はどこでも学べるけど
    fijiじゃなかったら出来ない経験は現地の人との交流だったと思うから。

    教会でスピーチしたことで一躍有名人に!

    私のホームステイ先は、フィジー人、教会の神父さん夫婦。
    到着して二日後の日曜日、教会に誘われ少し遅れて行ってみるとすでにたくさんの人がいて、ホストファザーが一番前でこちら向きに立って、お祈りのまっ最中。にもかかわらず、私が来たのに気づくといきなり手招き。大勢の人の前でスピーチすることに!!まだ学校も始まってないのに数十人もの人の前でへたくそな英語で自己紹介だけするとその後そこにいたほぼ全員と自己紹介&握手しました。
    おかげでよく街を歩いているとみんな私を知っていて名前を呼ばれたり、「今日学校どうだった」と知らない人に声をかけられました(会った事があっても初めの頃は全員同じ顔に見えます)
    また、その後のつながりも深く、BBQパーティーをしたり、Tシャツを作る事になったときは私も話し合いに参加したりしました。
    フィジーでたくさん現地の友達ができたし、フィジー語も覚えました。
    その人たちとたくさんの英会話もできました。
    よって、ゼロに近い語学力でしたが、聴き取る力は飛躍的に伸びたと自分でも感じています。

    フィジーではセカセカ忙しそうにしている人がとても少なく感じます。
    あくまで個人的な意見ですが、フィジー人は暇です。個人的な意見ですよ!
    その為か一つ尋ね事をすると何倍もの返答、質問が帰ってきます。会話もゆっくりなので私のように語学力に自身のない人には、とても学びやすい環境です。
    質問 質問内容 回答
    Q1
    フィジー留学に興味をもった一番のきっかけは何ですか? 価格が安かった
    Q2
    フィジー留学することを決めるにあたって、一番悩んだことは何ですか? ホームステイ先になじめるか
    Q3
    Q2で悩んだことがあるのに、フィジー留学に行こうと思ったのはなぜですか? 不安よりも期待のほうが大きかったから
    Q4
    留学すると決めた後、自分の中で何か変わったことはどんなことですか? 特に変わらなかった
    Q5
    留学を終えた今、改めてフィジー留学で一番おすすめしたいポイントはどこですか? 国民がフレンドリーなところ
    Q6
    Q5を選んだのはどうしてですか? 何か尋ねると親切にゆっくりわかるまで説明、会話してくれる。

    ホストファミリーと悲しい話、楽しい話、なんでも話し合えた

    私のホストファミリーはFIJI生活の中で一番自慢したい家族です。
    ホントの家族のように接してくれて悲しい話、楽しい話、不安な話、その他どんな話も聞いたり聞いてもらったりで、出発前に日本で不安がってた事がバカでした(笑)。
    FIJIの思い出は私にとってすべてがプラスです。もう一度、FIJIに行きたいと思うくらいFIJIが好きになりました。

    不安は沢山あると思うけど、FIJI留学は行って損はないと思います。
    質問 質問内容 回答
    Q1
    フィジー留学に興味をもった一番のきっかけは何ですか? 価格が安かった
    Q2
    フィジー留学することを決めるにあたって、一番悩んだことは何ですか? ホームステイ先になじめるか
    Q3
    Q2で悩んだことがあるのに、フィジー留学に行こうと思ったのはなぜですか? 留学はずっと考えていたので不安でも自分で解決して楽しい留学にしようと思いました。。。安いということもあったので(笑)
    Q4
    留学すると決めた後、自分の中で何か変わったことはどんなことですか? 留学したあとの将来を考えるようになった。
    Q5
    留学を終えた今、改めてフィジー留学で一番おすすめしたいポイントはどこですか? 国民がフレンドリーなところ
    Q6
    Q5を選んだのはどうしてですか? すべての人が笑顔で声をかけてくれて学校の他に放課後に町にいても英会話のできる環境でホント安さの他にFIJIの人々の人間性にとても感激しました。

    他国の保育を見るのが目的でした

    私の留学目的は、英語力の向上以上に他国の幼稚園を見るということでした。


    実際に日本の幼稚園で働き、長い夏休みをいい機会に、日本を離れ、他国の保育を肌で感じること。

    これが私のフィジー留学の理由です。



    実際に赴き、現地の子どもたちと共に幼稚園生活を送りました。

    日本との違い・・・沢山ありましたが、、


    子ども達の笑顔や姿はどの国の子ども達もまったく同じでした。


    とても可愛い素直な子ども達と共に過ごした2週間は、私にとって、大変実りある貴重な時間となりました。

    勇気と意欲、度胸があればなんだってできます。
    質問 質問内容 回答
    Q1
    フィジー留学に興味をもった一番のきっかけは何ですか? 治安がよさそうだった
    Q2
    フィジー留学することを決めるにあたって、一番悩んだことは何ですか? ホームステイ先になじめるか
    Q3
    Q2で悩んだことがあるのに、フィジー留学に行こうと思ったのはなぜですか? 不安以上に行ってみたい気持ちが増したから
    Q4
    留学すると決めた後、自分の中で何か変わったことはどんなことですか? 特になし
    Q5
    留学を終えた今、改めてフィジー留学で一番おすすめしたいポイントはどこですか? 価格の安さ
    Q6
    Q5を選んだのはどうしてですか? 物価は安く、買い物はとても楽しかった。

    値切り交渉でまた、英語を話す機会が増える為楽しかった。

    英語だけでなく人間的にも成長できた気がする。

    成長したこと:学校内のEOPと、ホームステイのおかげで、英語だけでコミュニケーションを続けたら、英語が上達したような気がする。
    次に挑戦したいこと:英語が母国語の国に留学する。
    留学生活を通して感じたこと:ラウトカ校は、長期ステイの生徒が多く、モチベーションが高い人が多かったのでいい刺激になった。英語だけでなく人間的にも成長できた気がする。そして年齢関わらず幅広いたくさんの友達ができたことが最も思い出に残ったことである。これからもこの経験を活かしていきたい。

    留学する前に、現地の治安等を事前に自分自身できちんと調べてから留学を決めるべきだと思う。私の周りでは、こんな汚い、治安が悪い、ご飯がおいしくない、etc…ところだと思ってなかった!!って文句言っている女の子が多かった。

    私の場合は、事前にある程度の情報を得ていたから、予想はしていたけど、
    予想以上のところは多々あった。それでも、私は楽しく留学生活を過ごせた。
    だから、そのような国だということを認識し、理解して、
    それでも楽しめる、現地の生活に適応できると判断できてから留学を決めるべきだと思う。



    質問 質問内容 回答
    Q1
    フィジー留学に興味をもった一番のきっかけは何ですか? 価格が安かった
    Q2
    フィジー留学することを決めるにあたって、一番悩んだことは何ですか? 現地の治安状況
    Q3
    Q2で悩んだことがあるのに、フィジー留学に行こうと思ったのはなぜですか? とりあえず行動を起こさないと何も始まらないと思ったから
    Q4
    留学すると決めた後、自分の中で何か変わったことはどんなことですか? 英語を勉強し始めた
    Q5
    留学を終えた今、改めてフィジー留学で一番おすすめしたいポイントはどこですか? 気候がいいところ
    Q6
    Q5を選んだのはどうしてですか? 過ごしやすかったから

    行く前は不安だったけど、行って見たら周りに仲間がたくさんいました。

    行く前は不安ばかりだったけど、いざ行ってみると素敵なホストファミリーやかわいい子供たち、多くの友人に囲まれ、気づいたら馴染んでました。
    近所の子供たちと丘にサンセットを見に行ったり、ホストファザーと音楽を聴いたり、友達と島に行ったり。。
    気さくで酒と音楽を愛するファザー、やさしいマザー、本当の妹のようになついてくれたかわいすぎるシスター、すごく大好きな家族でした。
    学校生活も含め、FIJIでの暮らしは本当に毎日が新鮮で楽しくてあっという間でした。
    日本との違いに戸惑う面もありましたが、それ以上にたくさんのすてきな出会いと経験をすることができました☆

    迷っているなら行ってしまっていいと思います。
    質問 質問内容 回答
    Q1
    フィジー留学に興味をもった一番のきっかけは何ですか? 海に魅力を感じた
    Q2
    フィジー留学することを決めるにあたって、一番悩んだことは何ですか? ホームステイ先になじめるか
    Q3
    Q2で悩んだことがあるのに、フィジー留学に行こうと思ったのはなぜですか? この機会に勢いでやってみようと思ったから
    Q4
    留学すると決めた後、自分の中で何か変わったことはどんなことですか? 英語を勉強し始めた 特には変わりなし。。
    Q5
    留学を終えた今、改めてフィジー留学で一番おすすめしたいポイントはどこですか? 国民がフレンドリーなところ
    Q6
    Q5を選んだのはどうしてですか? 対話した人々はみんな親切にしてくれたので自分の語学力のふがいなさもなんとかなったので。英語を学ぶのに適した環境だとおもう。

    言葉が上手く通じなくてもなんとかなるものだと実感した

    人生初のホームステイは、言葉の通じない他人と暮らすことへの不安が大変大きかったのですが、言葉が上手く通じなくてもなんとかなるものだと実感しました。
    また、日本に居たときよりも、若干積極的な性格に変わったと思います。
    自ら進んでアクションを起こすことの大切さを学びました。

    私は、このフィジーでの留学が、人生初の留学体験でした。
    今まで留学したいという気持ちがあっても、金銭面や思い切りの難しさ、留学とは気軽に行けるものではない・・・・という考えから、随分現実から遠のいてしまっていました。
    しかし、このSPFBさんのフィジー留学は誰でも手軽に行ける留学です。
    1ヶ月アルバイトをしたら、1週間の短期留学は勿論可能です。
    物価も安いので、お小遣いも少なくて済みます。

    まずは、一週間のプチ留学でどのようなものか体験されるのをオススメします。きっとフィジーという国に惚れ込んで、またすぐに日本でお金を貯めて戻ってきたくなると思います。まさに私がそうです。
    フィジーの素晴らしい自然、人柄、是非体感してきてください!!!
    質問 質問内容 回答
    Q1
    フィジー留学に興味をもった一番のきっかけは何ですか? 海に魅力を感じた
    Q2
    フィジー留学することを決めるにあたって、一番悩んだことは何ですか? 現地の治安状況
    Q3
    Q2で悩んだことがあるのに、フィジー留学に行こうと思ったのはなぜですか? スタッフに相談したところ、治安は良いとの答えが返ってきたので。
    Q4
    留学すると決めた後、自分の中で何か変わったことはどんなことですか? 性格が前向き・ポジティブになった
    Q5
    留学を終えた今、改めてフィジー留学で一番おすすめしたいポイントはどこですか? 国民がフレンドリーなところ
    Q6
    Q5を選んだのはどうしてですか? とにかく街の人たちはとっても親切で、心が温まる。

    フィジアンの「悪い事があった時こそ笑う!」を日本でも実行しています

    フィジーはまだまだ発展途上の国の為、驚かされることがたくさんありました!例えば、バスの時刻表がなかったり、家でトカゲやゴキブリに頻繁に遭遇したり、バスのパンクを2度も経験したり…笑。
    「フィジータイム」という言葉があるくらい時間の流れがとてもゆっくりで、日本みたいにせかせかしてなくて、フィジーの人たちはいつも陽気で笑顔を絶やさない、そんな国柄、人柄が私はすごーーく大好きです!!私は「悪い事があった時こそ笑う!」というフィジアンの考え方を学び、日本に帰ってからも実行しています。
    また、留学を通じてたくさんの友達に出会い、多くの刺激を受けました。これからもずーっと仲良くしたいと思える大切な仲間がたくさんできました。
    留学は語学以外にも学ぶこと、得られることがたくさんあります!最初は留学するかすっごく迷ったけど、今は留学して本当に良かったと心から思えます!!

    もし留学するか迷っていたら、絶対するべきです!
    まずは、一歩踏み出すことが大事です!
    そして、もう一度留学する目的をよーく考えてみてください!
    留学後には自分の中で何かが変わっているはずです!
    質問 質問内容 回答
    Q1
    フィジー留学に興味をもった一番のきっかけは何ですか? 価格が安かった
    Q2
    フィジー留学することを決めるにあたって、一番悩んだことは何ですか? 費用面が心配
    Q3
    Q2で悩んだことがあるのに、フィジー留学に行こうと思ったのはなぜですか? 英語を勉強し始めた
    Q4
    留学すると決めた後、自分の中で何か変わったことはどんなことですか?
    Q5
    留学を終えた今、改めてフィジー留学で一番おすすめしたいポイントはどこですか? 国民がフレンドリーなところ
    Q6
    Q5を選んだのはどうしてですか? いつでも気軽に挨拶してくれたり、話しかけてくれたので、人見知りの激しい私でも英語でコミュニケーション取りやすい環境だったから。

    親子留学・よくある質問

    ・英語ができないのですが大丈夫でしょうか?
    ・病気になった場合、どうしたらよいですか?
    ・ホームステイの受け入れ先は安心ですか?
    ・食事が心配なのですが、大丈夫でしょうか?

    英語ができないのですが大丈夫でしょうか?

    フィジーに留学される方のほとんどが、英語初心者です。フィジー人は、分かりやすく聞き取りやすい英語を話しますので、英語力に自信のない方やお子様にも最適です。
    また、日本人コーディネーターがFBI空港オフィスに常駐しておりますので、安心して滞在して頂けます。


    ホームステイの受け入れ先は安心ですか。

    ホームステイ先の選定は、FBIコーディネーターが2回訪問・面談し、施設面などの受け入れ態勢が親子留学に適切かどうか審査していますので、ご安心下さい。
    フレンドリーなフィジー人家庭での滞在は、お子様にとっても貴重な体験となるでしょう。


    食事が心配なのですが、大丈夫でしょうか?

    フィジーの一般家庭では、イモやカレー、ココナッツ料理などを良く食べます。日本人の口にも良く合うと評判です。
    街では、中華料理屋のチャーハンなど、安くておいしい食事が揃っています。
    スーパーで日本食の購入も可能です。街の日本食レストランもご利用頂けます。


    病気になった場合どうしたらよいですか。

    ナンディ市内には病院があります。また、街中にはドラッグストアもあります。但し、常備薬は必ず日本から持参してください。又、万が一に備えて、海外旅行保険に必ず加入するようにしてください。


    よくある質問


    テレビ報道をご覧になられた方からよくある質問


    Q:1か月の滞在で、おおよそどの程度話せるようになるのかの目安を知りたい

    A:人によって、英語を話せるレベルは異なります。ご自身の努力次第です。ただ、フィジーはフレンドリーな人が多いので英語を話す機会はたくさんあります。1ヶ月の留学ではペラペラにはなりませんが、英語を話すことに自信が付き、帰国される生徒さんが多いです。


    Q:これまでの留学生の最年少・最高齢者はそれぞれ何才でしょうか?

    A:単独でのご渡航最年少年齢は、16歳以上(高校1年生であれば15歳でも可)、最高齢者は健康な80代の方です。中学生、小学生の方は保護者様同伴での親子留学のご案内のみになります。

    語学学校では年齢に関係なく、一人の生徒としてルールを守って留学生活を送っていただける方で16歳以上の方であればご案内しております。


    Q:出発までの準備期間は最短でどれくらいか

    A:短期の方(83泊まで)は通常ご出発の3ヶ月前を推奨しております。現在7月末出発~の留学も、出発まで3ヶ月切っておりますが、空き状況のある期間であれば受付しております。
    長期の方(84泊以上)であれば、6月17日現在、9月からのご出発でご案内可能ですが今月中に手続き完了頂く必要がございます。9月からの長期留学ご検討の方はお早めにお問い合わせくださいませ。


    Q:現地で日本で使っている携帯電話・パソコンは使えるのか

    A:ご使用可能です。パソコンをお持ちいただいても構いませんが、現地ではWI-FIが使えないところが多い為、ネット環境が悪いです。携帯電話は繋がらないこともございますので、必ずご自身の使用可能か携帯電話会社にご相談ください。フィジーでは、1時間100円程度でインターネットカフェがご使用可能です。放課後にネットを通じて日本のご家族とご連絡をされている方が多いです。
    現地でプリペイド携帯をご購入される方、空港で海外専用の携帯電話をレンタルされる方もいます。ただし携帯電話の使用料・通話料に関してはご自身で責任を持ってご確認下さい。(海外使用・海外通話は非常に高額になります)


    Q:日本との文化の違いで気を付けた方が良いことは何か

    A:フィジーはケレケレ(=あなたのものは私のもの、私のものはあなたのもの)という独自の文化がございます。 例えば共同スペースでお客様の貴重品やカメラ、洋服など置いたままにしてしまうと、フィジー人は「私のもの」と思い、お客様に許可なく使ってしまいます。お客様にとって使われたくないものは必ずご自身で保管お願いいたします。


    Q:出発前、英会話力養成のためのセミナーなどは実施しているか

    A:実施しております。
    詳細はコチラをご覧ください。


    Q:マンツーマン授業はありますか。

    A:いいえ。弊社は最大15人の少人数クラスを採用しております。マンツーマンですと、一種類の英語だけに慣れてしまい、実践で町などに出るととたんに話せなくなるとのお声もございます。弊社では午前と午後で担当教師を変えておりますので、一人の英語にだけ慣れないようにしております。また、どうしてもフィジーでマンツーマンをされたいという方は、町に出ていただければネイティブレベルの方と一対一でお話出来る環境ですので、積極的にお話しましょう!



    このフィジーの魅力はいったい何ぞや?と今もって謎です。

     この留学は、私の人生において最も大切な宝物になりました。 現地の生活は、とてもかけがえの無いもので、日本に帰ってきた今も、逆ホームシックにかかっています。 フィジーに帰りたい。。。。(涙) この留学を通して語学の学び以上に、異文化にふれ全てのことに感動し、フィジーを愛し人々を愛して、その土地にいつのまにか馴染んでいる自分がいました。 このフィジーの魅力はいったい何ぞや?と今もって謎です。 日本にはないものがあることは確かですが。 来年は長期で行きたいでです!!

    フィジー定番のブラシャツを着てみよう!

    SPFBオリジナル!待望のブラシャツが販売開始されました!
    FBI語学学校の標準服(ユニフォーム)として、フィジー現地で多数の留学生が着用中!スタッフがいつも着ている、南国フィジー伝統のステキなシャツです!このシャツで、留学前からフィジー気分♪ご家族やご友人のプレゼントとしてもGOOD!
    東京・大阪の店頭で発売中!
    遠方の方はブラシャツ購入サイトからも購入できます!販売開始以来、大人気!在庫に限りがありますのでお早めに!

    詳細はこちら!→http://spfb.shop-pro.jp/




    翻訳代行サービス(85日以上フィジーに滞在される方のみ)

    学生VISA書類の準備に必ず必要な、戸籍抄本の翻訳を、弊社にて格安料金で承っております。フィジー留学専用の翻訳となりますので、ご希望の方は、担当にご連絡の上、戸籍抄本をFAXください。

    (ご出発の2ケ月前までに翻訳代金をご入金下さい)




    出発前のSPFBオリジナル英会話レッスンに参加しよう

    東京・大阪のオフィスにて、格安英会話レッスンを行っております。英語と一緒にフィジーについても学べ、大変好評頂いております。是非、ご参加下さい。出発前にお友達をつくるチャンス!!レッスン前後には、ベテラン留学サポーターによる、留学準備講座に参加できます!英会話レッスンに参加して、英語力と留学に対する不安を一気に解決しましょう!

    詳細はこちら→http://www.southpacificfreebird.co.jp/044/

    出発前オプションサービスに関するお問い合わせは、留学サポーターまでお気軽にどうぞ

    <お問い合わせ先>

    東京本社
    東京都新宿区市谷田町2-6-4
    エアマンズビル市ヶ谷3F
    TEL:050-3537-5992 FAX:03-5227-1159
    大阪オフィス
    大阪市中央区南船場3-8-7
    三栄ムアビル 2F
    TEL:06-6281-1861 FAX:06-6281-1865



    フィジー留学のダンドリ













    子供達も現地の仲のいいお友達ができたようです。

    あっという間の2週間でしたが、楽しく過ごすことができました。
    子供達も現地の子供達と過ごしたのは、たった1週間でしたが仲の良いお友達ができ、お友達の家まで遊びに行ったりととても楽しかったようです。
    (ただ、スペシャルプログラムのときは仲良くなったお友達がいないので、行きたくないとグズグズいいっていましたが・・・・よほど、現地の子達と気が合ったのかしら・・・?)
    ホストファミリーのマリーさんもとても親切にしていただきました。
    帰国前日に一番下の子が39度の高熱を出したときに、病院に連れて行ってくれたり、真夜中にも心配して看病してくれたりと本当の家族のようにしてもらいました。
    本当に、バタバタでしたが短い間にたくさん思い出が出来て、帰るときも、みんな「帰りたくないよ~」といいながら、迎えのバスに乗りました。
    子供の感覚では、また、すぐフィジーに行かれる感覚らしく、「また、来年来るからねぇ~」とマリーさんに一生懸命はなしていました。
    主人も、2週間では短いなぁ・・・・とポツリ・・・。
    また、近いうちにみんなで留学しようねといっています。 これからも、時々ホームページなど覗かせていただきますね。
    この次は、一番下の子が幼稚園に入れる歳を目安に(2年後ですが・・・)再留学を目指します!!!


    東北関東大震災に対する当社の取組みにつきまして

    2011 年 03 月 28 日

    お客様へ

    東北関東大震災への当社の取組みについて

    South Pacific Free Bird 株式会社

     

    2011年3月11日に三陸沖を震源とする地震が発生致しました。お亡くなりになられた方へご冥福をお祈りし、被災された方々の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

    当社では被災者の方々に対し、微力ながら下記の支援を行わせていただきます。

    1)義援金寄付

    売上の一部を義援金として、関係機関に寄付致します。

    2)フィジーウォーター寄付

    お客様1名のご来社につき、1本のフィジーウォーターを当社より最寄の自治体にお送りさせていただきます。(フィジーウォーターはこちら

    3)支援物資の収集

    ①生理用品、②サランラップ、③使い捨てカイロを収集しております。当社へお持込頂き、当社の収集分と合わせまして、最寄の自治体を通じて、被災地にお届け致します。ご協力をお願いできれば、幸いです。

    当社のアクセスマップはこちら


    お客様交流会(BULA会)開催のお知らせ

    フィジー留学SPFB主催によるBULA会(第二回)開催が決定しました!

    前回のBULA会は雨の日にも関わらず、80名の方がお越しになり、大盛況でした。そのBULA会をこの夏に実施します!すでにフィジー留学を経験された方は是非、この機会に懐かしい メンバーと再会して、思い出を語ってください!

    今まさにフィジー留学へ向けて準備している方はたくさんの先輩 から生の情報を聞き出しましょう! 勿論、まだまだフィジー留学検討中の方も、お気軽にどうぞ! 留学経験者から直接お話しが聞ける貴重なチャンスです! この機会をお見逃しなく!!!  

    前回のBULA会開催レポート

    【日時】
      2009年 8月21日(金)14時~

    【場所】
      東京都新宿区  ルーテル市ヶ谷センター 会議室 地図

    【詳細】
    ・ブース別懇談会(テーマに分かれて楽しく談笑!)
    ・帰国者体験談(帰国者の武勇伝!自慢大会!)

    ・・・等々。楽しい企画盛り沢山!

    【会費】
      ¥1,000(予定)

    【ご予約の際の連絡先】

    e-mail tokyo_fiji@southpacificfreebird.co.jp

    TEL

    :0120-559-221

    もし周りに留学やワーキングホリデーを考えているお友達いらっしゃれば お誘いの上、一緒にご参加下さい。
    ※ 定員がございます。ご希望の方は、なるべく早くご予約お願いします

    >>フィジー留学卒業生の体験談を見る
    >>説明会情報を確認する
    >>トップページへ戻る


    治安が心配です。現地の治安の状況と、注意点を教えてください。

    英語圏先進国のように銃社会ではないので、殺人事件などは年間を通じても数十件程度です。但し、物を狙った軽犯罪(スリ・ひったくり・置き引きなど)には十分注意しましょう。

    先進国の日本と同じ生活スタイル(ブランド品を持ち歩くなど)でいると、周りからは「お金持ち!」というイメージで見られてしまうため、軽犯罪に巻き込まれやすくなります。荷物の持ち歩き、保管については、注意をし、夜中を出歩かないなどの心がけを行いましょう。

    フィジーへ行ったら安全に生活できるよう到着時オリエンテーションの注意はしっかり聞きましょう!


    テレビでフィジーロケ!芸人さんがフィジーレポート

    [ 千葉テレビ系人気お笑い番組で、フィジーロケが決定!]

    なんと千葉テレビ系人気お笑い番組「白黒アンジャッシュ」でフィジーロケが行われます!
    放送内容は、人気お笑い芸人がフィジーに渡航し、フィジーで様々な体験をし、それをレポートするというもの。

    第一回の放送では、番組内で誰がフィジーに行くかという話の中で、「太っているので、フィジー人にモテる」「スケジュールが空いている」という理由で、三福星の池田さんがフィジーロケに行くことになりました。

    番組中、アンジャッシュさんが、当社パンフレットの「フィジー留学スタートブック」を手にとって、紹介して下さいました。(約4分間の映像中、3分過ぎに登場)

    ■第二回放送日時:5月28日(木)22時30分~23時00分

    【参考ホームページ】
    白黒アンジャッシュHP
    白黒アンジャッシュとは

    アンジャッシュさんが持っていた資料の請求はこちらから
    格安留学のフィジー留学資料差し上げます

    [ テレビコマーシャルが放送されます!]

    千葉テレビでテレビコマーシャルの放送が決定しました!4月から放送中です!
    当CMは究極の低予算で作られました。ほぼ、完全自社制作です。

    脚本・絵コンテ :社長
    撮影 :社員
    編集・演出 :社員・協力会社様
    音楽作曲 :社員
    ナレーション :社長

    手作り感溢れるCMを是非ご覧下さい!


    大韓航空で行くフィジー留学

    大韓航空(Korean Airlines)

    2レターコード: KE

    計38ヶ国を羽ばたく、実績のある航空会社でフィジーへ。

    フィジーへのフライトはソウル経由の大韓航空があり、ソウルから約10時間快適な空の旅を過ごすことができます。


    フライトマップ

    他の国も楽しんでみたい、そんな欲張りなあなたへ

    大韓航空を利用すると、ソウルでストップオーバーし、最大1週間を滞在することが可能です(要別途料金)。旅行気分でこの国に降り立ち、フィジーとも、日本とも違う文化に触れてみてはいかがですか? 韓国では、最近の韓流ブームを受け、日本との交流が非常に盛んになってきています。街を歩けば、日本の音楽や有名人などを扱う店もずいぶんと増えてきていました。それに伴って、韓国の若者も非常に日本文化に関心のある方が増えてきています。 大学生街の中心部では、日本語を勉強する韓国の学生達と、韓国語を勉強する日本人の留学生が定期的にエクスチェンジを行っているなど、文化交流が盛んです。あなたも、韓国で、少し旅行気分を味わいながら、勉強しませんか?
    旅のスナップ

    スカイパスでマイレージもゲット!

    大韓航空ではスカイパスを使って、マイレージを貯めることが出来ます。提携会社はスカイチーム加盟航空会社(エールフランス、コンチネンタル航空、KLMオランダ航空、ノースウエスト航空、中国南方航空)その他提携航空会社(エミレーツ航空)など、多様な提携会社を通してマイレージを貯める事が出来ます。
    旅のスナップ
    日本発着空港 成田,羽田,札幌,青森,秋田,新潟,中部国際,小松,関西,岡山,広島,福岡,長崎,大分,鹿児島
    就航路線 成田発/ソウル、釜山、済州島、ロサンゼルス
    羽田発/ソウル(金浦空港)
    札幌発/ソウル
    青森発/ソウル
    秋田発/ソウル
    新潟発/ソウル
    中部国際発/ソウル、釜山、済州島
    小松発/ソウル
    関西発/ソウル、釜山、済州島
    岡山発/ソウル
    広島発/ソウル
    福岡発/ソウル、釜山
    長崎発/ソウル
    大分発/ソウル
    鹿児島発/ソウル
    加盟アライランス スカイチーム
    ホームページ http://www.koreanair.com/
    機内食・
    アメニティ
    機内食 機内食例1998年、アジアの航空会社としては初めて機内食の評価で最も栄誉あるマーキュリー賞を受賞。ビビンバ(韓国風混ぜご飯)がその賞の対象となった。そのビビンバが2002年7月で1,000万食を突破。機内食サービスでは、ビビンバを含む伝統的な韓国料理と西欧料理の両方を提供している。
    その他 特別メニュー ベジタリアン、ローカロリー、宗教食などのスペシャルミールも用意している。出発24時間前までの予約が必要。和風味やエスニックな味付けがされているのもある。スペシャルミールや子供用のミールもリクエストできる。
    機内誌 機内誌『Morning Calm』の一部が日本語。機内映画、個人用ビデオプログラム、個人用音楽プログラムの詳細が掲載されている。
    機内販売 機内販売KOREAN AIR SKY SHOP免税店。世界の有名ブランドの香水、化粧品、酒類、タバコ、時計のほか、韓国ならではのアイテムも販売。機内販売の免税品は事前に電話、ファクスまたはインターネットにて注文を受け付けている。希望の品物をソウル出発の48時間前(インターネットは72時間前)までに注文すると機内で品物を受け取れる。
    エンター
    テインメント
    子供向け
    サービス
    トランプ、かばん、塗り絵などがある。内容は路線によって異なる。
    その他 個人用衛星電話機一部の機種・クラスでは個人用衛星電話機を装備。一般席では客室の壁面に設置されている。



    東京・大阪オフィスへのアクセス

    【東京オフィス】/0120-559-221 【大阪オフィス】/0120-659-221
    クリックすると地図が拡大してご覧いただけます。
    地図をクリックすると拡大します

    〒162-0843 東京都新宿区市谷田町2-6-4
    エアマンズビル市ヶ谷3F
    -地下鉄メトロ・南北線/有楽町線
      市ヶ谷駅⑤番出口徒歩3分
    -JR市ヶ谷駅 徒歩7分
    【駅からの道順】

    〒542-0081 大阪府大阪市中央区南船場3-8-7
    三栄ムアビル2F

    大阪市営地下鉄・御堂筋線 
    心斎橋駅①番出口徒歩5分
    【駅からの道順】
    TEL:06-6281-1861(代表)
    FAX:06-6281-1865
    営業時間:10:00~19:00
    定休日: お盆、年末年始
    留学のお問合せ窓口はこちら


     

    社内風景

    留学を手配会社に申し込まれる際、手配会社が安心な会社に越したことはありません。 しかし残念なことに留学会社のうち、「会社登記をしていない(=会社ではない)」、 「オフィスが無いので来社を断る」、「旅行業ライセンスを持っていないため、渡航に必要な航空券手配が出来ない」といった会社も多くあります。

    そこで当社はカウンセラー部門、企画手配部門、お客様サポート部門、広告部門、財務経理部門、総務法務人事部門と、業務を担当部門ごとに分け、各部門にスペシャリストを配置し、万全の体制を敷いています。

    幣社はこれまで6,000名以上の生徒様をこのオフィスから感動の留学先フィジーへ送り出してきました。『1人でも多くの方に留学をして頂きたい!』という私たちの熱い想いと、『フィジー留学に行って良かった!』という声がつまったサウスパシフィックフリーバードへ是非お越し下さい!!

    外観

    サロン内

    カウンセラー部門

    管理部門

    外観

    ビル下の看板

    サロン内

    オフィス内


    東京オフィスへのアクセスマップ


    市ヶ谷駅からオフィスへの行き方はこちら

    東京オフィスへの道順

    ■JR市ヶ谷駅からの道順 (地下鉄メトロ市ヶ谷駅はこちら)

    1:改札は一つしかありません。改札を出て、左に曲がります。外に出たら、橋のある方向へ進みます。

    2:大きな川(堀)に橋が架かっているので、橋を渡ります。

    3:橋を渡って直進すると、「市谷見附」という T 字路の交差点があります。この交差点を向こう側に渡り、右に曲がります。

    4:モスバーガー、マクドナルドの前を通り過ぎて、そのまま真っ直ぐ進みます。

    5:5 分くらい直進すると、ガスト(ファミリーレストラン)があります。ガストの角の交差点(市谷田町)を左に曲がります。 (牛込中央通)

    6:曲がって 20 メートルほど進むと左手に1階がガラス張りの建物があります。

    7:ここが東京オフィスの入口です。

    ■地下鉄メトロ 市ヶ谷駅からの道順

    1:地下鉄を降りたら、市谷田町方面改札の5 番出口を目指します。

     

    2:5 番出口を出ると正面にガストが見えます。 ガストの方へ進みます。

     

    3:ガストの角に交差点があります。この交差点(市谷田町)を左に曲がります。

     

    4:曲がって約 20 メートル進むと左手に1階がガラス張りの建物があります。

    5:ここが東京オフィスの入口です。

     

     


    大阪オフィスへのアクセスマップ




    大阪オフィスへの道順

    ■地下鉄心斎橋駅からの道順 

    1:地下鉄心斎橋駅に着いたら、 1 番出口を目指します。

    2: 1 番出口を上がり、右に進みます。

    3: 300 メートルほど歩きます。カルティエ、ドトールコーヒー、三井住友銀行、エルメスを通り過ぎます。

     

    4:ロレックスの看板が見えてきます。この角を右に曲がります。

    5:角を曲がると奥にアーケード(商店街)が見えます。

    6: 商店街をまっすぐ横断します。角にはそば屋があります。


    7: 20 メートルほど歩くと左手にシチズンのビルがあります。

    8:シチズンのビルの真横のビルの 2 階が当社オフィスです。(看板が出ています) 9:こちらが目印の看板です。

    10: 外側に階段があるので、階段を上ります。

    11:階段を上がって中に入ると、お客様の写真ボードがあります。ここが当社大阪オフィスです。

     


    フィジー留学生ビフォーアフター卒業生紹介

    フィジー英語留学体験談・久後さん 英語留学後はオーストラリアの雑誌社に就職

    フィジー英語留学体験談・meguさん

    フィジー英語留学体験談・スージーさん ビジネス英語会話を習得

    フィジー英語留学体験談・ユキさん


    フィジー11ヶ月→オーストラリア4ヶ月就職中


    フィジー滞在11ヶ月でTOEIC換算500点アップ。
    フィジー留学後はオーストラリアで就職。 頑張ることができる理由。それは「夢」。

    1:プロフィール

    お名前 久後 和之 さん

    オーストラリアで就職した久後さん
    性別  男性
    年齢  27歳(2009年8月時点)
    留学期間 フィジー11ヶ月 +オーストラリアワーキングホリデー4ヶ月
    留学を決意したとき、語学を修得してどうなりたいと考えていましたか?
    海外で働きたい。
    留学後の現在までの経歴
    フィジー留学後、荷物の整理の為、2週間日本に戻りその後、ワーキングホリデービザにてオーストラリアのシドニーへ入る。

    到着後1週目より、仕事探しを行い、2週目に現在の日豪プレス株式会社に採用される。 その後、日豪プレスにて広告企画営業として在籍。

    Q1,英語を習得して良かったと思う点はどんな点ですか?

    第一に視野、世界が広がること。それに伴って価値観が大きく変わった点。
    第二に人生の可能性が大きく広がったこと。

    Q2,フィジー留学で体験したことの中で、現在に役立っていることはどんなことでしょうか?

    ポジティブシンキングと英語
    他の語学学校にはないだろうという不便さと柔軟さ。それによって自分次第でいかようにも人生(留学中は学校生活)を楽しく出来ることに気づきまた前向きに考えてみるだけで物事のほとんどが解決してしまうことに気付きました。

    要は自分次第
    英語を話せることで単純に英語圏の人達だけでなく第二言語として英語を使う多くの人達とコミュニケーションが取れることにより単純に世界が広がったこと。不便な生活を通して、小さな幸せに気づけるようになり、様々な場面で我慢ができるようになったこと。ストレス耐性、ストレス緩和能力が大きく向上したことが現在の仕事でかなり役立っています。

    Q3,今後、留学と英語習得の経験を活かしてどのようになっていきたいですか?

    頑張ることが出来る理由、 それは夢
    留学前は英語を身に就けて、海外で就職する。もしくは日本に戻って英語が条件となってくる部門、職業に就く。 と漠然と考えていましたが、フィジーで過ごす内にだんだんと夢や野望が膨らみまして、海外で起業する。を目標に現在生活しております。

    日豪プレスを選んだことにも理由がありまして、給料は決して高くありませんが一生懸命に仕事ができるのも、お金では買えない、夢の実現に最も必要な情報やコネクションが一番手に入りやすいと考えたからです。

    フィジー留学が前向きにしてくれた。
    今現在、多くのレストランオーナーなどの個人事業主の人達と接する機会に恵まれ、また様々な業種の人達と会うことで情報も偏らず、オーストラリアで起業する為に必要な情報、コネクションを作成中です。 これも全てフィジーでの長期留学のおかげです。どんどん人生に対して前向きに、楽しい人生になるよう生活できるようになりました。

    フツーに考えて損、でも働く。
    今の会社のように給料が安い割には仕事内容(ストレス等)がきつい仕事… 若いのに給料が安くてきつい介護の仕事なんかに就いている人達が良い例ですが「フツーに考えて損でしょ」 って仕事にあえて就職している人には、
    「想い」がある。
    「夢」がある。
    「幸せにしたい相手」がいる。
    そんな気持ちで働くことって素敵じゃありません?

    『作業』ではなく『仕事』をする。
    夢や目標、想いがないと出来ないのは『仕事』。ただ毎日を過ごすだけじゃありません。 お金が全てじゃありません。 『作業』ではなく『仕事』です。

    まずは起業
    まずは現在の第一目標、「起業して成功」 を目指して頑張ります。 その後は日本を明るくできるように日本の知り合いと協力して、まずは地元を盛り上げられるような社会貢献の意味合いの強い仕事をやりたいと考えています。

    【写真紹介 】

     
    留学前の社会人時代
    オーストラリアで就職
    日豪プレス株式会社での写真
    留学出発前
     
    留学帰国後
    (少しワイルドに)
     
    フィジー留学中 タベウニ島で
    日付変更線またぐ

    フィジー留学中
    ホストファミリーと

     
    ハロウィンパーティー

    ハリセンボン捕った!

    初サーフィン!
    (かなりワイルドに)
       
    フィジーのマル秘スポット
    ナッタンドラビーチへ
    アイルランド人カップルと
     



    >>資料請求をしてみる

    >>その他の体験談はこちら

    >>フィジー→ワーキングホリデーへ!

     


    ニューギニア航空で行くフィジー留学

    ニューギニア航空
    (Air Niugini)

    2レターコード: PX

    地球最後の楽園、パプアニューギニア経由でフィジーへ、
    パステルカラーに身を包み、フレンドリーな笑顔溢れる乗務員、飛び立つ前から南国の風を感じられる航空会社です。


    フライトマップ

    安心の南太平洋の翼

    1973年の創業以来、人身事故ゼロの安心の翼でニューギニアまでは、日本からわずか6時間25分。

    ニューギニア航空なら、ポートモレスビーでのストップオーバーが可能です(別途料金要)。

    昔ながらの生活を守る様々な部族や手付かずの自然など、パプアニューギニアの魅力に触れていただく事もできます。
    手付かずの自然が息づく秘境へ立ち寄ってみませんか?

    旅のスナップ

    土曜発・土曜着のベストパターン

    成田を毎週土曜日の夜21時5分発、土曜日の夜19時55分帰着のベストパターン。

    成田~ポートモレスビー間が約6時間半、ポートモレスビー~ナンディ間が約6時間と、それぞれ長すぎず疲れないフライト時間。

    ポートモレスビー空港の乗継カウンターにも日本語表示があり、迷う事はありません。

    ポートモレスビーからナンディまでは、南太平洋の島々を眼下に見下ろしながらのシーニックフライトを行きも帰りもお楽しみいただけます。

    旅のスナップ
    日本発着空港 成田
    就航路線 成田/ポートモレスビー(週1便)
    ポートモレスビー/ナンディ(週2便)
    加盟アライランス 無し

    ※予約クラスにより、カンタス航空のマイレージプログラム・フリークエントフライヤーへのマイルポイント加算は可能。

    日本人搭乗員 日本人乗務員はおりませんが、日本発着線には日本語を話すニューギニア人が乗務。
    ホームページ http://www.air-niugini.co.jp/
    機内食・
    アメニティ
    機内食 機内食例2種類のメインコースから選択。
    成田出発便では、日本人の好みに合うご飯やパスタが、成田到着便ではニューギニアの新鮮な南国フルーツや魚が好評。
    ニューギニアでしか味わうことの出来ない、SPビール、ニューギニアコーヒーと共にご提供いたします。
    飲み物 ニューギニアのSBビールニューギニアのSBビールをはじめ、アルコール、ソフトドリンクを各種ご用意しております。
    その他 特別メニューとして、チャイルドミール、健康上の理由のある特別食等をご用意しております。日本出発の48時間前までに予約が必要です。
    機内誌 機内誌「Paradise」は、英語表記。日本語音声付きの映画の上映や、ポップス、パプア ニューギニアの民族音楽などのオーディオプログラムがあります。
    エンター
    テインメント
    機内販売 たばこやアルコール類、化粧品に加え、ニューギニアで採掘された金を使ったアクセサリーや、ニューギニアの名産コーヒー等、多彩なアイテムをお求め安い価格で提供しています。



    #1光本隼也さん

    Before
    After
    留学前の一枚
    留学後、 水道の無い島に行き
    井戸を掘る光本さん

    一言:フィジーに留学して、英語を習得したことで、世界中のバックパッカーと友達になれた!
    TOEICは300点UP!!


    オススメ英会話スクール紹介

    サウスパシフィックフリーバードがオススメする英会話スクール

    以下の英会話スクールは当社が自信を持ってオススメする英会話スクールです。
    フィジー留学ご出発前の準備として、又、ご帰国後の英語のブラッシュアップなど
    に ご利用頂ければと思います。 尚、“特典”をご利用される場合は、該当の学校へ
    本ペ ージの コピーを提出願います。

    DEAN MORGAN

    短期間であなたのコミュニケーションスキルアップ!

    目標と目的にあわせ短期間でコミュニケーションスキルアップ!先生はプロフェッショナル。最新のシステムで予習や復習をすることができます。誰でも話せるようになるシステム、それがパワーレビュー! 
    ※校舎:東京都 新宿校

    < 紹介特典:以下の中から選択可!>

    特典その 1 :
    パッケージ 5 %割引+無料体験レッスン

    特典その2:
    月謝制のものは、最初の1ヶ月の月謝半額+
    無料体験レッスン

    SALA

    短期間であなたのコミュニケーションスキルアップ!

    目標と目的にあわせ短期間でコミュニケーションスキルアップ!先生はプロフェッショナル。最新のシステムで予習や復習をすることができます。話せるようになるシステムそれがパワーレビュー! 
    ※校舎:大阪府内に計 4 校、ディーンモルガンの姉妹校

    < 紹介特典:以下の中から選択可!>

    特典その 1 :
    パッケージ 5 %割引+無料体験レッスン

    特典その2:
    月謝制のものは、最初の1ヶ月の月謝半額
    +無料体験 レッスン

    ハミングバード

    あなたの発音が変わります!

    8 種類の “ 口の形 ” と “ 舌の位置 ” を目で見て真似るだけで、ネイティヴ発音が身に付き、それまで聞き取れなかったネイティヴの会話が解るようになり、ヒアリングも急上達、それがハミングバードメソッド!
    ※校舎:東京都と大阪府内に各 1 校、ディーンモルガンの姉妹校

    < 紹介特典:以下の中から選択可!>

    特典その 1 :
    パッケージ 5 %割引+無料体験レッスン

    特典その2:
    月謝制のものは、最初の1ヶ月の月謝半額
    +無料体験レッスン

    CCS英会話スクール

    アットホームな雰囲気で継続的に学ぶ

    安く長く英語を学んで頂きたい!もっとも長い方はなんと20年間、短くても2年間は同校にて英会話を学ばれています。

    人気の秘密は自分に合った講師を選べて、しかも良心的な費用の月謝制度。

    オーナーのポリシーである「継続こそ力なり」が、生徒様たちに伝わっていて、アッ トホームな雰囲気の中で、ときにはパーティも開催しています。

    ※校舎:福岡県の天神に 1 校

    < 紹介特典

    特典その 1 :
    最初の3ヶ月間受講料20%OFF+無料体験レッスンあり

                                              


    フィジー4ヶ月→オーストラリア1年、そして結婚

    フィジー留学オーストラリアへ1年間在住!日本帰国し、子ども英語教室を運営後、シンガポールでインターナショナルスクールに勤務予定

    1:プロフィール

    お名前 megさん
    性別  女性
    年齢  29歳
    留学期間 フィジー4ヶ月+オーストラリア1年
    留学を決意したとき、語学を修得してどうなりたいと考えていましたか?

    海外で働きたい。日本で子どもに英語を教えたい。
    留学後の現在までの経歴
    フィジーで3ヶ月滞在
    →オーストラリア滞在
     /アルバイトのリーダー業務
    →現地の幼稚園で半年間研修
    →オーストラリア一周旅行(1ヶ月)
    →日本でこども英会話教室を 1人で運営
    →来年シンガポールで
      インターナショナルスクール勤務予定
     

     

    項目
    留学前
    留学後
    英語力の
    目安
    会話ができない程度 英検準1級
    保有スキル
    保育士資格・幼稚園教諭 保育士資格・幼稚園教諭・
    インドネシア語・英会話・異文化コミュニケーション力
    雇用形態
    保育園で正社員 インターナショナルスクールで正社員
    ⇒シンガポーポールのインターナ ショナルスクールへ
    仕事の内容
    0歳、4歳、5歳児の担任、各1年ずつ。 幼稚園と同じ内容だが、指導は全て英語。教える対象は外国人。同僚も外国人が多い。

    ※来年より、フィジー留学で出合った婚約者の海外駐在先、シンガポールのインターナショナルスクール勤務予定。
    仕事での英語使用
    なし。 毎日、一日中。

    Q1. 英語を習得してよかったと思う点はどんな点ですか?

    お給料は倍近くに。何より、子供に英語を教える夢が叶った。
    仕事で、自分の選択肢の幅が広がった。子どもに英語を教えたいと思っていたので、夢が叶った。英語を話せる仕事だとお給料も良いです。年収UPを目指して留学したわけではないのですが、留学後勤務しているインターナショナルスクールは留学前の保育園と比べて、お給料は倍近くに上がりました!

    身に付けた語学力で、世界のどこでも仕事が出来る。
    留学で身につけた英語力は本当に役立っていいます。婚約者の海外駐在先のシンガポールに移住するのですが、現地でもインターナショナルスクールでのお仕事がスムーズに見つかり、大好きな子供のいるところであれば、世界のどこでも保育士としての経験を活かして仕事ができます。

    全く余談だけど、この前ディズニーランドに行った時、アリエルとか、アリスは外国人なので、英語で色々お話ができて、すごく盛り上がったし、写真もたくさん撮れて楽しさ2倍だった!

    Q2. フィジー留学後の経験を教えていただけますでしょうか?

    フィジー留学後はオーストラリアでバイト先の管理業務で活躍その後。
    フィジーで3ヶ月滞在した後、オーストラリアに渡り、現地のジュースショップで働いた。最終的には、バイトの子の面接や、発注、シフト管理やショップのお金の管理なども全て任された。知り合いに紹介してもらい、現地の幼稚園でも研修を受け入れてもらって、天使のような子どもたちと楽しい半年を過ごした。オーストラリアを発つ前は、1ヶ月程かけて、オーストラリアを一周する旅に出て、生涯忘れられない旅になった。

    Q3. 留学中の経験が役に立っていると思うことはどんなことでしょうか?

    価値観も人生観の変化でしょうか。フィジーで踏み出した一歩は私の人生を大きく変えました。語学留学のために選んだ場所だったけど、それだけではない、もっと大事なものが見つかった。フィジーが今の私の原点。かな。

    Q4. 今後、留学と英語習得の経験を活かしてどのようになっていきたいですか?

    フィジーで出会った彼と結婚。 そしてシンガポールのインターナショナルスクールでスキルアップ。 大好きなこどもに英語で教育するという夢を掴んだ。フィジーで出会った彼氏と半年後に結婚して、仕事の関係でシンガポールに移住することになりました。そこで、現地のインターナショナルスクールで働くことになるので、もっとスキルアップしたい。自分の子どもが生まれたら、英語で教育して、バイリンガルに育てます。あ、今、インドネシア語も話せるので、トリリンガルにします。笑 



    >>資料請求をしてみる

    >>その他の体験談はこちら

    >>フィジー→ワーキングホリデーへ!

     


    TOEICコース(オプション)



    TOEIC 高得点取得=仕事でフルに活用できるとは限らない?

    最近の就職・転職活動ではTOEIC600 ~ 800 点を既に取得しているという方も珍しくなくなってきました。又、大学在学中に取得した TOEIC のスコアを 単位認定する大学も数多くあります。
      しかし企業側からは、『履歴書では TOEIC750 点と書いてあったから、 英語をある程度使う業務の人員として採用したのに、実践で使う英語が話せないので困っている 』という声をよく耳にします。

    フィジーで TOEIC を受けるメリットは?

    1:英会話力 +TOEIC スコア向上の両立を目指す
     
      2004 年の設立以来、急速に英語を学ぶ留学先として人気が高まってきたフィジー。人気の理由はいくつかありますが、そのうちのひとつが「実践で使う英会話力が伸びる」というものです。フィジーは街を歩いていても地元のフレンドリーな人々と気さくに話をすることができるので、英会話力がアップします。

    このようにフィジーでは英会話力が日常生活の中で上がりやすく、更に語学学校で TOEIC の集中コースを受けることで、実践の英会話+ TOEIC スコアの両方をあげることができます。よって、帰国後、就職・転職活動に有利なだけでなく、実際の仕事の中で自信をもって英語を使うことができます。


     ※本校はTOEICの公式テストセンターとなります。

    2:留学の成果をTOEICテストで証明

     更に定期的に行われるTOEIC公開テストを現地で受験し、留学の成果をTOEICスコアで証明することができます。

    授業風景

     

    ■コース詳細

    授業概要

    TOEIC 実践問題集をテキストとして主に使用し、「問題」⇒「ポイント解説」の繰り返しで、語彙力/文法力/読解力/リスニング力を高めます。ポイント解説では、 TOEIC の問題特性や攻略法を伝授します。

    ※本コースは 8:00 ~ 14:30 までの一般英語コースを受講される方が対象で、本コース単独の受講はできません。

    授業料

    1 週間 8,500 円  (月~金のみ 土日は休講)

    受講可能期間

    < 2014年度 >
    2014/5/12-12/18
    ※ 8/22(金)のみ休講予定
    ※ 1週間単位で受講できます

    < 2015年度 >
    2015/1/13-4/23
    2015/5/12-12/17
    ※ 8/21(金)のみ休講予定
    ※ 1週間単位で受講できます

    入校日 ( 週単位 )

    毎週月曜日

    授業時間数

    週 10 時間 (月~金のみ 土日は休講)

    授業時間

    14 : 45 ~ 17 : 00 ( 休憩時間 15:45 ~ 16:00)

    最低受講可能年齢

    16 歳~

    入学条件

    年齢のみ

    入学テストの有無

    なし (レベルは自己申告に基づきます)

    クラス数

    8クラス(ナンディ・ラウトカ各校4クラス)

    レベル数 (※)

    4レベル(Bridge,Elementary, Intermediate, Advance)
    Bridge(入門)
    Elementary(初級)
    Intermediate(中級)
    Advance(上級)

    1 クラス最大生徒数

    15 人

    使用テキスト

    無料レンタル

     

    ・受講レベル目安

    上級クラス TOEIC670-990相当
    中級クラス TOEIC500-669相当
    初級クラス TOEIC300-499相当
    入門クラス TOEIC299以下

    #2中村雅人さん

    Before
    After

    人生初海外で不安
    いっぱいの中村さん

    留学後、 発展途上国で学校に通えないストリートチルドレンに学ぶ機会を提供し社会貢献者として大学で表彰される中村さん

    一言:フィジー留学がきっかけで様々な国に興味を持ち、文字通りFREE BIRDとなった


    フィジー8ヶ月で会話力ゼロからビジネスレベルに!!

    現在はフィジーでの異文化体験を活かしシンガポールに就職。
    「夢」それは世界レベルの孤児院を設立すること。

    お名前 スージーさん

    シンガポールで活躍する
    スージーさん

    性別  女性
    年齢  25歳
    留学期間 8ヶ月
    留学を決意したとき、語学を修得してどうなりたいと考えていましたか?

    海外就職・世界中でボランティア

    留学後の現在までの経歴

    日産自動車(日本)⇒シンガポールにある日系企業に就職   
    日本国外で医療機器やセキュリティー管理を提供するため、カスタマーサービスオペレーターとして活躍中。 


    項目
    留学前
    留学後
    英語力の
    目安
    TOEIC700点 だがまったく話せず ビジネスレベル(仕事は英語)
    保有スキル
    中国語

    中国語・英会話・異文化コミュニケーション力

    雇用形態
    学生 日産自動車→シンガポールで転職
    仕事の内容 学生時代、留学生ボランティアをして異文化交流の楽しさ、英語が出来ると視野も友人も広がると気づき、将来は英語で世界中の人と仕事がしたい。 世界に出回るブランドの模倣品対策(テレビ電話で、中国から中東まで世界中の人と会議をすることも。共通語は英語)→実際に海外で働いて中国語と英語力を生かしたいと思いシンガポールに転職

    将来の夢であるボランティアに近い仕事中。海外で事故や病気になってしまった日本人の病院手配や困ったときの電話口通訳。ダイレクトに人を手伝いしています。世界中から連絡があるため、フィジーで学んだ異文化理解が役に立ってます。
    仕事で英語を使うことがあるかどうか 英語で仕事したい 英語で仕事

    Q1.英語を習得してよかったと思う点はどんな点ですか?

    世界に友人ができ、視野が広がった!!
    英語ができないと恥ずかしいと思い教養のため英語を勉強したが、英語が出来ると世界中に友人が出来る。仕事の幅も視野も広がる!

    Q2.フィジー留学後から、現在までの経験を簡単に教えて頂けますか?

    シンガポール就職。 夢は世界レベルの孤児院設立
    日本で、念願の海外と交流をする仕事に就いたが、英語と中国語を磨きたいとシンガポールへ海外就職(マレーシアンと熱愛?)→フィジーが日本とあまりにも違う国だったためもっと世界を見たいと思っていたので東南アジアを旅行→各国の孤児院訪問にて「すべては出来なくても何かは手伝える」と思い、現在は月に1度カンボジアの孤児院で英語にて折り紙ボランティア中。将来は語学と優しい心?を生かして世界レベルのボランティア団体や孤児院を設立したい。

    Q3.フィジー留学で体験したことの中で、現在に役立っているはどのようなことですか?

    英語習得ならアメリカでもOKで、欧米ならきっと社会人になっても行く機会(出張など)があると思い、ユニークなフィジーを選択→大正解。
    理由:
    ●日本のように便利なコンビニも電車もないので、自立心ができる
    ●社会人になったら残業の嵐でフィジーに行く機会は恵まれない
    ●就職面接で必ず、フィジーの話を聞かれ興味を持ってくれる
    ●日本から遠く離れた、まったく異文化の島なので、異文化コミュニケーション力

    Q4.今後、留学と英語習得の経験を活かしてどのようになっていきたいですか?

    フィジアンは、仕事よりも楽しいことが一番で御気楽。私も御気楽に人生を楽しみたいが私だけでなく、世界中の人が少しでも多く楽しんで欲しい。英語を学んだおかげで、これからは世界中で可能な限りボランティアに参加して、将来はボランティア団体を設立したい


    >>資料請求をしてみる

    >>その他の体験談はこちら

    >>フィジー→ワーキングホリデーへ!

     


    現地フィジースタッフ

    現地フィジーオフィススタッフです。ホームステイ先の手配や、到着時のオリエンテーションなど、学生さんのお手伝いを致します。


    語学学校概要_詳細情報

    学校詳細情報
    学校名
    (カタカナ)
    フリーバードインスティチュ-ト(FBI)
      ナマカ校
    フリーバードインスティチュ-ト(FBI)
      ラウトカ校
    学校名
    (英語)
    Free Bird Institute(FBI) Free Bird Institute(FBI)
    都市 ナンディ ラウトカ
    運営形態 語学学校(小中学校Namaka Public Schoolの敷地内) 語学学校(小学校Lautoka Fijian Schoolの敷地内)
    入学期間
    1週間~
    催行コース
    一般英語
    住所 Nasilivata Road Nadi Fiji Mission Place Lautoka Fiji
    TEL +679-6707-602 +679-6667-977
    FAX +679-6707-601(Airport Office)
    オフィス 2F Arrival concourse, Nadi Airport, Fiji
    TEL +679-6707603 (月~木 9:00-17:00) *金は9:00-16:00
    FAX +679-6707-601(Airport Office)
    アクセス 学校からバス停までは徒歩2分、ナンディ空港にはバスで10分、
    ナンディタウンにはバスで10分という距離です。
    学校からバス停までは徒歩10分、 ナンディ空港にはバスで30分、
    ラウトカのタウンにはバスで8分という距離です。
    基本情報
    創立年度 2004年 2006年
    キャンパス
    定員
    ナマカ第1キャンパス:1クラス10~15名x11教室=110~165名
    ナマカ第2キャンパス:1クラス10~15名x10教室=100~150名
    ラウトカ第1キャンパス:1クラス10~15名x11教室=110~165名
    ラウトカ第2キャンパス:1クラス10~15名x10教室=100~150名
    キャンパス
    移動の可否
    不可能
    日本人
    スタッフ
    常駐
    学校の特徴 ・バイリンガル教育
    ・フレンドリーな教師
    ・学校と同じ敷地内に公立の小学校と幼稚園があり、子供たちと異文化交流が可能
    ・格安な料金
    コース紹介 一般英語
    学校周辺の環境 国際空港のあるナンディは、海外からフィジーに来られる旅行者の玄関口です。ナンデイはフィジー第3の都市として栄え、平日でも街の中心地は賑わい、日曜日とも なればマーケットは人であふれます。旅行者がショッピングするお土産物屋や、 デパートなどの施設のほか、有名ホテルや美味しいレストランも多くあります。 フィジー第2の都市ラウトカはナンディよりも少し大きな規模です。ラウトカはサトウキビの精製で栄えた貿易港で、港は日本のODA援助によって開発されたため、親日家も多いです。多くの旅行者が滞在するナンディと比べると、フィジー人たちの地元に根ざしたお店の多いことに気が付きます。街の中心にあるショッピングモール「シュガーモール」を中心に、たくさんのお店やレストランがあり、平日、休日を問わず、いつも買い物客でにぎわっています。大通りにヤシの木が並ぶ街並は「南半球のワイキキ」とも呼ばれています。
    教師陣の
    特徴
    バイリンガル、トリリンガルの講師陣は、第二言語として英語を教えることに慣れているので、基礎からの英語研修でも安心です。しっかり組み立てられたカリキュラム等はもちろんのこと、優しいフィジー人から学ぶ英語は、初心者にもお勧めです。
    アクティビティ 学校主催のアクティビティは特にございません。
    アクティビティ:サーフィン、ボディボード、シュノーケリング、乗馬、ゴルフ、フィジー温泉巡り、ゴスペル、ハンディクラフト、ヨガ
    留学生
    国籍
    ・割合
    (全体)
    日本90%、韓国4%、中国1%、欧州2%、他アジア3% (但し期間により異なる)
    学校の設備 ラウンジ
    学校提供のサポート 到着時空港ピックアップ、ホームステイ 到着時空港ピックアップ、ホームステイ、ドミトリー
    滞在方法の選択 ホームステイ ホームステイ、ドミトリー
    喫煙所 有(校舎横)
    インターネット環境 無し。

    卒業生♯4 海外就職というひとつの夢をかなえました

    フィジー留学のおかげで、海外就職というひとつの夢をかなえました。フィジーで4ヶ月、カナダで6ヶ月の英語留学

    語学・英語留学ビフォーアフター Before & After

    TOEICスコア 300点 650点
    保有スキル WEB及びDTPのPCスキル、接客 英語、コミュニケーション力、
    WEB及びDTPのPCスキル
    仕事の契約形態
    正社員・契約/
    派遣社員・アルバイト
    (株)DNPメディアクリエイト関西 Free Bird Institute (フィジー)
    仕事の内容 DTP、WEBコーディング、 ディレクション、デザイン 海外営業用WEB制作、
    販促物制作、
    学生コーディネーター
    仕事で英語を使うことがあるかどうか なし。 あり。
    ローカルスタッフやHSとの会話、ノティス作成など常に英語を使う環境にある。

    フリーバード校舎 卒業式 英語でコミュニケーションするユキさん

    語学・英語留学 アンケート

    留学を決意したとき、語学を修得してどうなりたいと考えていましたか?
    日本以外の国で働きたいと思っていました。
    フィジー留学後から、現在までの経験を教えて頂けますか?
    英語留学中のユキさんフィジー留学

    オーストラリア旅行/東海岸を中心に数都市を回る。

    カナダでワーキングホリデー/語学学校とホームステイ(情報集めと友人作りに1週間)、シェアハウス滞在、ローカルのカフェでフルタイム勤務、カナダ国内旅行

    U.S.アラスカ州キャンプ横断の旅

    中南米・北米の旅/旅中に出会った人の家やCouchsurfingで出会った人の家に泊まり歩き続けた

    日本

    現職の求人と出会い応募

    再びフィジーへ
    カナダ留学に行ったのはどうしてですか?また、カナダ留学はいかがでしたか?
    英語留学中のユキさんカナダを選んだ理由は、
    ・ワーキングホリデー対象国であった為
    ・米国に近い為
    ・英語がきれいだと聞いた為
    ・物価が比較的安いと聞いた為

    海外で働きたいから、ワーキングホリデーに行こう!と決めた時から、他の国の選択肢はなく、上記の理由と直感で”カナダだ!”と思っていました。

    最初に選んだ滞在先はカナダ内でも都市部から離れるカルガリーという街で、シェアハウスも仕事もとんとん拍子に決まり、全てがうまくいっていました。

    カナダは大きな国なので、たくさんの街があり、それぞれ全く違った色をしています。なので自分の目的(eg スノボー?勉強?仕事?)によって滞在先を選ぶことができます。広大な自然には涙が出るくらい感動し、地球環境の事を考えさせられることもしばしばです。 また多国籍な国ですが、私が訪れた他の国と比べると、互いが認め合い尊重しているなぁと感心しました。差別的なことも感じたことはありません。

    ただ、フィジー留学中にサバイバルで濃~い時間を4ヶ月過ごした私には、その順調で平和な毎日がつまらなく感じられて・・だからまた旅を始めました。旅を終えた頃にはもうカナダに興味はなく、日本に一旦帰国することに決めました。
    英語を習得してよかったと思う点はどんな点ですか?
    英語留学中のユキさん行動範囲、出会い、考え方など様々な面で幅が広がったし、まだまだ広がると思います。 具体的には、

    学ぶ事に果てはなく、やればやるほど楽しくなってくる。

    どこに行くのも怖くなく、不安も少ない。

    多様な人種の意見が理解できるようになった。それが自分の知識になり、また自身の世界観にも影響。例えば、
    -「お金持ちじゃなくていいから、家族との時間を大切にしたい」というおじぃの言葉で自身も家族を大切にするようになった。
    -自分含め5カ国の友人達と恋愛観からオバマ政治まで語り合ったこと。

    日本/日本人が他の国の人からどう見られ理解されているのかを知り、日本が好きになった。日本の評価はかなり高く(特に電子機器)、世界には日本ファンがたくさいんいます!
    フィジー留学後、フィジー留学で体験したことの中で、現在に役立っていることがあるとすれば、 それはどのようなことですか?
    英語留学中のユキさん(1) 生活レベルが日本より低いフィジーでの長期滞在

    環境適応能力が伸びた

    どこででも生活できる

    (2) 他国籍人、しかも最高にハッピーなフィジアンと一緒に生活

    対人対応能力が伸びた

    誰とでも楽しくすごせる

    (3) 一緒に働きたいと思う人々との出会い、英語力→海外(フィジー)での就職

    (4) 全て自分次第である
    今後、留学と英語習得の経験を活かしてどのようになっていきたいですか?
    (仕事、生き方など・・・)
    英語留学中のユキさん他の国を知れば知るほど、私は日本が大好きになっています。 こんなにステキな国日本をもっと世界中の人に知ってもらい、彼らが日本に来られるよう、橋渡しになります。 その前に自分が日本・海外を知るために もっとたくさんの人に出会い、様々な世界を見、稼ぎながら旅を続けるつもりです。
    その他何かあれば、何でもお書き下さい。
    ユキさん英語留学で訪れたフィジーの景色一生今のままでいるのもひとつの選択です。でも私は、自分の一度きりの人生、やりたいことは今、TRYしたい。 どの道を選んでも、人生はいい方向にしか向かっていなくて、全部ハッピーにつながっているんだと実感しています。無駄なことはありません。 安定した企業を捨て、カナダのプレ留学のつもりで選んだフィジー留学のおかげで、私は今海外就職というひとつの夢をかなえました。

    >>資料請求をしてみる

    >>その他の体験談はこちら

    >>フィジー→ワーキングホリデーへ!


    Movie & Photo Gallery

    フィジー留学フォトギャラリー

    フィジー留学ムービーギャラリー

    1. 語学学校FBI

    ●ナンディーキャンパス


    ●ラウトカキャンパス


    ●教師スタッフ


    ●サポート


    2. 留学プログラム

    ●語学学校FBI


    ●幼稚園教師アシスタント


    ●語学学校に隣接の幼稚園NPSK